”苦手な人”や”嫌いな人”との絡み方!気楽に絡むにはやっぱり○○も大事!

女性 待ち

人生で出会う人たちみんなが自分と気が合えばとっても楽しいですよね。

ですが現実はそこまで甘くありません。やっぱりそりの合わない人もいらっしゃいますし、どっちかというと嫌いな人というのも出てくるでしょう。ですがそんな人とも関わらないといけない時もでてきます。現実問題で言えば好きな人とばかりでなく、嫌いであったり、苦手と感じる人とも上手に関わらなければいけませんから、今回は嫌いな人が相手であっても、気楽に会話できる方法をご紹介します!

1. 中立の振る舞いを!

あなたが”苦手な人”であったり、”嫌いな人”であったりと感じるのは多くの場合、意見が合わないなどといった理由が大半です。

もちろん生理的に受け付けないと感じる方もいらっしゃるのではないかと思いますが、生理的に受け付けないという人なんていうのはなかなかいるものではないでしょう。ですので”苦手な人”や”嫌いな人”と会話する時というのは自分の意見を言わないようにすることが上手な付き合い方と言えます。

というのも、あなたが意見が合わないと感じているのであれば、相手からしても意見が合わないと感じるからです。あなたが相手が言ってることに対して否定的なことを言えば間違いなく、トラブルの種になるからです。

あなたが自分の意見を言うことで相手は気分がよくありませんし、そういったことから突っかかってくるわけです。

相手が言うことを肯定したほうがいいとは言いません。だって自分の意思に反することですし、そこまで自分を殺す必要はないのですが、苦手な人と話す時は、できるだけ中立の立場を取るようにすることがポイントになります。

「へ~」や「ふ~ん」とただ相槌をうてば問題ありません。話は右から左へ流してしまうようにしましょう。嫌いな人の話を真剣に聞くメリットは…あまりないはずです。

 

2. いいところを探してみる?

人は悪いところばかりではありません。

根っからの悪なんてそうそういないのではないでしょうか?ですのであなた自身が成長するきっかけとして苦手な人であったり、嫌いな人の”いいな。”と思えるところをしっかりと探してみましょう。

もちろん無理にとはいいませんが、基本的に苦手意識を持ってしまった相手に対してはどんどん疎遠になってしまいます。ですが少しでも相手のことを理解しようとすればきっと相手のいいところもわかるでしょうし、どうして自分と違った考えなのかというのがわかるようになるはずです。

そうすれば、多少そりに合わないくらいであれば、嫌なところもあるけれど違ったところはいいところもあると感じれるので会話するくらいであれば気楽に感じれるようになります。

人というのは不思議なもので”嫌だ”と感じると態度もそうなってしまいますし、相手もあなたのことを”嫌だ”と感じてしまうのです。そうなってしまうと関係なんていうのはどんどん悪くなってしまいますし、仕事上付き合わなければいけないような相手であった場合、様々なところに支障が出てきてしまいます。

もし絡まなければいけないような相手であった場合、自分磨きも含めて頑張ってみてはいかがでしょうか?

 

3. 決めつけはNG

人というのは第一印象で多くのことを判断してしまいがちです。

あながち間違っていないこともあるのですが、それでも多くは思っていた印象と違うということがあるのではないでしょうか?第一印象で苦手だからといって相手の考えていることなどほとんどわかりませんよね。

お互いの第一印象が最悪な場合であっても恋人同士になったり、結婚したり、また無二の親友になる可能性だってあるのです。もちろんこういったものは様々なきっかけが左右するのですが、関係をすっぱりと切ってしまうのはもったいないかもしれません。

気楽には対応できないかもしれませんが、希望をもって接すれば少しは気楽ですよね。

ただの思い込みで判断したら失礼だからと好奇心旺盛に対応してみてはいかがでしょうか?

 

4. 共通の友人はつくらない

人間関係というのはどこでどうつながっているかわかりませんよね。

特に最近なんかはSNSなど多くの方が利用していて直接の友人という場合でなくてもプライベートな接点というのが垣間見られることがあります。ですが”嫌いな人”であったり、”苦手な人”というとどうしてもプライベートは絡みたくないものです。

プライベートなことを知られてしまうと気持ちもなんだか落ち着きませんよね。

ですのでSNSなんかが流行っている昨今においては共通の友人は作らない方が気楽に付き合うことができるといえます。この場限り、1時間我慢すれば…と考えれば気楽ですよね。それがSNSで間接的に見られるような環境を作ってしまうと、下手すれば向こうから接近して来る可能性があります。もしかしたらそういった共通の友人が既にいて距離を置けない状態もあるかもしれませんが、プライベートに関しては極力絡まないようにすることを考えましょう。

そうすることで、苦手な人と完全に隔離されたプライベートな時間というのが作れるようになるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

”苦手な人”や、”嫌いな人”に対して気楽に対応できる方法は身につけたいと思いますよね。そのためにいは、考えなければいけない音もありますが、今の環境を侵害されないようにする努力も必要です。苦手な人や、嫌いな人には八方美人でいいのではないでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る