悩み始めた全てのアラサー女子のみなさん。自分の魅力を再確認してみませんか?

女性 カフェ

今や誰もが知る言葉になった“アラサー女子”というフレーズ。

皆さんは”アラサ―女子”という言葉を聞くとどういったイメージがあるのでしょう?

アラサ―とは ja.wikipedia.org/wiki/アラサー

和製英語の「around thirty」(アラウンド・サーティー)の略で、27歳以上33歳以下(30歳前後)の人のこと。 但し、一部では27歳になりたての人や33歳を過ぎた人を30歳前後とまとめると、25歳前後や35歳前後との区別がつきにくく、限定的な意味合いも薄れるため、厳密に28歳~32歳とする定義も存在するが、基本的には個人個人の感じ方によるとされる。 2006年頃に生まれた和製英語で2005年11月に創刊した女性雑誌『GISELe』(ジゼル・主婦の友社)が使い始めたのが始まりといわれ…

とあるように、セレブで海外のファッショントレドなどの情報を発信している雑誌の事からどちらかというと独身貴族状態の女性をターゲットにしていることから、次第に“20代後半から30代前半の婚期を逃した女性”的なイメージが定着してしまっていたのですが、そんな風にネガティブに考えるのはやめませんか?

最近はかなりモテているといった噂を耳にするんです。

 

アラサー女子は実はモテている

よく最近は”アラサ―”という言葉は揶揄される表現で用いられることが多く、若い娘に嫉妬してしまいがちなアラサー女子が多い野も事実かもしれませんが、現在彼氏がいない”アラサー女子”の場合、ほぼ確実に大恋愛を経験しているのではないでしょうか。

この大恋愛とは結婚か別れかを選択するような恋愛ですが独身でいるということは、別れを選択した結果です。

ですので、人の傷みを知っているんです。

そして何よりも自信を持ってほしいと思うのが、一人の男性に結婚まで考えさせたという実力もあるので、20代前半女子の夢見がちなガッツキや、アラフォー女性のフェロモンや余裕等ではない、若さと母性的な包容力が程よく滲み出ているんです。

 

アラサ―女子の魅力ポイント

彼女達の最大のモテポイントは、柔軟な対応能力が備わっているということです。

というのは、人の話をしっかり聞けることがあげられます。基本的に社会経験も5年以上はありますし、人としての礼儀も最低レベル備わっています。しかも、男性を社会的地位が高い、低いで区別せず、見た目に惑わされることもほぼありません。

“一人の男性として長く付き合っていけるのか”を吟味する傾向にあるので、相手の話をじっくり聞く傾向が多いように思います。

また若い女子には分からない雑学なども、大それた内容でない限り返答出来る知識があます。そうなると当然、会話も盛り上がり、男性は”俺、受け入れられてるんだ”と嬉しくなってしまうんです。

そういった知らず知らずに女性として”モテ”の極意を身につけているのが、アラサー女子なんです。

 

あるアラサ―女子の場合

経済力も備わってきているある”アラサ―女子”ですが、若いころと違った魅力が出てきて余計にキレイになっているんです。

もちろん彼氏がいたことも知っているのですが、自分なりにいろいろと考えて出した結論。

大恋愛の卒業ですが、別れを選択した女性にはいい意味で人生経験が豊富です。そのため、男性が喜びそうなことが感覚的にも知識的にも身についているので程よい異性との交流が出来るようになっているんです。

先ほども書かせていただきましたが、男性の話をしっかり聞いていますし、男性の話にとても心地のよい反応を返せるようになっているんです。男性の話に相槌を入れたり、笑ったり、質問したりとにかく男性を飽きさせないのです。

またプレゼントなどをもらっても、相手がどんな気持ちで選んできたか想像してとても嬉しそうな表現や表情をするんですね。

こういったことが、若い女性にはあまり見られない”アラサー女子”の魅力と言えるのではないでしょうか?

さらにその女性が言うには、20代前半の頃と違い、絶対に肉体関係としての一線は越えないことにしているらしく、相手にも自分にも負担になりすぎない距離感を保てるようになったことでしっかりと相手を見極めれるようになったそう。

彼女曰く“今は結婚を焦ることはしないで一人の女性として人生を楽しみたい”のだそう。

そういった余裕がモテている秘訣なのではないでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたか?

今、”アラサー”ということで悩んでいらっしゃるのであればその悩みは無用のように思います。

とにかく大事なのは、心に余裕を持つということです。この余裕がなくなってしまうと本来のあなたが失われてしまうんです。

普通にしていればモテるはずです。“婚期を逃した”などというネガティブなアラサー女子のイメージはもう古いんですね。

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る