約束するだけ無駄!待ち合わせ時間を守らない彼の対処方法。

女性 待つ

遅刻グセのある彼でお困りですか?

5分、10分程度であればまだ許せるものの30分、1時間など平気で待たす彼っていますよね。そうなってくると不満タラタラで待ち続けた挙句、彼氏が現れた頃にはおブス顔全開にもなりがちです。

ただこういった遅刻グセのある彼というのはいくら言っても治りませんよね。

そこで今回はそんな遅刻グセがある彼とスタートである待ち合わせを円滑に、気分よく進めるための方法をご紹介しますのでぜひ参考にしてみてください!

 

1. 遅刻パターンの傾向を読む

一般的に遅刻する人というのは時間的な特徴があります。30分遅れる人というのは毎回30分遅れたりするのが多いものです。ですので彼の行動パターンをしっかりと把握しておきましょう。例えば平日はいつも1時間ほど遅れてくる、休日は30分くらい遅い……など、パターンを把握できたならば、その“癖”を考慮した待ち合わせ時刻にしちゃうのです。

19時に待ち合わせたいなら「18時半ね!」など、遅刻する時間を読んだ上で時間を指定するんです。こうすれば、待ちぼうけにならずオンタイムでデートを開始できる可能性が高まります。

ただ希に彼が時間通りに来た場合はどうするのか?ですが、その時は仕方ないでしょう。その分あなたも待ったわけですから、その点wおしっかりと指摘した上で堂々と遅れてやりましょう。

 

2. 彼を迎えに行く

結構多くの方がすでに実践されているかと思いますが、どこかで待ち合わせると必ずと言っていいほど遅刻する彼の場合には、あなたが迎えに行く待ち合わせ方法もベターです。

まぁ、一般的に考えれば男が迎えにくるべきっ!という固定概念もあるかもしれませんが、そういった概念はとりあえず捨てて、待ちぼうけを回避するためだけに自彼を迎えに行きましょう。

遅刻グセがある人でも、自宅や会社の前で“人が待ってる”状態を作れば、気持ちが焦り遅刻せずに出てきてくれる可能性が高まります。普通は人をまたせていると考えると落ち着かないものなんですけどね~。

 

3. 待ち合わせしない

これはあなたの方が惚れられている場合に有効ですが、どんなに努力しても遅刻グセが直らない彼の場合には、もう“待ち合わせ”という約束をしないのも手です。つまり「会いたいならあなたが来れば?」くらいの心構えで、彼から来させるんです。

たとえデートの日程が決まっていても「家を出るときに連絡くれる?」などと、具体的な時間を決めずに連絡を待ってみるのがポイントです。とは言うもののもともとが遅刻グセがある彼ですから、慣れるまでなかなか連絡がこなくてヤキモキするかもしれません。

でも、外で待ちぼうけさせられて手持ち無沙汰になるより、家で雑用でもしながら時間を有効に使って待つほうが、よほど効果的です。結局デート自体をすっぽかされたんであれば、彼との関係を考え直したほうがいいかもしれません。

 

まとめ

いかがでしたか?

遅刻グセっていうのは習慣のようなものです。たまにであったり、仕事の場合は仕方ないかなと諦めれるものですが、毎回となると話は別です。筆者の周りでもなかなか時間を守ってくれない方というのもいらっしゃいますが、正直続くとゲンナリしてしまうものです。

人の時間を奪う行為なのに、「ごめんごめん」なんて平然と現れる彼には怒りすら感じたりしてしまいます。

もちろん上記のようなことがベストではないけれど、とりあえずは試してみましょう。ただ彼とのやり取りにあなたが慣れてしまってミイラ取りがミイラにならないようにだけ注意しましょう!

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る