本気か社交辞令か…男性からの誘いを見抜ける?方法

カップル2

合コンや街コンなど様々な出会いの場はありますが、その場での盛下がりを避けるため、気を使っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

ただそうなってくると、社交辞令なのか本気なのかがよくわからないといった状況も多いかと思います。当日会話が弾んで連絡先を交換することもあるのではないかと思いますが、後日やりとりをする中で「食事に行かない?」など男性からの誘いもあるかと思いますが、困ったことになかなかスケジュールが立てられないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

具体的なことで言えば、いざ予定を立てようと具体的な内容をうかがうと「ちょっと今は…」「また連絡する!」で終わってしまったり、連絡がつかなかったりしてしまうとなどもあるかと思いますが、そんな経験などはありませんか?

やっぱり大人にもなるとなかなか相手も本音というのを出さないケースが少なくありません。たまにあるのであれば気に留めることも必要ないかもしれませんが、出会いの場に何度も足を運んでも恋愛に発展しないとなる落ち込んでしまうことも出てくるのではないでしょうか?

そこで今回はせめて社交辞令なのかだけでも判断ができればと願う女性のために相手が本気かどうかを見極める方法をご紹介します。もしかしたらなにか男性がサインを出しているかもしれませんよね?

 

男の気持ちは単純だけれど…

ざっくり結論から言ってしまえば、本気なのか本気でないのかを見極めるのは難しい場合があります。

もちろん会ってその時の仕草であったり反応であったり、再会までにやり取りした内容などがあれば判断しやすいのですが、また食事にでもという内容なメールだけでは判断がつきにくいものなんです。ですが、これでは解決にはなっていないので、少しお話させていただくとすると、まず現在の段階では恋愛関係には至っていないので、深入り、つまり過剰な期待をしないということが解決策になります。

男というのは単純なんですが、気分屋の部分もあるのですがここがポイントになってくるのです。

男性側の心理で言えば、わざわざ後日に連絡を入れて、興味のない人には”誘う”という行為は絶対にしません。興味がなければメールのやり取りさえも煩わしいので連絡さえしてこないでしょう。

ただ誘いが当日であれば話は変わってしまいます。正直なところ出会った当日の誘いであれば社交辞令の可能性も否めません。ですがが、後日にわざわざ連絡するというのはそれなりに”イヤではない”といった心理状況と言えるでしょう。

正直、ここからが本題になるかと思いますが、男の曖昧な言動というのはなぜ出てくるのでしょう?と疑問をお持ちだと思いますが、じつのところ”男が気分屋”というのがここに関わってくるのです。

男は自分の都合しか考えないという事をしっかりと覚えておきましょう。行きたい気持ちはあるけど、行くタイミングは男性の予定とモチベーション次第というこおtなんです。なんとも身勝手な話だと女性からしたら憤慨してしまいそうですよね。

何度も言いますが、”後日に連絡して誘う”という行為は男性の心理からすると”行きたいけれど、まだかな…”といった気持ちなんです。正直なところこれが男の気持ちの真相です。

まためんどくさいことに、誘って欲しい女性からすると「いつ行くの?」ということがあなたは知りたいのですが、そのことを男はおそらく理解していません。

男性自身はそんなん風に曖昧な返答をしてしまったという意識すらないし、まさかそのことで相手をヤキモキさせてるなんて微塵も思ってないのです。

女性に比べると、正直、コミュニケーション能力というのは圧倒的に劣っているのがオトコという生き物。もちろん気配りのできる方もいらっしゃいますが圧倒的に、そういうところに無頓着なかたの方が多いと言えるでしょう。

 

 

結局のところ

向こうがガッついているからといって本気度が高いかは正直わかりませんが、後日になって誘うというのは決して”嫌ではない”ということです。

ですが女性からすると少しその気にさせられたのになかなか進まない先の見えない恋に疲れてしまうこともあるかもしれませんね。

彼らはモチベーションや面倒くささというよくわからないものに振りまわされて生きているため、その言動の意図や意味を推察しても埒が明かないと思います。そして、男が具体的なアクションを起こす時というのは、面倒くさいという感情がモチベーションを超えたときなんです。速攻性のある誘い文句としてはやはり身体です。セックスを匂わせることを言えば、どんなに忙しくても速効で飛んでくるはずです。

きっとこの手の誘いというのは具体的な日程だって、分刻みで提示してくるはずです。ですが、男はすぐに慣れてしまい、次からセックスが“当たり前”になってしまうため、絶対にオススメはできません。

また冒頭でもお伝えしましたが、過剰な期待はしない方がいいというのは本当です。

脈があるかもしれませんが次の展開へはいつ進むのかわからないからです。あなたの方から具体的な日程をいくつか提案してみて、それでも歯切れが悪かったら「また誘って!」くらいの返事をして次に行くのがいいかと思います。

正直、お付き合いを始めているわけでもなんでもありませんから複数の人と同時並行でデートしたっていいし、自分から誘うのだって全然ありです。こういった状況に振り回されるよりかは、コミュニケーションをとっているくらいの感じでいるのが一番良いかもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る