会社の「成果主義」が失敗する理由。実は肯定派も否定派もどちらも正しかったことが判明!

男性 のぞきこむ

営業であれば売上など数字という形で目に見える形で成果がわかるものですが、営業などではない職種の場合、評価するにしてもなかなか数字という結果が出ない為、評価されないことがしばしばあります。

あなたが現在、勤めている会社は“成果主義”でしょうか?

正直、明確な形での評価制度を作れている会社というのはあまりないでしょう。出世という上り詰める時に最終的に評価されるのは成果や結果だけではないからです。
もちろん成果、結果も重要なのですが、そればかり追いかけていてもなかなか報われないということも少なくありません。

もちろんあまり良い成果や結果が出せなくてお嘆きの方もいらっしゃるかと思いますが、最近は“脱年功給”であったり、“成果主義”ということを全面に打ち出している会社も一時に比べれば減ってきたように思います。

もちろん会社への貢献度などはやはりわかりやすい、モノサシですから、一概に無視することは出来ませんが、時代というのは変わるもので、新しい成果主義というものが出てきているので、出世等を気にされている方は自分の会社がそうでなくても知っておいて損はないでしょう。

そこで今回は新しい”成果主義”、”結果主義”についてご紹介したいと思います。

 

1. 失敗事例にとらわれて“成果主義はダメ”と思い込むのはNG

成果主義をどう遠敷することで一気に業績が悪くなったと言うような記事も見られる昨今ですが、成果主義が失敗の原因と捉えるのは少し間違った判断かもしれません。
というのも成果主義を導入して業績を伸ばしている会社も決して少なくはないからなんです。あなた自身は成果主義についてどうお考えでしょうか?

否定的な意見であっても構いませんし、肯定的な意見であっても構いません。実際、会社が存続するにはやはり成果、つまり結果が必要です。ですが、業績を落とすところと、伸ばす会社の違いはなんでしょうか?

きっとあなたが肯定的な理由であれ、否定的な理由であれそこには業績を落とす会社と伸ばす会社の違いがきっと語られるのではないでしょうか?

それではなぜ“成果主義はダメ”と思い込むのはNGなのかを考えていきましょう。

 

2. 従来の“成果主義”は失敗するケースが多い

きっとあなたが否定的な意見を持っているのであればきっとこんなことを考えているのではないでしょうか?単純な話、営業であれば予算を与えられてされに向かって突き進むのみ・・・。仕方のないことですが、多くの会社はこういった考えからなかなか抜け出せずにいます。
成果主義を導入してもあまり成果が出ない会社が多いのはこのためです。というのも従来の成果主義は、成果主義において唯一の判断基準である“結果”が、現場にとっては“説明もなく設定された目標”のようなものだからです。

もちろん会社の経営陣が現場に課した目標は、あらゆる事情や期待を込めたものではあるものの、下からでは上の景色は見えないのが実情です。

結果、目標の意味をしっかり説明し合意しない以上、それがどんなに正当なものであったとしても、現場に受け入れられることがなければその成果主義は失敗してしまうのです。現にあなたが会社に無理難題を・・・と考えているのであればあなた自身がその目標に納得できていないということですので努力しようにもなんかしっくり来ないわけです。

それではどうすればいいのでしょうか?

 

3. ゴール設定に関わることの成果主義の意味

自分の知らない間に自分のスキルや事情を無視して設定された目標というのはなかなか全力になれないのではないでしょうか?

もちろん、個人的に意味を見出して頑張る方もおられますがごく少数でしょう。

ですが、“なぜそれが必要なのか”をしっかりと伝えられ、自分の立ち位置を踏まえて設定されたゴールであれば必ず納得できるのではないでしょうか?実際、ゴール設定を“自らの意見”を加味して設定できるとしたら、より意欲的に“結果”に向き合えるのではないでしょうか?ここで気づいて欲しいのはどちらも同じ目標であってもプロセスが違うだけでモチベーションというのは大きく変わってくるのです。

もしも今、勤務先が従来の成果果主義”を実践していて不満を抱いているのであれば、“ゴール”の設定基準に現場の声を取り入れるよう要請してみると良いかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?
勤務先の“成果主義”に納得ができていなかったひとにとっては、有益な情報なのではないでしょうか。
会社に意見すること自体難しい場合もあるでしょう。結果も大事ですが、やはりプロセスも大事です。もし意見できるのであればぜひ、参考にしてみてください。

画像:http://free-photos.gatag.net/

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る