この春から美容や健康の為に運動しようとしている人が3日坊主で終わらない方法

ヨガ シルエット

気候も穏やかになってきましたが、寒い冬に蓄えた不要なもの気になっている女性も多いのではないでしょうか?もちろん最近は男性も体型などを気にされる方も珍しくありませんし、美容だけでなく、日ごろから体を動かすのは、健康に気を遣う方にとっては欠かせないことですよね。

ただそうは言っても、やろうと思っても継続できる人というのは正直、少ないのではないでしょうか?男性も女性も年を重ねるにつれて悩ますのは老化現象。そんな老化現象を抑えるためにも、今のスタイル、健康を維持するためにも、ぜひ運動を習慣づけたいところではないでしょうか?

最近はマラソンやランイベントなど盛り上がっていますが、実際、イベント的な楽しみでなく、スタイル維持や健康の為に日頃からしっかりと取り組めているという方は以外に少ないものです。

そこで今回は、ちょっとした工夫で三日坊主を克服、乗り越える為に、せっかくはじめた運動習慣を続けるためのコツご紹介したいと思います。

 

1. 生活のリズムに合わせる

きっと多くの方は、日頃からちゃんと運動して健康管理、スタイル維持をしたいと考えているかと思いますが、正直、運動をしたいけれどなかなか時間がとれない…という方も多いのではないでしょうか?

正直、毎日けいぞくするというのは最初から取り組むにはハードルが高いといえるでしょう。特に仕事が忙しい方は、休みの日だけ週に2日体を動かせれば十分です。

もちろん2日続けてよりかは間を空けれるほうがベターですが、みなさんの仕事はノー残業Dayなど設けられていないでしょうか?週休2日であれば、たとえばノー残業Dayの日と休みの日という具合に自分のライフスタイル、生活リズムに合わせてまずは取り組むようにしましょう。

また朝に運動をするのがとても体に良いといわれていますが、出勤時間が早かったりする場合、朝起きるだけでも結構大変です。そういった場合は無理をせず、夜に運動するで十分なんです。無理をすることで継続することは難しくなります。少しずつ運動すること自体が習慣化されるまでは無理の無いように取り組むことがベストといえます。

 

2. 効率よりも無理をしないことが大事

短期的にどうしてもという方もいらっしゃるかと思いますが、そういった無理というのはなかなか継続して続けることはできません。

しっかりと運動することを習慣化したいと考えるのであれば、短い時間で多くの運動量をこなすようなプランというのは一般的に長続きしない傾向あるようです。

効率を考えれば多少、無理したほうが短期的には効果的ですが、結局継続できなければその無理を幾度となく、チャレンジしなければいけません。無理をすればどこかで反動が帰ってきてしまいます。そうならない為に効率を重視するのではなく、無理をしないスタンスで望むことが大切です。

 

3. ナルシストになる

人が見て分かるレベルというのはある程度のレベルまでくれば限界があります。
自分自身は気にしている為、少しの変化でも嬉しく感じるものですが、そのことを周りに伝えたところでなかなか評価してくれない場合も少なくありません。

ですので何らかの目的があるのであれば、やっぱり褒めてもらえる。認めてもらえる環境というのは必要なんです。そのためには他人を頼るのではなく、自分自身で評価しなければなりません。つまりナルシストになるということです。自分で変化を感じれるのであればそのことをしっかりと認めなければならないのです。

 

まとめ

いかがでしたか?
運動を継続する為の方法をご紹介しましたが、一番大切なのは、辛くなったら「自分は趣味でやっているのだから」と無理はせずに取り組むことです。そして習慣化されてから少し無理して頑張ってみたりという日を設けるようにしてみるのが長く続けるコツなのです。

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る