忙しくても○○は大事!忙しい人の恋人の見つけ方

女性 仕事

時期など関係なく仕事が忙しい方っていらっしゃいますよね。

筆者の周りでも仕事が忙しくなかなか恋愛まで時間が持てないという方もちらほらいてますが、仕事を優先しているうちに“恋人いない歴”が早◯年…なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

もちろん仕事が楽しくて充実した日々を過ごしているのであれば問題ありませんが、気になる人ができても、仕事が忙しい間に疎遠になり、結局、恋愛に発展せずに終わってしまった……という苦い経験がある人もいるのではないでしょうか?

もちろん忙しいために細やかなコミュニケーションをとるのは難しいかもしれませんが、“多忙だからこそ”使えるテクニックがあれば、実践しやすいのでは?

そこで今回は、“多忙だからこそ”使えるテクニックをご紹介します!

 

1. 思わせぶり

駆け引きなど抜きにして考えると気になる人には積極的に連絡を取ろうとするものの、あまり興味のない人には連絡を取ろうとすることなんかはあまりありませんよね。もちろんこれは相手にも伝わることですから、連絡がない=脈なしと感じてしまうものです。

また連絡を取り合う期間があいてしまうと次に連絡するときに何か話題がないと連絡しにくいものですよね。ですが多忙の場合であっても、“時間があるときだけ”でも連絡するように心がけましょう。

もちろん話題などなくても時間が空いた時に何してる?などの連絡をたまにいれることで思わせぶりな態度を取ることができるのです。

あえて“思い出したように”連絡がくるアナタのことを、相手は「なんだろう?」と意識せずにはいられないはず。もし気になる人ができたのであれば、躊躇(ちゅうちょ)せずに連絡することを心がけましょう。

 

2. 甘える

日々仕事でピリピリしている場合、甘えることが苦手に感じてしまう人も少なくありません。

特に長く仕事を続けている女性ほど、甘えることが苦手になっている人もいるかもしれませんね。ですが、気になる人の前でだけは、思いっきり甘える態度を出してしまうようにしましょう。女性が男性に甘えるパターンでは、自分に甘えてくる女性を男性は「かわいい」と感じ、守りたくなる傾向が強くなりますし、また逆のパターン男性が女性に甘えるというのも効果的です。

ただ男性の場合、女性のように甘えてしまっては逆に引かれる場合がありますのでそのあたりは勘違いしないようにしましょう。男性が女性に甘えるというのは少し我儘気味にデートに誘ったりするのです。

もちろん仕事で普段忙しいということは知っているはずですから、あった時にちょっと「気分転換したくてごめんね」など伝えると女性は自分といることが心地いいんだと考えてくれるのです。

 

3. ツンデレ

多忙であればあるほど彼や、彼女ばかりに構ってられないという方が多いのではないでしょうか?ですが常にほったらかしにしていては、せっかくの恋のチャンスも逃げてしまいます。多くの方はこの時点で恋のチャンスを逃していることは間違いありません。

コミュニケーションを多く取るに越したことはありませんが、多忙であればそれも難しいところ。ですが多忙といっても24時間忙しいわけではありませんよね。寝る前の少しの時間でもいいと思うのです。会ってコミュニケーションをとることは難しいにしてもメールではやたら優しい言葉を送ってみたり、しばらく放置していたのに次に会うときはお菓子などプレゼントで用意してもいいかもしれませんよね。

一番効果的なのは突然電話してみたりすると相手も少しテンション高くなってしまったりするものです。恋人でなくても久しぶりに友人と連絡を取り合うとテンションが上がりませんか?恋愛とは違った感覚かもしれませんが、恋愛に踏み込むきっかけはいずれもこんなものです。

また男性の場合は特にツンデレの女性に小悪魔の魅力を感じ、虜になることが多いものです。

 

まとめ

いかがでしたか?

多忙であったとしても恋のチャンスをものにするかしないかは全て自分の行動で変わってきます。いくら恋愛をしたいと思っても放置し続ければせっかくの恋も実らないので、さじ加減が重要なんです。多忙であっても時間の空いた時には連絡するという行為がとても重要ですのでしっかりと意識しておきましょう。

 

関連記事

ピックアップ記事

バーベキュー

2015.4.21

【女性編】バーベキュー合コンするなら押さえておきたい好感度アップさせるコツ!

これから本格的にアウトドアを楽しめるシーズンに入っていきますね! アウトドアで合コンといえばバーベキュー!そんなBBQは普段の飲みの場では…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る