女性から見た魅力的な男性の条件とは… 結局はアレじゃん!

男性 モテモテ

どうすればもっと魅力的になれるのか?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

これは男性、女性に関わらず自分自身が魅力的でありたいと考えていると思いますが、そもそも魅力という言葉について考えてみたことなどはありますか?魅力的な人とは言葉の通り、「魅せる力」がある人で、言い換えれば、カリスマ性のある人と言えると思います。ですので今回は、「魅力的な人」の中でも魅力的な男性の条件というのをみていきましょう!

 

人とは違った個性がある男

人にはそれぞれ、個性がありますが、その個性が際立っている人は、周囲の人を魅了させることになったりします。

例えば、芸能人や著名人は飛びぬけた個性を持った人ですのでわかりやすいのではないかと思いますが、ユーモアのある男、見た目がカッコイイ男、スポーツが得意な男、お金持ちの男、トークが上手な男、歌の上手い男、謙虚な男、優しい男、頭のいい男・・・といった人は多くの同姓、異性を魅了しますよね。

人を魅了するこうした力は絶大で、他のマイナスポイントを補って余りあるほどの魅力を発揮します。

周りにいませんか?いわゆる「平凡」や「中庸」といった言葉がぴったりくるような平均的なサラリーマンの方など…でも、歌がめちゃくちゃ上手い!という一つだけ周囲の人をびっくりさせるほどの魅力を持っていれば間違いなく注目されますよね。

そんなちょっとした魅力でも人を魅了することができるのであればかなりの武器になることは間違いありません。趣味でもなんでもいいと思うのです。人が感動するような特技や個性があるかたは魅力的な男性といえるのではないでしょうか。

 

ユーモアのある男・トークが上手い男性

笑いをとれる男性は、いつの時代も世代の壁を乗り越えて、魅力的です。学生時代のころを思い出してもらってもわかるのではないかと思いますが、とても人気ありますよね。

場を和ませる、緊張をほぐす、人が話しにくいことも話せるなど、笑いを生み出せる男の人は、雰囲気を変えたり、雰囲気を作り出すことができるので、多くの人を引き付けることができます。

特に、面白い男性は、女性との距離を縮めることも上手ですので、女性にモテる人も多いです。

またユーモアがあるという点で考えてみても言葉を巧みに操る男性は、男性、女性問わず、人を魅了します。人の心を動かすようなスピーチやプレゼンができる人はもちろん、人とスムーズにコミュニケーションを取ることができる人は魅力的で、様々な環境で周囲の人に好かれるのです。

転職活動や就職活動をしたことがある人は分かると思いますが、求人票の中の求められる人物像として「高いコミュニケーション能力」が挙げられることが非常に多いです。

これは裏を返せば、トークが上手く、コミュニケーション能力に長けた人が不足していることを表しており、トークが上手いという能力が大変貴重な能力であり、価値ある魅力的な能力ということになります。

 

見た目がカッコイイ男

これは説明するまでもありませんよね、イケメンは同性も異性も魅了します。

なお、イケメンは裁判などでも、そうでない人に比べて”有利”という驚くべきデータもありますので、イケメンがいかに人を魅了するのかが分かります。

 

スポーツが得意な男

スポーツが得意な男性は、小さい頃から人気がありますが、大人になっても人を魅了します。特に野球やサッカー、サーフィンといったスポーツが得意な男性は、一際魅力的に映ります。ただこれに関してはただのファンではだめです、実際に痔sンがプレーするようなプレーヤーでなければ話になりません。

また、スポーツが得意な男性全体的に言えることですが、健康的で、スタイルがいい人も多く、そういった意味でも魅力的ですよね。

 

お金持ち

女性はもともと、母性本能や防衛本能が備わっていると言われますが、現代において、その本能を最も満たしてくれるのは、男性のお金を稼ぐ力かもしれません。

様々なアンケートでもあげられていますが、結婚相手に望む年収などが話題になったりすると、女性から男性に望む年収はおおむね、男性サラリーマンの平均年収を超えていることが多いですが、”平均以上”の稼ぐ力を備えた男性は、やはり女性には魅力的に映るようです。またお金に余裕がある男性は、精神的にも余裕があることが多く、そういった意味でも魅力的な男性と言えると思います。

 

”謙虚な男”、”不遜な男”、”高潔な男”

謙虚さは人に好感を持たれることが多いですが、個性としては、謙虚とは対照的ではあるけれど、へりくだることのないような”不遜な男”やみたからに立派そうな”高潔な男”も、人によっては魅力的に映るようです。

というのも謙虚なことは大事ではあるけれども、自分の信念がないのは魅力的に見えないようで、不遜な男や高潔な男は、自分の信念や自分らしさを持っていることから、意志の強さやタフな男性というイメージを与えるようです。

どっちがいいかはその場その場でのシチュエーションにもなっていきますが、自分の信念がない男性というのは魅力的には見えないですよね。謙虚ではあるけれど、信念を持つというのは大事なことなのかもしれませんね。

 

”優しい”、”冷たい”、”クール”、”シビア”

優しい男性は、世代を超えて、異性や同性を問わず、好かれる人が多いのは言うまでもありませんが、よく言われるように「優しいだけじゃ…」ということもあります。ですので”優しい”とは対照的な冷たい男性やシビアな男性も人によっては、魅力的に映るようです。

不遜な男や高潔な男同様、クールな男やシビアな男も、わざと好かれようとせずにマイペースを貫くという意味では、人を魅了することができるということです。

 

まとめ

個人的な意見で言わせてもらうと魅力的な人というのはかなり主観的なもので、魅力的に感じるポイントが人によってバラバラということも少なくありません。

また、よくある話ですが、自分にないところが魅力的に映ったりするといった理由で、ある人にとっては嫌なところでもある人にとっては魅力的だったりするもんです。

周囲の人を魅了することは容易なことではありませんし、周囲の人を魅了するということを目的としてそれを維持するのは決して簡単ではありませんが、そうした努力がやがて、実を結ぶこともあるのではないかと考えます。

まぁ、いろいろと魅力について考えてはみたものの結局のところは人に迷惑をかけない個性が大切なのかもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る