夫が転勤・・・どうする?ついていく?1人で行ってもらう?

家族 歩く

もうすぐ4月ですが、みなさんの生活は落ち着いているしょうか?
というのも、期の変わり目であったり、1年を通しての何らかの節目の時期というのは、転勤が伴う職場であった場合、可能性としては十分考えられますよね。

「えっ!?転勤なの?」というような声が全国で叫ばれてるかもしれませんね。

ある程度、前もって分かっているのであればそれなりに準備などもできるのですが、意外と突然転勤を言われるなんて声も少なくありません。

妻からすれば、子供の学校のことであったり、自身が仕事なんかしていると旦那に単身赴任をしてもらうかどうかというのも結構、考えてしまうのではないでしょうか?
もちろん子供のことだけであればついていくか、ついていかないかというのは子供次第なんてこともありますが、仕事の場合、パートタイマーなどであれば割り切れるものの、正社員としてバリバリ仕事をこなしている場合、そんな単純に考えれませんよね。

もちろん何らかの資格を持っていて再就職に困らないのであれば問題ないかもしれませんが、今まで自分が積み重ねてきた実績が今の職場で信頼関係を構築できている場合、ちょっとやそっとの期間で同じように仕事をするのはなかなか難しいでしょう。

そこで今回は、転勤を言い渡された旦那についていって一緒に生活するのか、それとも単身赴任で頑張ってもらうのかどうかというところで、メリットとデメリットについて考えてみましょう。

 

1. ついていくことのメリットは?

単身赴任ではなく、旦那の転勤につきあって、一緒に生活することのメリットというのは結構多いものです。

多くの会社は単身赴任となると何らかの手当てなんかも出たりしますが、そうはいっても2つの生活をずべてカバーできるほどの補助金なんていうのはあまり期待できないのではないでしょうか?たとえ家賃や光熱費なんかは会社持ちであったとしても、食事にかかるものなどはやはり一緒に生活しているほうが、圧倒的に効率がよく、単身赴任に比べれば、やはり経済的な面で助かると言えるでしょう。

また経済的な面だけでなく、物理的に近くにパートナーがいるということはやはり、メンタル面では大きな支えになることは間違いないでしょう。
もちろん、仲がそれなりに良ければという条件がついてきますが…。

 

2. では、デメリットは何か?

メリットがあれば、間違いなく単身赴任をしてもらうなんていうことはないでしょう。
ですが、多くの妻が悩むのは子供のことであったり、仕事をしているのであれば仕事のことで悩んでしまったりしてしまうのではないでしょうか。

子供の問題であれば、やはり転校させることになったり、進学の時期と重なって悩むこともあるでしょう。

そして仕事のことであれば、やはり、キャリアへの影響でしょう。夫の勤務地についていくからには仕事や会社を辞めざるを得ない、というパターンが多いからです。

こうしてみるとデメリットの方は問題そのものが大きく感じられま すが、やはりメリットの方が多いように思えるのもまた事実です。

 

3. 転勤の可能性が否定できないのであれば

転勤があることは分かっていても、普段から転勤を想像できるようなしょくばであればともかく、しょっちゅう転勤があるわけでない場合、いざ”転勤”となると少なからず揉めてしまうこともでてくるのではないでしょうか?

ですので、夫が転勤する可能性のある職業だとわかっている場合、「いずれ転勤があるかも」ということは常に考えておきながら自分のキャリア形成をしておいたほうが良いでしょう。

もちろん、そんな簡単に出来るわけではないのですが、技術的なことであれば、しっかり資格をとってみにつけておいたり、ネットワークを広げておくことも大事かも知れません。
これらは、転勤が決まってから”どうこう”出来るようなものではありませんので、普段から、しっかりとネットワークを広げる努力は必要なんです。

もちろん、資格1つで有利に絶つような職業もあるかもしれませんが、仕事は誰とするのか?と考えた時に、やはり人脈は必要になってくるでしょう。

また転勤についていく、メリットであり、デメリットである部分は新たな場所に行くという事は、今の仕事関係の方と物理的な距離が出来てしまうということです。ですが反面、新しい場所で思いがけないご縁があるかもしれないということです。

最近はSNSであったり、メールなどでもいつでも連絡できますよね。そういった部分もしっかりと構築しておくほうがよいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?
妻として、また親として転勤する夫についていくことによって気になる部分として、仕事以外で言えば、子供の転向でしょう。先ほどはデメリットとして挙げたものも、実際、転勤についていった場合というのは転校も子供のいい経験になるということがよく言われています。

もちろん友達と離れるのは寂しいでしょうが、それ以上の楽しみもあるようです。ですので夫婦でよく話し合い、ベストな選択をしてくださいね!

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る