新年度早々、なんか疲れたと感じている方へのリフレッシュ方法!普段と違った要素が効果的!

サンセット シルエット

新しい年度を迎えみなさんはいかがお過ごしでしょうか?
色々と期待を胸にしている方もいらっしゃるでしょうし、普段と変わらないといった方もいれば、環境の変化に戸惑っている方もいらっしゃることでしょう。

実際、春と聞くと気持ちも新たにワクワクする方が多いのですが、一方で春というのは気分の落ち込みを招く環境でもあるのです。というのも異動などあれば、今までいた環境とはまた違うものですし、逆に新しい方が異動してこられてまだよくわからない人と一緒に過ごすというのは様々な面で影響することもあるのです。

また、責任あるポジションなどにつけば、今まで以上、仕事で楽しみを感じることもあれば、逆にプレッシャーのせいで不安のほうが大きく感じる場合もあるのです。

そういった、疲れというのはやっぱり自分の精神状態にもよくありませんから、休みの日にはしっかり疲れや気分をリフレッシュする必要があるのです。気分を変えるには色々な方法がありますが、今回ご紹介したいのは朝早くからの行動が様々な面でいい影響を与えるということをご紹介したいと思います。

今でもすでにみんなが出社する前に出社して仕事の段取りなど考えている方もいらっしゃるかと思いますが、意外にもその行動が気分転換できているかもしれないのです。
もちろん、朝早く行かなければならないと言うような義務感に覆われていては逆のケースもあるのですが、自発的に行動できているのであればいい気分転換になっているのかもしれません。それでは朝早くから行動することで影響するプラスの要素を見ていきましょう。

 

1. 満員電車というストレスから開放される

通勤する時間帯というのは当たり前ですが、やっぱり混んでしまうものですが、特にこの年度始まりと言うのは混み具合がいつもよりもハンパなくないでしょうか?

ただこういった満員電車というのはやっぱり空気自体もよくありません。満員電車には淀んだ空気が充満してしまっています。また空気も動かない為、余計にそれだけで疲れを感じてしまったりするものです。

ですが、この満員電車を避けるように少し早い時間帯から行動してみてはいかがでしょうか?それだけでちょっとしたストレスからも開放されて心穏やかな1日がはじめられます。

普段より、1時間でるだけでそういった満員電車というストレスから開放されるのです。
もちろん、もともと朝が苦手と感じている方もいらっしゃるかと思いますが、一度頑張って早起きして行動してみてはいかがでしょうか?

 

2. 仕事のクオリティが高まる

もちろん朝早く行動して何もしないというのでは意味がありません。
朝早くから行動することでゆったり一日をスタートできるのはいいにしてもだらけていては意味がありませんのでご注意を。

ただ心にゆとりを持つことで仕事の準備という精度が高まるのです。こういった段取りがしっかりできるというのは結果的に丁寧な仕事につながるのです。

また、普段忙しくて周りのことを気にすることが出来ないような状況であれば、少し早く行って段取りなどシュミレーションすることで意外と多くのことに気づくことができるのです。

というのも普段が多忙で目の前の仕事を片付けることで精一杯になってしまっている場合、優先順位の分別をすることで細かいところに気がついたり、周りからはかゆいところに手が届く存在として一目置かれるようにもなったりするのです。

 

3. 人間関係がよくなる

早く出社することで評価が上がるといったような単純なものではありません。
時間にゆとりがあるということは人とのコミュニケーションにも大きく影響するのです。
やっぱり人間関係を良くしようと思うのであれば、コミュニケーションというのはとても重要になってくるのです。

ただ仕事の話ばかりしていては何も変わりませんから、普段忙しくてできないような会話をする時間があるというのは大きなメリットとなります。また、仕事以外のちょっとした会話を交わす機会も多くなりますから、人間関係がスムーズになりやすいとも言えます。
今まで知らなかった意外な一面であったりというのに気づくことができるかもしれませんよ?こういった意外性を”知る”というのは相手と打ち解けるための大きなきっかけになるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?
すっかり春を迎えてすがすがしい気分のはずが、最近なんか疲れてるかも…と考えるのであれば一度試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

バーベキュー

2015.4.21

【女性編】バーベキュー合コンするなら押さえておきたい好感度アップさせるコツ!

これから本格的にアウトドアを楽しめるシーズンに入っていきますね! アウトドアで合コンといえばバーベキュー!そんなBBQは普段の飲みの場では…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る