出会って1か月の結婚は大丈夫?絶対に確認したいポイント

女性 結婚

出会ってから、わずか1ケ月でプロポーズされたら、あなたはどうしますか?

周囲からもう少し時間をかけて様子を見た方がいいとアドバイスされる人も多いはず。けれど実際にはほんと短期間で結婚を決める方がいるのも事実です。私、個人的にはせめて1年位はと思うところですが、短期間で結婚する方の考え方が気になったので調べてみました。

出会ったばかりであっても幸せな結婚生活を送っている方も事実ですので、出会ってからの期間が短いからということでの結婚が失敗するとは思えません。もちろん一緒に生活していくなかでそれぞれが不満に思ったりすることも出てくるでしょうが、2人にそれを協力して改善しようという意志があるかということだと思うのです。

いくら付き合いが長くても、結婚生活がうまくいかないことも多々あります。ですので、結婚において一番大切なことは、出会ってからの時間の長さでなく、二人の関係性がどうなのか?ということに尽きるのではないでしょうか?

お互いにとって、まさに「今でしょ!」と感じるのであれば、それがあなたの答えなのではないでしょうか。

 

ここを見落としては絶対ダメ! 決め手になる大切なポイント

もしあなたが、いま結婚を悩んでいるのであれば、以下のことを気にしてみてはいかがでしょうか?

出会ってからの時間に関係なく幸せな結婚を送っていくために、一緒にいる時に以下の3つのポイントが満たされているか確認してみてください。

 

  • ケンカにならない(=相性が良い)

  • 一緒にいて安心できる(=自分が素のままでいられる)

  • 価値観の合致(=居心地が良い)

相性がいいかどうか

まず気にしていただきたいのは、些細なことでケンカをしない、つまり二人の相性が良いということです。ケンカをしないというのはなかなか難しいことでもありますが、大切なことです。

もちろんケンカするおとが悪いことではありません。人によっては、ケンカでお互いに言いたいことを言える関係はむしろ健全と言うでしょうが、そもそも仲良しな二人なら結婚してからもケンカになりません。

仮にケンカになってしまってもお互いの非を認めることができるかということが重要です。ただケンカの頻度が多いのであれば考えたほうが良いかもしれません。というのは後述しますが完全に”価値観”の違いが生じてしまっているからです。これは価値観の違いを認めることというのがどういうことなのかわかる方にはわかると思いますが、わからない方はいつまでたっても理解しません。

ですので、この価値観の違いを認めることができない人の場合、その方に合う方を探したほうが無難です。価値観の違いを認めるということは、無理に相手に合わせるわけでもなく、一緒にいてイライラしないことにつながるので、二人がこれから家族として穏やかな毎日を過ごす大きな目安なのです。

 

自分の素が出せるか

二つ目のポイントは、「一緒にいて安心できる、つまり自分の素が出せる」ということです。

居心地の良さは結婚における大切なポイントです。

きっと短期間で結婚を悩まれているということは、かなら恋愛というものに熱が入っている状態だと思うのです。思いきり恋愛モードから入ったフルパワーの状態では、冷静に判断できない場合もあります。特に感情むき出しの関係は、振り返ってみて熱しやすく冷めやすい恋であったという経験をした人も少なくないのではないでしょうか?

ただ結婚を考えるのであれば冷静に考えなければいけません。というのも、何十年にも渡る長い結婚生活においては、二人はもっと安らげる関係であるべきなのです。もし現状の状態が一緒にいて本来の自分を出せずに疲れる、緊張するなどの関係がしばらく続くのならば、本当の自分の良さを引き出してくれるパートナーは別にいる可能性もあります。

 

恋人と人生のパートナーの分かれ目とは?

3つ目の確認すべきポイントは「価値観の合致」です。

つまり結婚後に二人がどこに向かっていくかの共通のゴール(目標)があるのかどうかです。ここがズレていれば、いずれはお互いが別々の道を歩まざるをえない結果になる可能性が高いと言えます。離婚原因の一番多い理由は、性格の不一致、価値観の違いです。

ただこの価値観の違いですが私的意見で言えば大きく誤解されている方が多いように思います。生活習慣はもちろんのこと、性格もそうですが、価値観の違いをおおきくあげられる方は本的に他人を認めないという傾向が強いように思います。いわゆる”わがまま”というやつです。

価値感が違うのは家族であっても当たり前です。家族であれば、ただ感覚が近いというだけです。あなたと全く同じ価値観の人間なんていないとは言い切れませんが、探し出すことはほぼ不可能でしょう。価値観が違うのはあたりまえ、その価値観の違いをどう埋めていくかと二人が合致しなければいけないのです。それができなければどんなに表面上仲の良いカップルであっても、どれだけ長い期間、恋人同士であっても残念な結果になることは明白です。ただ苦労したくないのであれば、価値観の近い人を選びましょう…というだけのことです。

 

まとめ

出会った時間や長さに関係なく、うまくいく二人には出会った瞬間から感じる何らかの波長があるはずです。二人の相性が良くて、本当の自分を出せる、そして一緒にいて安心できる居心地……この3つをしっかりと感じられること。それを確信できれば、たとえ出会って1か月であろうが、これからの幸せに向かうために始まったばかりのスタートラインだと言えるのではないでしょうか。

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る