なんとか1回目のデートはできたけれど、2回目がない男性の特徴。

男性 シルエット

男子も女子も好意を寄せている人とのデートは楽しみで仕方ありませんよね?

ですが結構多くの方が経験しているかと思うのですが、せっかく狙っていた女性とデートしたのに、たった1回で終わってしまう…なんてことは経験ありませんか?

確かに、イメージしてた人と違うという印象を与えてしまう事もあるかもしれませんが、生理的に受け付けないような人が相手だった場合、デートにまでだってたどり着けません。ですのでデートできるというのは例え厳しい状況であっても、少しくらいの可能性は信じて見たいものです。

もしかしたらあなたのちょっとした行動を改善することで可能性が広がるかもしれません早速見直してみましょう!

 

1. そもそも「1回だけ…」と思われている

現実で言えば女性の中にはデートに誘われたら「全く興味がなかったら行かない」タイプと、「生理的に受け付けないレベルでなければ1回だけなら行ってもいい」というタイプがいます。

もちろん女性だけではないと思うのですが、あなたのデートが次に続かなかったのであれば、そもそも最初から興味を持たれていない可能性があります。きっと、ショックを受けると思いますが、あまり気にしないようにするしかありません。

なかなか最初から割り切られている場合というのは攻略が難しいものです。

シチュエーションにもよりますが、1回のデートで終わっても、しつこく連絡しないようにしましょう。

女性は恋愛の感情になるまで男性と違って時間がかかるものです。もちろん初デートであなたの魅力をちゃんとアピールできているのであればきっと彼女の方からも連絡があることでしょう。しつこくない程度に関係を持続できるのであれば関係を維持しても良いかもしれません。

「次いつにする?」と聞いて連絡して来なかったら、追いかけないようにして、距離を保ちつつ、他の女性と遊ぶようにしてみて下さい。そうすると、あなたにも心の余裕ができているはずです。

そんな風にさらりと切り替えるあなたを見てもしかしたら彼女に恋心が芽生えるかもしれません。

時間が経った頃にダメ元でも、もう一度誘ってみると乗ってくれる場合もあります。

最初から相手にされていなかった場合は長期戦に持ち込むのが鍵です!

 

2. その距離の近さが女の子を疲れさせている

先程も言いましたが、女性は恋愛感情にならない限り、なかなかお付き合いするという選択肢が出てこないものです。

ですが男性の場合、女性よりも早いタイミングで恋愛感情になる傾向が強く、どうしても次のステップへ、次のステップへと急ぎがちになってしまう方が多いものです。ここでひとつ質問です。念願の初デートだからと言って、距離を詰めすぎていませんか?特に食事の帰りで酔っ払って…肩に触れる、なんてボディタッチしていませんか?

正直、恋愛感情になっている場合であれば好きな男性からなら女性も一気に気持ちが高ぶるものなんですが、女性は興味のない男性から触れられると、酔いも一気に覚めてしまうのです。

前からそれなりに知っていて仲もそれなりにいい感じだったのであれば別ですが、あくまでも1回目のデートは「他人に近い」ということを覚えておきましょう。あなたが好感を寄せていても、女性は警戒している場合が多いのです。

1回目のデートこそ”近づきすぎない”を心がけましょう。次のデートに繋がるポイントです!

 

3. お会計に気を遣わせた

デートでよく話題の上がるお会計のタイミングですが、あなたはスマートにできました?

多くは1回目のデートはあなたが持つ方が一般的にはスマートなんですが、人によっては気を使いたくないからワリカンが良い女性もいるものです。

会話の流れで聞き出すのが一番ですが、なかなか難しいものですよね。

ですので初めてのデートだからといって、あまりに高級なお店というのは女性的には引いてしまうこともあるのです。もちろんなかにhあ高級なお店がいいという女性もいますが、その場合あなたとのデートを楽しもうとしているのではなく、そこのお店に行ってみたいという気持ちの方がかってしまっているのです。

もちろん演出としては悪くはありませんが、女性の本心を探るにはあまり適しているとは言えません。

先ほども触れましたが、人によっては気を使いたくないという女性も中にはいらっしゃいます。ですのであまりに高級なお店でのアプローチというのは控えるようにしましょう。

ただしお会計については1回目のデートは奢っておいて損はないです。その日のデートが盛り上がらなかったとしても、後日良い印象につながります。そして値段設定も適度なお店。

以上のことを心がけてみてはいかがでしょう?もしどうしても高級なお店でアピールしたいのであれば、2回目のデートの約束と一緒にする方が効果的ですよ!

 

 

4. 話題が2人だけの話題でなかった

もし好意を寄せている女性が何かしらグループでの仲間であったり同僚であったりした場合というのは、共通の友人についての話題ばかりではなかってでしょうか?

共通の友人がいるということは、決して悪いことではないのですがデートした女性と共通の友達がいるからと言って、ついついその人たちの話ばかりしていませんか?

せっかく2人でのデートなのに話題が共通の友人の話ばかりであれば恋愛している雰囲気とは言えませんよね。

 

共通の話題であっても、友達の話はしすぎないようにするほうがいいでしょう!

 

まとめ

いかがでしたか?デートも、そのあとのメールも盛り上がったのに、次のデートに進めないという場合、もしかしたら上記のいずれかに当てはまってしまっているかも。

女の子は笑っていても、心の中では楽しめてない…なんて痛恨のミスが防げるようになりますよ!

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る