「彼女、やっぱりいい感じだ!」印象に残る人とそうでない人との違い。

女性 微笑む

同じことをしていいても印象に残る人とそうでない人っていますよね?

なんかあの子がしていることに妙に惹かれてしまう…、別に特別なことではないけれど何か惹かれる…他人とは違う“惹かれる女子”っていませんか?実際、出会いを求めている中でその女子がもっているなんか惹かれる魅力というのは恋愛面でもとても大きな武器となります。そこで今回は、周りの女子たちよりもなんか惹かれるそなんな女性の特徴をご紹介したいと思います。

 

なんとなく魅力的に見える女子の多くは、実は控えめ

みんなが“かわいい”ってちやほやされている女性のイメージを思い描いていただきたいのですが、「憎い!」と思っちゃうようなシチュエーションもなくはないですよね?けれどなんか惹かれる魅力を持っている女子というのはちょっと違った印象を持っているものです。

それは”控えめ”ということです。

控えめな女性というのは、男子の前だけでなくどんな場合であっても控えめな雰囲気を出しているのです。もちろん性格やライフスタイルに始まり、コーディネートにおいても清楚感がある落ち着いた女性であってとても控えめ。

控えめだからこそ、みんなと同じことをしていても魅力的に見えたりするんです。ただ、控えめ=おとなしい女性であればそういった魅力というのは感じることなくただの影の薄い子という印象になってしまいますのでそのあたりをカバーする要素も必用になります。

ですので以下のことも合わせて確認してみましょう。

 

1. たまに男前!

女性の魅力というと多くは女性らしさを想像するかと思います。

確かに女性らしさというのは大きな魅力の一つではあるのですが、控えめな女性というのは自己主張などあまりしないように思いますよね。ですが、なんとなく魅力ある女子というのは控えめだけれども時折みせる男前な一面というものが見えるのです。

男前な一面といってもボーイッシュというわけではありません。

  • 悪口を言わない器の広さ

  • 嫌がることを進んで引き受ける

  • 群れに属さない

普通の女子であれば嫌がるようなことであってもあまり物怖じしないというところがみられるはずです。

多くの女子は周りにどう思われるだろう…ということを気にするかと思いますが、なんとなく魅力ある女子というのはどういった煩わしい女子社会に対して自分なりの立ち回りスタイルというのを持っているんです。

 

2. 揺るぎない個性

人付き合いというのはなかなか自分の気持ちに素直になれないことも多いものです。

譲り合い、我慢をし、知らないうちに自分らしさを失ってはいませんか?

個性のある魅力的な女子というのは、自分の気持ちをしっかり持ち、素直でいることを大事にします。個性を大事にと言うとどうしても自己主張が激しいようなイメージになってしまいますが、普段は控えめだけれど自分が主張すべきところはしている女性というのはやはり一目置かれます。

もちろん”わがまま”といった内容であると周りは引いてしまいますが、例えば趣味であったり、得意なことであったり、人には様々なPRのばというものがありますよね。

そういった”自ら”を発揮できるポイントをうまく掴んでいる女子というのはやはり、魅力的に映るというものです。そう考えると、「好きなことに必死になる」が個性の現れと言ってもいいのかもしれません。

 

3. テンションが合わせられる

これは単純に捉えると前項と逆のイメージとして考えてしまう事も多いかもしれませんね。

ですが、気遣いといった部分ではやはり相手に対する思いやりというのは必要になってきます。どんな嫌な場面があっても、惹かれる女子は絶対に周りが不快に思うような行動はとりません。

要は相手にどれだけ共感できるかということですが、無理してテンションを合わせている訳ではありません。

相手に共感できるから、笑ったり、悲しんだり、時には怒ったり。これは一見、自分を見失っているように思われることかもしれませんが、事実、共感できるというのは本人も相違しで動いている点では少しニュアンスが違ってきますよね。

 

まとめ

いかがでしたか?

もちろん見た目も大事ですが、人は中身が伴わないと魅力的に見えません。見た目だけではなく、中身にしっかりとした軸を持つことが、魅力ある女性、魅力ある人間だと思うのです。

今日から自分らしさを見失わずに生きていきませんか?

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る