男が厳しくチェックしている”あそこ”の色。デリケートな”あそこ”は大丈夫!?

男性 顔を隠す

あなたは気を使っていますか?

男性は見ていないようで意外と見ていますよ?女性であれば綺麗でありたいと考えて日々努力されていると思いますが、男性からすると女性はきれいであって当たり前的な偏見を持っているものです。

また女性は恋に落ちるタイミングというのはそれなりに相手のことを理解してからというタイミングが多いかと思いますが、男性の場合、一目惚れが多いということからもわかるように、男はまず視覚から恋に落ちてしまいやすい生き物なんです。

ですので男性にアプローチを上手にしようと考えるのであれば、まずはそういった視覚的な面を整えていかなければいけません。つまり男の本能を丸無視して、アソコの色のお手入れを怠ったら素敵な恋愛を放棄したも同然=(イコール)女を捨てていることになります。

そこで今回は、男が気にするデリケートなあそこの色についてご紹介したいと思います。

 

 

1 .  口周り

一昔の前の日本では歯並びについてよほど悪いということがなければそこまで意識されていなかったものですが、海外では、歯並びというのはとても重要な要素。グローバル化が進んでいる昨今では結構歯並びなどを気にする方も出てきています。

ですがまだそこまでシビアに見ている人は少ないものの、歯が綺麗かどうかというのは結構気になるところ。どんなに綺麗な顔立ちしていても葉がボロボロだったり、黒くくすんでいたり、またコーヒーやタバコなどで黄色くなっている歯というのはかなりの減点対象です。

喫煙者や、コーヒーを飲む人は特に注意しておかないといけません。実際のところ女性も男性の口周りというのはそれなりに気にしていると思うのですが、きっと女性よりも男性の方が偏見もあるせいかシビアな印象を受けます。

歯並びはよほど…でなければ許容範囲かもしれませんが、虫歯や黄ばみ。そして食べかすなどは注意が必要です。

些細なことかもしれませんが、男性は調子のよいもので、自分のことはさておき、女性の外見のアレコレに対して辛辣なのが現実です。一片の青のりがチラリとしただけで100年の恋が冷めてしまうことも……。

バッグやポーチに携帯用の歯ブラシを忍ばせておけばいつでも歯が磨けて白さをキープできます。

 

2.  目元

最近はすっぴんを出している芸能人も多いものですが、女性の美意識で外せないのは”目”ではないでしょうか?

ですが、あえて男性目線から言わせてもらうと大きな目=(イコール)美人や可愛いという発想はやめたほうが良いかもしれません。そこまで間違ったこととは言いませんが、ついつい目を大きく見せたいがために、アイメイクのやりすぎになってはいませんか?

男性から基本的に人気があるのはナチュラルメイクです。これはほとんどの男性がそうでしょう。

たしかに、街中を歩いていてきりっとした目元の女性というのは見てしまいますが、普段からコテコテにしている女性というのは、男性から見てもわかりますし、正直、”大変そうだなぁ”という印象です(笑)。

別にバッチリしたメイクを否定しているのではありません。仕事上そういった方がいい場合もあるでしょう。けれどONとOFFというのは意識したほうがいいかもしれません。ビジネスシーンでピシッとしているのであればプライベートの時はナチュラルで。職場の人からすればOFFの時のギャップが、彼や友達からすれば普段のあなたとのギャップがより魅力的に見えるものです。

また普段はナチュラルメイクだから大丈夫!と考えている方はそれだけで満足すのではなく、何らかのイベントなどがあった時はキリッとした目元を印象づけるだけでかなり印象づけることができます。

ただ、気をつけたいのはいずれもやりすぎは禁物です。 ナチュラルメイクが基礎でそこからの応用という認識にしたほうが良いかもしれませんね。

 

3.  肘&膝の色

特に暑い時期であれば肌の露出というのは増えてしまうものですが、薄着の季節は特に肘と膝、この二か所の色の黒ずみが目立ちがちです。せっかく全身、そして顔ををばっちり決めても、肘や膝の色が黒ずんでいたら、それだけでガックシする男性は結構多いものです。

別に不潔ではないのでしょうけれど、肌の手入れができていないという印象を与えてしまうのです。そのため清潔感に欠けているという印象を男性に与えてしまいます。

普段からの肌の手入れ、しっかり肘や膝も入念に実施しましょう。

 

4.  今年のヘアスタイルは中途半端?

最近のヘアスタイルは”中途半端”が流行っているようですが、何もかも中途半端がいいと言うわけではありません。

ヘアスタイルに関する記事はコチラ

イメチェンするなら中途半端にするのがいい理由。2015年のキーワードはコレ!”中途半端”

確かに長さや、パーマのカール、ヘアカラーの色入れなど、ざっくりした感じというのは今年っぽくていいかなぁという印象を受けますが、ヘアカラーに関してはマメにしたほうが良いと言えるでしょう。というのもプリン頭はしっかりと横にラインが入ってしまっていますので、ざっくりした今年らしいヘアカラーという印象はありません。ただ単に、あなたをズボラに見せてしまう印象しか残りませんので注意が必要です。スキンケア同様、顔が美人でもズボラで清潔感がなければ絶対モテません。

反対に、顔が普通でも、しっかりと全身の手入れを行き届かせている女子は、誰から見ても魅力的なんですよ!

 

まとめ

いかがでしたか。

ついつい、仕事で忙しかったりしてお手入れを怠ったり、あら隠しのために力んだメイクになってしまうこともあるかもしれません。

ですがほんと些細だけれどデリケート部分。女性であればしっかりと認識しておきたいところですよね!

上記のポイントは、男性が即効でチェックしがちですので要注意ですよ。

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る