もったいない! 見た目“かわいい”のに男が“怖い”と思う女子の特徴

男性 ショック

恋愛が始まる前でも、恋愛中でも、そして関係が終わった後でもよく聞く言葉、「女ってこえーよな」

よく言われがちな、このフレーズ。表向きはすごく愛想のいい子なのに、影では女同士でひどく他人の陰口を言い合っているなんてことはよくあるのではないでしょうか。そんな女性たちのギャップに愕然とする男性は結構、多いんですよ?

 

男が怖いと思う女子の特徴

 

表と裏の顔

これは女性に限ったことではありませんが、男性の場合けっこうあっさりしている場合が多く、あまり話題としてあがりませんが、たとえば、内心惚れ込んでいた彼女があまりの猫かぶりで引いてしまったという事も実際に起きています。

少しでも相手との距離を縮めようとアプローチをしたら、その彼女が「一昨日、○○さんに声かけられちゃってさ~」と、女友達に迷惑そうに話しているのを聞いてしまった、など……。これは当の本人が直接巻き込まれているケースですが、他にも「前々から『いいなぁ』と思っていた職場の後輩。入社してきたときからの一目惚れで、何度か一緒にご飯を食べるうちに、内心いつ告白しようか迷っていたところ、彼女のTwitterを偶然見つけてしまって、そこに書かれていた内容に思わず背筋がゾッとしたそう……。というのも、そこには同僚の悪口から上司のムカついたひと言が、タイムラインにズラッ。普段の彼女とはまったく違った口調で、それ以来、彼女に対してのイメージがだいぶ変わりましたよ……。幸い俺のことは書いてなかったけど、おかげで告白する勇気はなくなった」などなど

普段の彼女を知っているのと全然違う様子が垣間見れたとき、見た瞬間は驚きますよね……。最近のニュースでも、つい出来心でSNSに公にすべきではない内容を呟いてしまったあまり、警察のご厄介になるといった話題をよく耳にします。

そこまではないにしろ、ここまでSNSが普及した今、仕事の愚痴や不満を呟いている方は多く見かけますが、いくら周りには知られないだろうと思っていても思わぬところから本性がばれてしまうなんてことも意識しなければいけません。

 

執着するところの視点

「はじめは乗り気じゃなかったんですが、知り合いの誘いで強制的に参加。ところが、意外とメンバーのなかに好みの女性がいて、開始早々密かに目で追っていました。しばらくすると、その子がふと俺の隣にやってきては『もう酔っちゃったかも……』といいながら、いきなり俺に肩を寄せてきたんですよ。

『もしかして俺に気がある!?』と思ったのもつかの間、『ねえ、あなたも○○に勤めているんでしょ?』と、なにやら話の矛先が仕事や給料の話に。さっきからやたらイケメン同僚と熱心に話し込んでいるな、と思いきや……。アイツが彼女持ちだとわかって俺のところに来たみたい」

彼女にすればなんとか出会いに繋げたいと思う反面、男性側からすれば「出会いのために、ここまでするのか……」と恐怖したこちらの話。ですが、こういったことも恋愛をするうえではよくある話かもしれません……。

特に女性は男性に比べて結婚を意識する年齢が早く、なるべく若いうちにいい人を捕まえておきたい。もっといい出会いはないものか、と積極的に恋愛をする女子は多いもの。とはいえ、あまりに露骨なアプローチは返って男性を遠ざけてしまいますので、女子のみなさんはくれぐれも注意が必要です。

 

えっ?誰?

最近では、すっぴんの顔を公開する有名人もいて、いろいろな話題を呼んでいますが、女性のメイクに対する恐怖というのもあるようです。

「女の人を怖いと思った瞬間は、なんといっても化粧。姉がいるので女性のメイク変わり様は、身に染みて感じているんですが……。女の子によっては、アイメイクをがっつりと描く子もいるじゃないですか。正直ファンデーションも『濃すぎるんじゃないかな……』と思うことがよくあるんですけど。そのことを当時付き合っている彼女にいったら『でも、手を抜いたら男は気に入らないでしょ? 化粧で騙されてくれるなら、お互いに困らないんじゃないかな』とサラリといわれて、『そ、そうだね』としか言い返せなかったことが……」

「化粧で女は変わる」とよくいいますが、まさにその変貌ぶりにおののいていた様子。なかでも化粧というのはどんなに美人に見えても、化粧を落とした途端に「え、別人じゃん……」と唖然とするといった話は、男性の間でもよくネタにされがちです。

人によっては男の前では絶対にスッピン姿を見せない。絶対に化粧を落とさないと決め込んでいる女子もいるようで、たとえお風呂に入ったあとでも軽いメイクは欠かせないという女子だって珍しくありません。粗を隠すためなのか、彼に嫌われないためなのか。その理由は人それぞれですが、男性はそんな女性の徹底ぶりがなにより「怖い」と感じているのかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?男性にとっては「わかる!わかる!」といった内容だったのではないでしょうか?

まぁ、女の人が怖いと思うことって、いまに始まったことじゃないと思うんですよ。たとえば怪談話で幽霊といえば、決まって女性がモデルですし。四谷怪談も皿屋敷も、男性に恨みがあって化けて出るといった話なので。もしかしたら女性の怖さって、過去の女性の境遇から来ているのかもしれませんね?

陰口を言い合ったり、嫉妬したりすることは、いわば女性の性質と割り切ってしまえば、すべて女性らしいといえば、その通りなのかもしれません。

ですが好きな異性の前や、付き合っている彼の前でこれをやってしまうと、彼らのようにドン引きされてしまう可能性は大。彼から幻滅されるのを防ぐためにも、各エピソードのような状況時にはくれぐれも用心したいですね。

またひとつ、経験談からですが筆者は結構、新陳代謝がよく、汗をかくほうなんですが、ある女性が近くを通った後汗臭いだなんだと私の事を話題にしていることがありました。私自身はそのことを別に好意を持っていない女性にしろ言われてしまうと気にしてしまいます。まぁそんな状況でオーバーに言えば少し傷ついていた状況なわけですが、しばらくたってからその女性から告白されたことがあるんです。

女性も気になる人には意地悪しちゃうものなの?とその時、疑問に思ったものなんですが結局は交際ということにはなりませんでした。別に容姿がタイプでないとか普段の性格が嫌だというのはなかったので、きっとその一件がなければ付き合っていたように思います。

ですので女性陣のみなさん口には注意したほういいですよ!またこの記事を読んで何か思うことがある女性の方からのご意見お待ちしています!!

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る