ネット通販は要注意!!「え?なんかがっかり…」プレゼント選びや渡し方で気をつけたいこと。

プレゼント

最近はインターネットで買い物をすることは当たり前ですが、自分用だけでなく、プレゼント用に購入する場合であってもインターネット通販を利用される方も多いのではないでしょうか?

実際に歩いて探すことももちろん大切ですが、やはりインターネットの情報量はすごいものがありますから、少しこだわったプレゼントであったりというのも容易に探しやすいというようなメリットがあります。もちろん、値段的な面も含めるとインターネット通販を利用するメリットというのは情報量だけでなく、経済的な面にも大きく影響します。

もちろんインターネットだけで全てを完結するわけでなく、買い物の手法としてはインターネットで情報を得て、実物を確認してから購入するというようなパターンもありますよね。

また実際にお店で購入するとなると日々忙しく過ごしているような場合、ネットで注文することは24時間可能ですから、忙しい人にとってもとても助かる面もあります。
最近は、宅配BOXが設置されているようなマンションもありますし、仮にない場合であってもコンビニ受け取りを指定できたりとても物流の面においても充実していることから、すべてが自分のサイクルにあわせて行動できるというのは大きな利点です。

そこで今回は、はじめて“ネット通販でプレゼントを買う”という方のために、注意点をご紹介したいと思います。便利なために気持ちまでおろそかになってしまっては、プレゼントを贈る人に対して失礼ですよね?ですのでしっかりとチェックしておきましょう!

 

1. まずは自分が商品を受け取るようにしましょう。

ネット通販はとても便利です。ですが、買ったものをそのままプレゼントとして相手に送ってしまうのはちょっと避けたいところです。もちろん最近はラッピングサービスなどもしっかりしてくれるので問題ないように思われるかもしれませんが、基本的には”手渡し”することを考えましょう。

もちろん、遠方だからという理由などもあるかもしれませんが、そうであっても自宅できちんと商品確認して、メッセージカードなどを一緒に添えて送るほうがよほど心を感じるようなプレゼントになるのは間違いありません。

また、送り主がどういった表記でなっているのかわかりませんよね?普通一般の方が印字された送り状を使うことはまずないでしょう。そういった部分から深読みしすぎかもしれませんが、実際にお店にいく手間などを省いていることを感じられたりしたらちょっと嫌じゃないでしょうか?

最近はネットでの限定品なんかもありますが、基本は自宅へ配送して手渡しする…これが基本です。

 

2. サイズが分からないものはNG

服であったり、靴などをプレゼントに考える方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的にこういったサイズが明確でないものというのはプレゼントとして考えるのは避けたほうがいいかもしれません。

これが実際の店舗などであれば、サイズ交換などまだしやすいですし、相手も自分の為に時間を割いてくれているというような感情が出てきますので喜ばれることもあるでしょう。ですが、インターネットで購入したものをサイズ交換するとなるとちょっと大変です。

最近はサイズ交換などに応じてくれるようなショップもありますので問題ないように思うかもしれませんが、一度プレゼントしたものを一旦引き取って、サイズ交換するというのは少し手間がかかりすぎてしまいますし、相手に対して失礼な感じがしないでしょうか?

 

3. 到着日の確認

最近は迅速な対応を心がけているショップも多くあるのですが、在庫を持たないようなショップなども少なくありません。剤尾がない場合、お店によりますが、2~3日後など日がかかる場合であったり、まれに海外から取り寄せてからというようなケースも存在しますのでやはり到着日の確認というのは絶対にしておかなければいけません。

ネット通販でプレゼントを購入する場合にギリギリ間に合うだろう…というような判断は間違ってもしないようにしましょう。また注意したいのは土日を挟む場合です。
商品が発想されたのであればあまり関係ありませんが、発送されずに週明けに出荷というようなパターンもありますので、やはり到着日というのは気にしておかなければいけません。

もしどうしてもその商品が他で変えない場合で時間的にギリギリである場合、各ショップの問い合わせに問い合わせて到着日の確認をするようにしましょう。もちろんこの場合はメールでなく、電話で確認することが重要です。

またこの問いあわせですが、注文しなければいけない期限が過ぎてしまった場合であっても意外と即対応してくれるショップも少なくないのです。

 

4. ラッピングは自分で

インターネットで商品を購入した際、プレゼント用にラッピングしてくれるサービスが設けられている場合がありますが、きにしておきたいのはどういったラッピングをしてくれているのかというのは実際に自分が見てみないとわかりませんよね?

簡易的なラッピングにされているかもしれませんが大丈夫でしょうか?

こう考えると直接お店で購入しないのであればすべてインターネット上で完結させるというのは危険な気がしてきませんか?
ラッピングが簡易的に済まされていて、せっかくのプレゼントがずいぶん見劣りしてしまうものになることもありえます。

ですのでネット通販でプレゼントを購入したのであれば、ラッピングもお任せにするのではなく、自分でラッピングするように心がけてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

手渡しであれば、プレゼントを渡した瞬間の反応で、嬉しいのかそうでないのか直ぐにわかります。もちろん喜んでくれることを考えているわけですが、ネット通販でそのまま送ってしまった場合、そういった反応もわからずじまいです。

ですので基本的には手渡しすることは守って、ネット通販をうまく利用して、最高の笑顔を引き出せるように頑張りましょう。

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る