”浮気かも・・・”夫の浮気癖を自発的にやめてもらう方法。傷つく前に傷つけていない?

女性 泣く

”オトコは浮気するもの”なんてよく言われていますが、実際に浮気を容認できる女性ってどれくらいいらっしゃるのでしょうか?

今年は新年早々、不倫だの浮気だの話題が盛りだくさんでしたが、やっぱり世間的に見ても浮気する夫が許せないというのは多くの意見ですよね。
もちろん中には稀に”家に帰ってくればいい”であったり、”どうせ私のところに戻ってくる”なんて肝のすわった方もいらっしゃるにはいらっしゃいますが、口では言ってっても実際に自分の身に起きた場合というのはショックを受ける方がほとんどではないでしょうか?

ただ浮気を一度してしまうとなかなか浮気心というのはなくなりません。それこそ人生を左右するような出来事であったりがないとなかなか人間というのは改心することがありません。また一見、浮気しなさそうな男性であっても実際のところはどうかというのはわからないものです。もしかしたら浮気という蜜にまどわされてしまっているかもしれませんよ。

そこで今回は、浮気癖のある夫であったり、過去に浮気したという前科のある夫から、浮気しなさそうな夫まで幅広く、浮気心を抑える基本のありかたというのをご紹介したいと思います。

今までのみなさんのライフスタイルがどういった状況なのかはそれぞれですのでシチュエーションによって対応方法を考えなければいけないこともあるのですが、基本的には夫に”妻といることが幸せ”と思ってもらえるようにすると浮気心を眠らせることが可能なのです。それではご紹介しますのでぜひ意識してみましょう。

 

1. 彼を操縦しようとしない

浮気が心配な妻の多くは彼を思い通りにコントロールしようと考えるものですが、相手はロボットではなく人間です。
もちろんコントロールすることで夫の浮気癖を眠らせなければいけないのですが、失敗する多くの典型的なケースというのは言いなりにさせようと脅かしたり、皮肉やダメ出しをしてしまうのです。

特に仕事終わりに、付き合いであっても飲みに行ったりすることというのは多くの男性の場合、少なからずあるものです。ですが、そういった事情をわかろうとしないで何らかのペナルティを課したりしてしまうと夫はさらに浮気に走ってしまう傾向があるのです。

もちろん自由にしすぎるというのも浮気以外に借金などの問題も出てきますから気をつけなければいけないのですが、自由にし過ぎない程度に夫のことをコントロールするようにしなければなりません。

一番いいのは共働きのふうふであれば当然のように家事分担などされているかと思いますが、当然のように分担されている家事であっても感謝したり、頑張ったことに対する何らかのインセンティブは必要になってくるでしょう。人は感謝し、信頼してくれる人間に対しては裏切るようなことはできないと考えてしまいますのでそういった相手の気持ちから起こる自発的な気持ちをコントロールしなければいけません。

あなた自身もそうかとは思うのですが、あまりにもコントロールしようとする圧力というのはやっぱりしんどく感じてしまいますよね?ですので夫をコントロールするにして息苦しさを感じさせないようにすることが大切です。

 

2. 夫婦だからこそ“スキンシップ”が重要

やはり性への欲求というのは無視できません。というのも、そういった性欲と愛というのは複雑に絡み合っていますので、どちらかひとつがゼロになってしまっては、欠けたものを外で穴埋めしようとしてしまうのです。

もちろんある程度は理性が働けばそれなりのブレーキ的な役割になってしまうのですが、これも慣れというものがあります。少しずつ人というのは今まではセーブできていたことが出来なくなってしまうのです。

これは浮気だけに限らずそれ以外でも同じことです。人というのは怖いもの見たさにしてはいけないと分かっているようなことであってもしてしまったりしてしまうのです。

もちろん中には”いまさら…”と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、浮気を抑制させる為には性欲と愛というのはどちらも満たさなければいけないのです。

 

3. 少しの時間であっても夫のために時間を使う

きっと多くの夫婦が関係が破綻してしまうきっかけになるのが、夫との時間を優先出来ないという事があげられます。もちろん長年連れ添ってくれば何もいわなくても分かってくれるというような考えになってしまうかと思いますが、やはり結婚生活、年齢を重ねれば2人を取り巻く環境というのは大きく変わってくるものです。

たとえばですが、職場での重責、介護、子どものケア、地域の仕事…などなど。こういった様々な責任などを背負っていくと、どうしても疎かになるのが夫とのコミュニケーションです。

できれば1日に1回でもいいのです。時間は5分でも構いません。夫のために何が出来るだろう?と向き合うことが大切なんです。浮気に走る夫の多くは”妻にとって自分の存在”がなんなのか?という事を疑問に思ってしまう場合が少なくないのです。

本当に短時間でも夫と向き合って過ごすふたりの時間を作り出して、笑顔で過ごしてみてください。これだけでも夫の気持ちというのは揺れ動くものなんです。

 

まとめ

いかがでしたか?
あまり難しく考える必要はありません。仕事のないお休みには、ふたりで美味しいもの、楽しいことを経験できればいいのですが、子供などいれば難しいことがあるかと思います。
ですが、たまには2人だけの時間というのを共有するようにしてみてはいかがでしょうか?少し2人で夜更かししている時に、夜食に高カロリーのカップラーメンをすするであったり、子供には内緒にしておいしいスイーツを食べるなんて罪悪感なんかを共有しながら、「幸せ♪」と感じれるようなことをしてみましょう、

そうやって少しずつでも顔を見合わせる時間を大切にすることが夫の浮気抑制に大きく貢献してくれるのです。

 

画像:https://pixabay.com

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る