これやったらアウト!社内での恋愛運ががた落ちする気をつけたいNG行動

会議

仕事をしていれば、いろんな人間性というのが見えてきますよね。
もちろん、仕事中というのは気が張っているので素の状態を垣間見ることはなかなかないとは思いますが、ふとした時に現れる人間性というのは隠すことはできません。
特にトラブルが起こった時の対処の姿勢であったりというのは、意外な人間性を感じることが出来たりするものですし、トラブルなどなくても、時に遅くまで一緒に仕事をしたり、時に食事を一緒に楽しんだりという同じ時間を必然的に共有することから得られる環境なんていうのもあります。またトラブルなどが発生すれば、対応や対処に苦労を分かちあうことにもなりますし、そうなってくると職場の仲間であったはずの相手に対して恋が芽生える確率も高くなるというものです。

みなさんは社内恋愛についてどうお考えでしょうか?中には社内恋愛は”ない”と答える方もいらっしゃるかと思いますが、多くの方は社内恋愛に対して寛容的な考えをお持ちなのではないでしょうか?

昔は社内恋愛自体を禁止にするような企業というのも少なくありませんでしたが、時代の流れとともに問題視する企業というのも少なくなってきています。
もちろん個人の考え方にもよりますが、一緒に過ごす時間が長いということはやっぱりそれだけ恋に落ちる可能性というのは普段出会う男性よりも高いのではないかと考えられますが、この職場という恋が生まれやすい職場という環境。

多くの方は”どうせ美人やイケメンがモテるんでしょ…”とそんな風に考えてしまっているのではないでしょうか?

そこで今回は、どれだけルックスが良かったとしても、彼氏や彼女にしたくないという状況になってしまう職場でのNG会話というのをご紹介したいと思います。

 

1. 同僚の悪口を言う

職場というのは多彩な人が集まるものですが、好きな人とだけ絡むなんてことはなかなか出来ないものです。ですので自分が苦手と感じるような人というのは職場内にはやっぱりいるわけで、こればっかりはストレスなども溜まるかとは思いますが、うまいこと乗り越えなければいけないものです。

まして日々閉ざされた”職場”という環境で働いていると、仲のいい同僚に悪口の一つや二つ、言いたくなるのも普通なわけです。

まして、人が集まれば、自然と出てくるのが誰かに対する悪口です。ただ、誰かの悪口で盛り上がってしまったら、人として、魅力的に見えるわけもなく、自分自身の品性まで落としかねませんので悪口を言うのはやめるようにしましょう。

 

2. 無愛想

いくらイケメンであったり美人であったとしても、ずっと無愛想でいてはその人の魅力は半減してしまいます。もちろん仕事中は余裕がないという方もいらっしゃるかもしれませんが、真剣な表情で仕事をこなす中においても、時折笑顔を見せることで、そのギャップにハートを射止められるというケースも決して少なくありません。

もちろん男性の場合、多少無愛想であったとしてもそこまでネックになったりしない場合もありますし、むしろそれどころかそういった無愛想な感じがいいという女性の方もすくなくありません。

ただそうは言っても、笑顔が素敵と思えるシチュエーションというのは少なくありませんし、女性の場合、笑顔がより魅力的に見せるということは皆さんご存知のとおりです。

ですのでルックスがせっかく良くても笑顔を見せず、ずっと無愛想でいては人としての魅力が伝わるはずもありません。笑顔を作らず隙を見せないようでいては、“仕事だけの関係”に留まるばかりですので注意が必要です。

 

3. 食事のマナーが悪い、食べ方が汚い

職場のランチであれ、飲み会の席であったりと同僚と食事をすることはなにかと多いはずです。もちろん一緒に食事をするということは距離感を縮める為の機会としてはもってこいなのですが、そんな距離を縮める為のイベントのはずが、距離を置かれてしまうような悲しい結末を招く可能性があります。

また全然食べない場合などは逆に相手に心配させてしまったりする場合もあるのですが、相手におかまいなしに、いつもの勢いで食事をガツガツとってしまうというのも注意が必要です。またマナーについても、くちゃくちゃ音を立てたり、テーブルに肘をついたり、食べ散らかすようなことをしたら、いい印象なんていうのは残りません。

 

まとめ

いかがでしたか?

たとえ美人であってもイケメンであっても注意が必要です。
同僚の悪口を言ってしまったり、無愛想で過ごしてしまったり、食事を綺麗に食べられなかったりすることは、忙しい日々のなかでついついやりがちなこと。しかし油断をしてしまっては”恋人はない”と思われてしまう可能性があります。
どんなに忙しい毎日でも、”女性である”という意識を忘れず、過ごしていきたいですね。

画像:http://footage.framepool.com/

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る