好きになる時ってどんなとき?恋に落ちている時にしてしまう行動から考えよう!

カップル 09

人を好きになる時って明確にわからないですよね。

男性の場合、基本的には外見の印象というのが大きく影響するので、一目惚れという事も起きやすいのですが、そえでも一般的には、なんとなく気になる…みたいな感じから始まるのではないかと思いますが、毎日毎日そんな気になる人の事を考えるようになったり、自分とは違う異性と仲良くしている時に気になって見てしまったり…。きっとそんな時に”好きなんだ”という事を自覚するのではないでしょうか?

大人になるとドキドキであったりというのをどうしても感じないようにしてしまったり恋に対して積極的になれなかったりしてしまうことも多いはず。

そうすると心が感じていることを自分自身が気づかなかったり、ごまかしてしまったりしてしまうのです。そうすると素敵な出会いであってもせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれませんよね。そこで今回は、”恋してる”と自覚する時というのをご紹介したいと思います!

 

1. 気合を入れて準備

男性であっても女性であっても好きな人が来るとわかれば自然と気合が入るものです。服装であったりヘアスタイルであったり、当然ながら女性の場合はメイクにも気合が入っているはず。

別にデートでもないのに服選びを悩んでしまったりというのが感じられる場合は恋に落ちているかもしれません。とは言うものの、異性に会う時というのは、すこしばかり身だしなみには気をつける方が多いのではないかと思いますが、もし会えるはずだったそんな異性に会えなかった場合、ちょっとした落胆などを感じることがあるのであれば立派に恋していると言えるでしょう。

そんな時はきっと気になる異性を通り越して好きという感情、つまりもっと一緒に時間を過ごしたいと考えているかもしれませんね。

 

2. 声を聞けただけで幸せ

もし電話がかかってきてドキドキしたり、普段よりもテンションが上がるようことがあればその人のことを意識していると言えるのではないでしょうか?そして、落ち着くことなく、声を聞いているだけでニヤニヤしたりしていませんか?好きな人の声というのは特に安心感を感じるのです。

もしあなたがそのようなことを感じる相手がいらっしゃるのであればその方に恋している可能性が高いと言えます。

 

 

3. 目で追っかけてしまう

やっぱり気になって目で追いかけてしまうのは好きな証拠です。

特に視線があってしまって恥ずかしさを感じたりするような感覚があるのであれば恋に落ちていると言えるのではないでしょうか?どれだけ気にしないでいようと思っても、相手の声と異性の声が聞こえてくるとどうしても気になってしまいます。

どういった表情でしゃべっているのか、どういった状況でしゃべっているのか…好きになってしまうとついつい目で追ってしまうものなんです。でも不思議ですよね、気づいた時には目で追ってしまっているなんて♪

 

4. 相談や秘密を話す

好きな人にはやっぱり自己アピールしてしまうものです。

自分のことをもっと知ってほしいという気持ちがどんどん前に出てしまうのです。普段であればあまり人に話さないようなことも気を惹こうと一生懸命になってしまうのです。

もちろん相手の事も知りたいからいろんな質問もしてしまいます。いろんな話を沢山すればするほど相手のことが少しでも多くわかりますよね。もちろん会話が苦手な場合もあるかと思いますが、話しているグループの輪に入ってしっかりと相手の情報を聞き出そうと試みるんです。

もしあなたが、あまり人に話さないようなことを話していることに気づいたりすることがあるのであれば、相手を意識しているのかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたか?

一目惚れはともかくとして、人を好きになるって不思議ですよね。日常のさりげないやりとりなんかもひとつひとつが印象に残っているんでしょうか、そういった積み重ねがあって初めて恋に落ちたりするのではないかと思いますが、みなさんはどう感じたでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

バーベキュー

2015.4.21

【女性編】バーベキュー合コンするなら押さえておきたい好感度アップさせるコツ!

これから本格的にアウトドアを楽しめるシーズンに入っていきますね! アウトドアで合コンといえばバーベキュー!そんなBBQは普段の飲みの場では…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る