”トモダチ彼氏”って知ってる?最近は”トモダチ彼氏”というのが増えているそう。

カップル マッサージ

絶食系とはまた違った、”トモダチ彼氏”というのがここに来て急浮上。

女性にとって、男性が何を考えているのかわからないものですが、男性側からしても女性が考えていることというのはわかりづらい部分でもありますが、最近は、ネイルやエステ、化粧などをする”美容男子”であったり、甘いモノが好きな”スイーツ男子”など、男性たちの“中性化”が進んでいるよう。

極端なことを言えば“女子化”していると言ったほうがいいのかも。

最近は草食系の男子が増えている中で、「俺についてこい!」というグイグイ系の男子より、女の子と歩調を合わせて価値観を共有できる……そんな女友だち同士のような彼がいいという女性も少なくないようです。

友達のような親子というのは以前から母と娘がどこかに出かけたりというのがメディアでも多数紹介されていますが、友だちのような親子=“友だち親子”に次ぐ、まるで女友だちのような彼氏“トモダチ彼氏”が、これからトレンドのひとつになりそうです。

 

男たちは今「女子化」している!?トモダチ彼氏が急増している?

昔は男性が薬用のリップを塗るだけでキモイなどと言われていましたよね?筆者は記憶に残っていますよ~。キモいと言われるから唇が荒れ放題で”たらこ唇”になってもリップを塗ることができなかったこと。最終そのたらこ唇の方がキモいということでリップを心おきなく塗れて涙したことを思い出しましたが、最近はそういったのがないんですね~。

ファッションも彼女とおそろい!

そんなトモダチ彼氏の特徴といえば、ファッションなどをおそろいにすること。

まるっきり同じ格好をする双子コーデまでではありませんが、雰囲気やテイストを同じにする“おそろコーデ”が人気なよう。きゃりーぱみゅぱみゅとSEKAI NO OWARI・Fukaseの人気カップルが同時期に髪をパープルに染めて話題になったり、SNSなどでおそろコーデを披露するカップルも登場しています。そういったおしゃれなカップルを見て若い世代を中心に「真似したい!」と人気になっているんだとか。

きっとアラサー世代から上の世代では考えられないかもしれませんが、少し前までは冷ややかな目で見られていたペアルックですが、現在は『可愛い!』と、好意的な意見が増えているんです。

愛情表現ではなく一緒に楽しむことが重要

たしかに最近は芸能人や海外セレブのペアルックを目にする機会も増え、「おしゃれ」と捉えるようになったことも後押ししているのかもしれません。そしてそこで見えてくるものというのは「2人で楽しむ」という姿勢ではないでしょうか?

昔のペアルックというのは愛情表現的な要素が強かったように思います。ですが今の”トモダチ彼氏”という視点でいくと
2人のラブラブ感をアピールするためというよりは、楽しめることを一緒にやっているだけという心理が強いのでは?

そして”美容男子”であればネイルサロンにも彼女と一緒に並んでケアをするというようなネイルサロンデートを楽しむ男性も増えて来ているんだとか。

そして最近ではエステだって2人でいくんです!ペアで一緒に受けられるカップルエステというのもサービスとして展開しているところが確実に増えているのは間違いありません。そう、彼を誘って2人で行くカップルが実は増えているんです。

美容ケアも2人一緒なら楽しそうかも

女性であれば、いろいろと美容に時間をかけてしまう方がほとんだと思います。彼のためにキレイになるべく頑張っているけれど戦うのは自分ひとり…そういった苦労というのは男性はわかりづらい部分ではあるかもしれません。まぁ男性ならではの薄毛などもありますが…ですが、一緒に脱毛などしているからこそ、色々分かり合える部分も出てくるはずですから助け合えますよね。また、日焼け止めを貸してあげたり、海に行った夜は一緒にキャラクターもののパックをして笑いあったり。

そう考えるとトモダチ彼氏、結構イイかも…

 

まとめ

いかがでしたか?

女性の中には彼と一緒にそんなこと楽しみたくないという方もおられるでしょうし、どう考えてもペアルックじゃん!と思われる方もいらっしゃるでしょう。ですが、そういった偏見など一旦、捨てて流行にのって彼と一緒にファッションで遊んでみるのも、きっと楽しいハズです。マンネリしているカップルにも有効かも。

「男らしく」「女らしく」を越えて、この夏は彼氏と一緒に美しくなってみてはいかがでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る