私の息、臭う?気になる不安がさらに悪影響!口臭が気になりだしたら試して欲しい事

女性 口臭

素敵な恋愛をしようと考えると笑顔の良さというのはとても重要です。ただ”いい笑顔”を意識しても気になるのは”歯”ですよね。

キレイな白い歯であれば全く気にしませんが、虫歯が見えていたりすると気になるものです。そして虫歯と同じように気になるのが口臭ですが、虫歯や口臭などの口の中の悩みを抱えている人は、その原因を歯磨き不足だと考えているかもしれません。

けれどしっかり歯磨きをしているのに虫歯になりやすいという人がいるのも事実。原因は歯磨きはもちろんのこと口の中の唾液の量が少ないことが関係している可能性があります。

そこで今回は虫歯や口臭を気にする方のために歯磨きだけでなく唾液も重要ということをご紹介させていただきます。

 

唾液のはたらきと役目とは?

歯磨きは重要です。虫歯や歯周病などといったものはもちろん口臭にも影響しますが、健康にも影響します。ですがそれとは別に唾液もまた虫歯や口臭にも影響しますのでしっかりと覚えておきましょう。

唾液には「口の中の粘膜を保護する」「食べ物を消化する」「消化液を出す」ばかりでなく、抗菌作用や殺菌作用もあります。唾液の分泌により、口の中の虫歯や歯周病、口臭の原因となる細菌は抑えられているんです。

口の中はもともと中性なのですが、消化液や食べ物の影響によって酸性へと変わってしまうのですが、口の中が酸性のままだと歯は溶けやすく虫歯になってしまいやすくなります。そのような口の中を、中性に近づける役割が唾液にはあります。

また、それだけでなく唾液には、歯の表面や歯の間に付着した汚れや食べかすを洗い流す自浄作用もあります。そのため、歯磨きやデンタルケアを行うことはもちろん大切ですが、こうした数多くのはたらきを持つ唾液の分泌を増やすことも重要なんです。

 

なぜ唾液の分泌が減ってしまうのか

口の中の唾液の分泌が減ると、ドライマウスと呼ばれる病気を引き起こします。ドライマウスはさまざまな原因で唾液の分泌量が低下し、口の中が乾燥する病気ですが、糖尿病や腎不全などの病気を介して起こることもあれば、ストレスや筋力の低下、さらには薬剤の副作用で起こることもあります。

例えば更年期障害の不定愁訴に悩んで抗うつ剤を飲み、その副作用でドライマウスになり、唾液が出ないことにストレスを感じて、さらに強いドライマウスになっていく。つまり、複合的な病因によって、ドライマウスが発症します。

唾液は自律神経の影響を受けているため、強いストレスを感じたり、過度に緊張することで口の中が乾くことがあります。

さらに、唾液を分泌する唾液腺はホルモンの影響を受けやすく、女性ホルモンが減少する更年期の女性にはドライマウスにならないための注意が必要です。また、加齢によって口や顎の筋力が低下すると唾液の分泌が減る傾向があります。

食物残滓や摂取したものの臭いなどが大きく影響するような印象をもたれる口臭問題ですが、口腔内の乾燥状態、いわゆるドライマウスもまた口臭を助長する原因となることは案外知られていません。ドライマウスによって口腔内の水分が減少していくと口臭が気になりだすとともに、水分を頻繁に欲したり口の中がネバつくような感じがしたりという不快感がつきまとい、ストレスが原因となり、よけいと症状がひどくなる場合もあります。

 

唾液を増やす方法について

上記の説明から唾液の重要性がお分かりになったのではないかと思いますが、唾液を増やす方法には、さまざまなものがあります。

もっとも簡単にできるのは、梅干やレモンなどの酸っぱいものを食べる方法。しかし、実際に食べなくても味を想像するだけで効果があります。酸っぱいものを食べているところを想像すると、口の中は唾液でいっぱいになるはず。

また、口の中が乾かないよう水分を摂取することも忘れてはいけません。ジュースやコーヒーではなく、ミネラルウォーターなどの水分をとるよう心がけましょう。ジュースを飲むことで糖分のとりすぎになり、かえって悪影響になることも。

具体的には水分をたくさんとるように心がけて口中の潤いを保つことや、虫歯のことも考えてキシリトールのガムを噛むなどして唾液の分泌を促すような習慣をつけることなどが挙げられます。

1日の水分量は1~1.2リットルを目安にしてください。こまめに水分補給を行うようにしましょう。

また睡眠時は唾液の分泌速度が落ちるため、寝る時は口を閉じて眠るようにする、マスクをつけて眠る、就寝前に水を飲むといった工夫をするようにしましょう。

 

まとめ

ドライマウスは、様々な体の不調のサインととらえることができます。

原因を追究していくと、体や心に知らず知らずのうちに負荷をかけていることに気づくかもしれません。放っておくと悪化することも十分ありえますので、早めの対処をおすすめします。

唾液の分泌を増やし、口の中の環境を良くすることで、虫歯や口臭などのトラブルを退けましょう。

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る