30歳からの転職 未経験でも可能性にかけたいなら知ってほしいこと。

女性 焦る

もう2月も終わりですが、新年度に向けて転職などを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一般で気に考えれば転職する理由の多くは仕事の内容であったり、報酬であったり人が感じることはそれぞれですが、なんらしかの不満があることが大半なのではないでしょうか?もちろん中には仕事自体に不満はないけれど、仕方ない理由などもあるかと思います

そして心新たにして転職をするという傾向などあるかと思いますが、下手に焦ってしまって安易に転職先を決めてしまうことには注意が必要です。というのも何らかの不満を抱えて転職を決意しているという時の多くは冷静になれていない場合があるからです。

実は焦って転職先を決めてしまうことで自分自身と向き合えずに、今の職場より悪い環境を迎えてしまうこともありますし、後悔することも出てくる場合があるのです。

転職するのであればせっかくなんですから将来自分が大切にしたい働き方など自分自身としっかり向き合って、キャリアアップに繋げてほしいと思います。特に20代であればまだまだ修正などは可能ですが、30代ともなると失敗なんてしたくないですよね?

そこで今回は、30歳を過ぎてからの転職をどうすればいいのかというのをご紹介したいと思います。

 

1. “自分が得たいもの”とそれを”得られることができる仕事”は何か?

きっと今転職を悩みだしているあなたは仕事をしていても何かわからない虚しさなどに襲われているのかもしれませんね。

”頑張ってはいるけれど…”といったところでしょうか?自分が得たいものというのは本当に人それぞれ千差万別です。ですのでその人その人において考え方などバラバラですし、望んでいることも全く違うはずです。

ですのでここで考えて欲しいのは、あなたが得たいものがなんなのか?ということです。そしてその得たいものは、どういった仕事であれば得られるのか?という事をしっかりと考えなくてはなりません。

もし“時間的なゆとりであったり、時間を調整できる環境にいたいのであれば、”フレックス“を導入している仕事であったり、将来的に在宅勤務が可能な仕事というような選択肢もあります。また、残業がほとんどない仕事なんていうのも現実的にはありますので、自分の希望に正直にしてそれを満たすにはどういった仕事につけばよいかという事を今一度もう一歩踏み込んで考えてみましょう。

 

2. 自分だけを考えるのではなくその業界が求めているモノを感じる

多くのかたは転職する際に自分の強みなどと行ったことを考えるのが一般的だと思います。

というのも自分が経験してきたことであったり、興味を持っていることというのは転職する際の大きな武器になるのではないでしょうか?ただ自己分析をしっかりして強みを確認するだけではなかなかいい転職に巡り会えない場合というのも少なくありません。

最近は高齢化ということもあり、労働人口が減ってきていることからどこの企業でも人材は募集していることは少なくないのですが、そうは言ってもあなたが望むような仕事というのはあなたの他にも望んでいる可能性は十分に考えられるわけですから、そこの業界が求めている人材についてもっしっかりとリサーチをかける必要があるのです。

また、あなたがいくらその分野に精通していたとしても、新規分野に進出する企業や営業系の場合などでは、会社の考え方にもよりますが、未経験者を積極的に採用する場合もあるからです。

そういったことも踏まえて求人サイトなどで中途採用の傾向などをしっかりとサーチすることも失敗しない転職を考えるのであれば意識しておくべきことなんです。

 

3. 自分の希望と照らし合わせてランキング化する

自分の得たいもの、つまり希望する内容と求人情報と照らし合わせてランキング化するようにしてみましょう。

もちろん自分が希望することにガッチリ合えばいうことはないのですが、なかなか難しいというのも現実でしょう。ですのでランキング化することで”転職”が失敗する確率というのを大幅に低くすることが可能になるのです。

ここで大切なのは、ランキングづけした上位の会社が、もしかすると自分の経験が100パーセント条件に合わないという事も少なくはないでしょう。ですが、魅力的な求人であればとりあえずアタックしてみることが大事です。

ダメでも勉強になりますし、採用される可能性が”ない”なんてことはありませんよね。少し挑戦して失敗するよりも挑戦しないで失敗する方が後悔してしまうものです。

 

まとめ

いかがでしたか?

正直30歳前半であれば、転職するにしてもそこまで障害などは感じないでしょう。

ですが意外と気楽に転職ができる年齢は限られています。もちろん実感されている方もいらっしゃるかとは思いますが、自分の内面や現実としっかり向き合って、ぜひよりよい会社と巡りあってください!

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る