きっと驚く!! 夏の女性に対する男の視線!そんなところを見ていたの!? 夏の男が気になるパーツ

女性 ビーチ

暑くなってきましたね!梅雨も来るけど夏ももうすぐ!

いろいろと女子は夏に向けてダイエットや脱毛など色々努力されている最中ではないかと思いますが、いかがでしょうか?

暑くなってくると冬の間は隠しておけた部分を世間にあらわにしなきゃいけないなど、夏特有の気になるパーツが出てきますよね。

女子的にはこの肥えてだらしなくなった恥ずかしボディが急務な気がするけど、男子的にはどこを見ているのか気になるところではないでしょうか?きっと気持ちが落ち着かずソワソワしていると思います。

そこで今回は男子たちが気にする「夏だからこそ気になる女子のパーツ」を考えてみました。きっと今まで見られているなんて思っていもみなかったというところがあるかもしれませんよ~。

ですので男性同士で話題になるところから、独断と偏見を交えて”え!そんなところを見ているの!?”という意見を中心にご紹介します。

 

1. 髪のダメージ

夏って太陽に当てられて、パサパサになった髪がすごく目立つんですよね。ポニーテールしてる女の子の毛先がチリチリだったりしたらかなり残念ですよ!?夏は髪をパサパサにする紫外線量が増えるうえ、髪が受けるダメージは顔の3倍と言われています。

女性からすると”こんなところまでチェックしているの?”という感じかもしれませんが、それぐらい夏の紫外線が強く、髪がダメージを受けるということなんですね。夏は特に男子が見ていると心得て、髪用の日焼け止めスプレーをするなど紫外線に負けない髪づくりが必要かも。

 

2. ワキ

これは定番かもしれませんが、夏といえば肌の露出が増えるもの。

プールや海に行かなくとも半袖になることはあるでしょう。そんなときに気を付けたいのがワキの毛です。失礼かもしれませんが、男性からするとつり革につかまってるときなど女子のワキに目が行ってしまうもんなんですね。いやらしくない健康的チラリズムを提供してくれるとしてワキが大人気なんです(笑)

チラッと見えたワキがキレイだったらグッとくるけど、逆だったらショックです。ふとした瞬間に見えるワキにエロチシズムを感じる男性もいますが、そんなときに処理ができていないと恋の芽をつぶしてしまうことになりかねません。また、いくら剃っていてもぽつぽつが目立ってしまうもの。キレイに処理できればいいのですが…

ただそり残し、そったときにできたであろう切り傷も気になります。最近はワンコインで脱毛してくれるサロンもたくさんありますから、このさい脱毛でワキの毛さんとバイバイするのが得策かも。

 

3. 足のニオイ

女子から男子に言われたくないと反感買うかもしれませんが、これも気になる要素です。

基本的に男子は女子は常にいい匂いがすると思っているものなんです。女子からするとハードルの高い内容かもしれませんが意識しておきたいところです。女子の足から男子の幻想をぶっとばす威力の異臭がはなたれること…ありますよね。

これの原因はおそろしいことに「細菌」なんだそう。細菌は夏の汗をかいて塩分の出た足が大好き。なので、靴の中を高温多湿にしないよう吸湿効果のある中敷をしたり、足を洗って清潔にしたり、同じ靴を履き続けないようにするなどの対策が有効です。

 

4. ぽちゃ腹よりも気になる「背中の毛」

意外と抜けてしまうかもしれないですよ!もし彼や男友達と海に行く予定があるのであれば気にしたほうがいいかも?

おなかが出ちゃってきになるーって言ってシートの上にうつぶせになってるところ、お腹よりもふさふさの背中の毛のほうが気になるというのもよくあることです。

水着を着るとなるとつい体型にばかり意識がいきがちですが、それ以上に気にすべきは毛かもしれません。特に背中は自分で見えないこともあり、つい処理を忘れてしまう部分ですよ。

5. 蚊に刺されたの?怪我じゃなくて?

