【要注意!!】女性にショックを与えてしまう可能性のある「褒め言葉」

カップル4

褒める言葉は普通であれば、相手に好意を伝えるための大切なスパイスです。

これは同性であっても、異性であっても好意を伝えるというのは変わらないことなのですが、褒め言葉も伝え方次第では、異なる意味として受け取られてしまうものです。意外かもしれませんが、良かれと思って言った褒め言葉によって、機嫌を損ねたり、ショックを受けるケースも少なくないようです。

これが同性であれば、それはちょっと違うでしょ?と言い返すこともできるのですが、異性となるとなかなか本音が言えないものです。特に女性に対しての褒め言葉にはいろいろと注意しなければならないことが多いので”女性にショックを与えてしまう「褒め言葉」”をご紹介します。

 

1.「モテるでしょ?」「彼氏たくさんいたでしょ?」

魅力的な女性に対して、「魅力的ですね」と伝えようとするパターンです。しかし、いかにも社交辞令に聞こえるし、遊んでると思われそうなのもイヤ、というのが女性の本心のようです。男性としては素直な気持ちを伝えているつもりでも女性からすると、遊んでいそうというレッテルを貼られているような感覚になるとのこと。まして他人事のような言い回しになってしまうと恋愛対象として見てないんだと感じてしまうよう。

他人事のように遠まわしに褒めるセリフは、女性をイヤな気分にさせてしまいがちです。同じく、「かわいいね」などのストレートな褒め言葉も、連発すると嘘っぽく聞こえます。シンプルに一言だけ伝えるのが効果的なようです。

 

2.「スッピンでも変わらなさそうだね」

これは男性側からすると意外かもしれませんが、化粧をしている女性に対してスッピンでも変わらなさそうというのは女性からすると化粧の無意味さを指摘されていると感じてしまうそう。男性側からすれば、はっきりした顔立ちの女性に対して言うことが多いように思いますが、「素顔でも十分かわいい」と伝えようとするパターンですよね。

ですが女性からすると、毎朝、少しでも可愛くなりたいと思う気持ちで努力していることを否定されてしまっているように感じてしまうらしく、化粧をしている前ではあまりよくない発言なんだとか。言葉の言い回し方によるみたいで同じ意味なら、「素顔でも美人だろうね」など、努力を無視しない表現に変えるといいようです。

 

3.「痩せたらすごくかわいいと思うよ」

ぽっちゃりした体型の女性に、「痩せたら絶対美人になる」と伝えようとするパターンです。

がこれは、男性でもわかりやすいですよね?女性からすると、「結局、今はデブってことね…」という認識になってしまいます。正直、女性はそれなりに普段から努力している方が多いです。どうやったら痩せられるか教えて!と不機嫌になってしまう可能性が大きいです。「痩せたら」という条件付けが、そもそも体型に悩んでいるぽっちゃり女性の心を傷つけてしまうので、せめて「今でも十分かわいいけど」といった一言を付け加えることで、オブラートに包むようにしましょう。

 

4.「面白いよね」「親しみやすいよね」

あくまで女性は女性として見てもらうことを望んでることを認識しなければいけません。まるで男友達のように親しく付き合える女性に対して、「付き合いやすさ」を褒めるパターンですが、結局女性としては見られていないんだな、というように女性の方は思ってしまいます。ましてもともと友達という関係ならまだしも、気になる人や好きな人から言われると辛いですよね。男性側からすれば悪気はなくても、知らぬ間に相手を傷つけてしまうこともあるようです。また似たケースとして、「性格はすごくいいよね」などのセリフも、裏を返せば失礼なので要注意です。

 

5.「歳よりも若く見えるね」

年齢よりも若く見える女性に対して、「若さ」を魅力として伝えるパターンです。ですが、童顔がコンプレックスの方もいたり、素直に喜べないなど、相手や自分の年齢によっては、ストレートに受け取ってもらえないケースも多いようです。

女性にとって”年齢”の話題はタブーの一つです。相手側が、若く見える?などと聞いてきた時にはその話題に踏み込んでもいいかもしれませんが、女性に対しては”年齢”についてはうかつには踏み込まないようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?男性が何気なく好意を伝えているつもりでも女性側からするとなかなか素直に受け入れられないことが多いようです。

今回上げさせていただいたのは比較的わかりやすい内容ですが、ほかにも女性が不快に感じる褒め言葉などもまだまだあるように思います。結局は個人個人の価値観の違いにもよるものでもあるのですが、上記の5項目はありがちだけれど要注意な褒め言葉だと認識したほうが無難かもしれません。

男性側からすると難しいと感じてしまうかもしれませんが、1歩踏み込んで考えてみると納得できる部分も多いのではないでしょうか?つい褒めたくなる「その人の個性」も、本人にとってはコンプレックスであるケースは少なくありません。安易な褒め言葉には注意しましょう。

関連記事

ピックアップ記事

バーベキュー

2015.4.21

【女性編】バーベキュー合コンするなら押さえておきたい好感度アップさせるコツ!

これから本格的にアウトドアを楽しめるシーズンに入っていきますね! アウトドアで合コンといえばバーベキュー!そんなBBQは普段の飲みの場では…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る