男子は女子が期待する言葉がなかなか言えない。彼の100%の愛情表現はこれだった!

カップル ハグ2

恋愛中の方もそうでない方も男子からの愛情表現というのは心待ちにしてしまいますよね。

雰囲気あるシチュエーション、あなたひとりドキドキしてしまっていることはありませんか?というのも彼からの「大好きだよ」とか「愛しているよ」という言葉、女子が聞きたいタイミングでなかなか聞くことができなくないですか?

特に大好きな彼と交際を始めた女子が、心待ちにしている言葉といえば、「愛しているよ」とか「大好きだよ」といった言葉ですよね?でも男子からするとなかなかそういったことを口にするのが恥ずかしいと感じてしまうのです。

そこで今回は、彼が「大好きだよ」や「愛してるよ」の代わりにかろうじて言ってくれる言葉をご紹介します。次の言葉が聞けたら、間違いなく彼はあなたにぞっこん。どうか恥ずかしくて言えない彼を許してあげて欲しいと思うのです。

 

1. 誇りに思う

誇りに思うと聞くとどうも上から目線のように感じてしまう方もおられるかもしれませんが、実際はあなたのことを自慢したい!と言っているんです。少し堅苦しい言葉なんでなかなか馴染めませんが、使い方としてはごく自然ですので勘違いされませんように。

そしてこの”誇りに思う”という言葉は実は男子が女子に言われたい言葉の一つなんです。なぜかというと、男のプライドとエゴを最高にくすぐるマジックワードだからです。

彼もあなたに自慢してもらいたいのです。こんな言葉聞けたら「愛している」や「大好きだよ」という言葉が聞けなくても満足できませんか?

 

 

2. すごく綺麗…

多分、なかなかこの言葉も聞けないのではないでしょうか?

彼に「すごく綺麗だ」なんて言われたことありますか?きっと結婚が決まってドレス選びとかしている時にようやく聞けるようなワードかもしれません。あなたを見つめていた彼が、「すごく綺麗だよ」と言葉をこぼしたら、あなたにかなり本気な証拠です。性格の良さや相性も大切ですが、まず男は女性の容姿に惹かれるものです。

また、そこまで面識がなくても、「可愛い」とかではなく、すごく綺麗なんて言葉が聞けた場合というのは、あなたは彼の“どタイプ”だという意味です。

ただこの言葉は、自分の感情を出しているものの、彼女を褒めているという部分では「愛している」や「大好きだよ」という言葉よりも選択する可能性は高いのです。もしなかなか愛情表現をしてくれない彼であっても「すごく綺麗」と言ってもらえるように日々努力しましょう。

ふとした時にこの言葉を彼が漏らしたならあなたにぞっこん!ということは間違いありません。

 

3. 感謝しているよ

付き合い始めの頃であれば、こういった感謝の言葉ってお互いよく言っていたのではないでしょうか?

ですが付き合いがそれなりに続いて落ち着いた環境になってくると感謝の気持ちって、言わなくても伝わっていると思いがちになってしまいます。多くの男はいちいち「ありがとう」と頻繁には言ってくれません。

それでも、わざわざその気持ちを「感謝しているよ」と告げてくれるということは、本当に彼が、あなたの価値を認めて大切に思っているということです。

きっと多くのカップルがこういった気持ちを忘れなければ結構いい感じで続くと思うのですが、何かをきっかけにか、もしくは慣れがそう言った言葉を忘れさせてしまうのかわかりませんが、ほとんど感謝しているということを伝えなくなってしまうのです。

また、安定した関係を築いたカップルだからこそ、彼の心に、ふつふつと感謝の気持ちが湧き上がり「感謝しているよ」という言葉が出てきた場合、恋愛初期のラブラブ期間に言われる「愛してる」という言葉よりも、奥が深いと言えるのではないでしょうか。

もちろん彼からだけでなく、あなたの方からもしっかりとこういった気持ちを伝えることは恋愛も、結婚したあとも円満に過ごせる秘訣なんです。

 

まとめ

いかがでしたか?

女子としては「愛してる」とハッキリ言われて安心したくても、そういったストレートに愛情表現をするのが恥ずかしく感じる方も結構多いもので、その気持ちを他の言葉で表現することもあるんです。

ですので、彼に「私のこと好き!?」と迫って、愛の言葉を無理矢理に引き出すのはやめましょう。ぜひ参考にして、彼の愛する気持ちを汲み取ってあげくださいね!

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る