夏に向けて人類の的とも言える”蚊”

まぁ、私も蚊に刺されやすいので憎くて仕方ないのですが、女性の場合、蚊に刺された手脚をちゃんとケアしないと、もはや虫刺されどころかちょっとした怪我人なりかねないかも。

いくら顔は綺麗にしていても、ミニスカートや短パンから覗く脚が赤い斑点だらけだったり、セクシーなはずのうなじに掻きむしった傷跡。これではただの野性味が過ぎる女子になりかねません。

ですので普段から蚊に刺されないように虫除けなどを活用するか、刺されたとしてもしっかりとケアして掻き毟らないように注意が必要です。

 

6. 脱皮してませんか

いろいろなところにお出かけするとやっぱり日差しが強かったりすると日焼けしてしまいますよね。

日焼けして剥けた肌を、微笑ましく見ていられるのは小学校までです。日焼けしすぎてポロポロめくれる肌は、大人の女性としてはただの脱皮現象という認識に。日焼け対策を怠るとハ虫類女子になってしまいますよ?

日焼け止めはもちろんのこと、紫外線を浴びないようにして過度な日焼けにならないように注意しましょう。

 

7. それってワキ汗ですよね?

けっこう男子は気になるものなんです。シャツのワキにできている丸い染み。

当たり前ですが、「汗染みできてますよ」なんて忠告してくれる人はほとんどいません。特にワキ汗の染みは女子からしてもそうかもしれませんが、男子からしても中年サラリーマンのイメージです。

誰も注意しなくても、みんな気になっているはず。ワキ汗の染みはせっかく夏に発揮できる女子力を完全に奪ってしまいます

 

8. 肘のガサガサは自己中の証

ワキも腕もムダ毛の処理はばっちり。

さあ来い、この夏は私のものと言わんばかりにすかして歩いている女。ふと肘に目をやると、なんすか?それは……。つやもなければ血色も悪い。肘は意外と年齢が出やすい場所なんです。またお風呂に入っても気に留めて洗う場所でもありませんし、頬づえをついたりしていると、知らず知らずのうちに角質化してしまっているのです。
自分から見えづらいところは、他人からよく見えるところです。自己中女なのか、それとも自分を客観的に見ることができるイイ女なのか。それが表われるのが、肘なのです。

 

9. 手ごわい指毛対策

つま先の見える涼しげなパンプスを履いて、足の指先にはきれいなペディキュア。夏らしくていいですよね。

思わず男子も見とれてしまいます。

いや、待てよ、なんだあの黒いのは。そうです、親指から威勢よく生えている指毛です。ほかのところばかり気が行き過ぎると忘れがちな”脚の指毛”

「しまったー! 指毛を処理するのを忘れていた」と、あわてて指でつまんで抜こうとしてもぜんぜん抜けません。そうです、指毛は手強いんです。そんな手強い相手へ行き当たりばったりな対応をしても、当然勝ち目はありません。

用意周到ぐらいでちょうどいい。1週間に一度足の指毛チェックをするぐらいでちょうどいい。策士な女は、みんな指毛ケアをしていますよ!

 

10. ひび割れたかかとには哀愁がある

生脚に小洒落たミュールを履いて颯爽と歩く女性。背筋もピンと伸びていてかっこいい。

あなたが駅のホームで電車を待っていると、後ろにイケてるメンズが並んできませんか?けれど気づいていたらさっていたなんて経験はないでしょうか?

これも意外と思うかもしれませんが、女性のこういった部分も見ているのです。あなたの上から下まで目をやるメンズ。しかし、視線を下までやったところでメンズはその場を去りました。それは、メンズが見たあなたのかかとがガサガサにひび割れていたからです。

ガサガサにひび割れたかかとは、田舎のおばあちゃんそっくり。人生のわびさびさえ感じます。そんなことがないよう毎日丹念にケアしましょう。クリームよりもオイルでのケアがおすすめです。

 

11. 胸元

これに関してはもちろん年中気になるパーツだけど、特に夏は目立つから見てしまいますね。

でも胸元出すならある程度胸にボリュームないとなんだか…という男子も多いものです。胸元はボリュームがある場合のみ嬉しいという、こめかみがピクピクしてしまうかもしれませんがあくまで、意見です。

 

まとめ

いかがでしょうか。

どれも夏は特に気になるパーツばかりでしたね。この季節、汗でメイクが崩れたり紫外線対策が大変だったりと女子には厳しいですが、その分他の子たちと差が出るときでもあります。ぜひここで妥協せずにふんばって「○○さんは夏でも魅力的だな~」と言われる女性になりましょう♪

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る