モテ期を迎える前に…後悔したくなければぜひ読んでみて!

モテル 男性

映画・漫画などモテキでも話題になった”モテ期”

人生に二度、三度は訪れるとかいう”それ”を、せっかくなら最大限に楽しみたいものですよね。

筆者も”モテ期”というのを今更ながら感じることがありますが、もう10年以上も前のことなのでどうすることもできません。ただ、その頃の自分は楽しむという感覚が一切なく、丁重にお断りばかししていたように思うのですが、今思うともう少し楽しめたのでは?と思うことがあります。

つまり、何の心構えもないままにモテ期に突入してしまうと、翻弄されるだけで消化不良のまま終わってしまうことも。それではあまりにもったいないですよね?ですのでそんな残念な結果にならないために、筆者の経験を基にモテ期を迎える前にその楽しみ方を予習しておきましょう!

 

モテ期を最大限に楽しむ方法?

実際、今になって後悔していることです。これをすれば最大限に楽しめるはず!という妄想ですので参考にするかしないかはお任せします。

 

1.  受けるアプローチは質より量

まず、後悔しているのは筆者が学生だった頃。

つまり告白となると”付き合ってくれませんか?”というのが主流だったんです。今もそうであってほしいのですが…。正直、大人になってから考えたことは付き合う付き合わないはお互いがよく知り合ってからで問題ないと思うのですが、学生の頃というのは”付き合うと違う人と遊んではダメ”みたいな感覚がのしかかってくるのです。

ですので告白された時に付き合うのか付き合わないのかという選択をしてしまいがちですが、正直、少し遊んでからでも良かったのでは?と大人になってから気づいてしまったのです。ですので”モテ期”を楽しみたいのなら選り好みをしないこと!

つべこべ言わずに、とにかくアプローチはすべて受け止めるようにしましょう!確かに全て受けるのはしんどいかと思いますが、どっしり構えましょう!

実際、受けるアプローチが多ければ多いほど、モテ期は楽しいものです。どんな女性でも来るもの拒まずでいることです。

いい女1人からアプローチを受ければそれでいい、というような正しい考えを持ったままでは、モテ期を楽しみきれません。筆者の二の舞になることは間違いありません。そんな真面目な考えはひとまず忘れてしまうことをおすすめします!

そして絶対に「好みじゃないから迷惑」という発言をしたり、あからさまな態度をとったりはしないことです。

 

2.  受け身&曖昧を貫く

モテ期をある程度、長い期間継続したいのであれば、全方位からモテ続ける必要があります。

筆者も同学年はもちろんのこと、学生でありながら年下や年上など予想外のところからのアプローチを受けました。そのためには、自分をなくすことが必要がありそうです。つまりは、あまり自分をアピールしないこと。自分の色をできるだけ薄めることです。

これは筆者の体験をもとに言うと筆者自身はその時に応じて好みが色々と変わるのです。デートするにしてもインドアがいいかアウトドアがいいかなんて聞かれたら行く場所にもよるし、行く時期も大きく影響します。

モテ期の時期というのは相手が色々と自分の事を詮索してくるのです。つまりどういったところにデートに誘えばいいか、どういったことに興味を持っているのかなどなど。ですので自分を語るより、彼女の話を聞く。自分の行きたい場所より、彼女の行きたい場所に行く。優先すべきは、あなたより女性に合わせればいいのです。

これは筆者自身がずっと曖昧な態度をとっていたら多方面のしかも予想外の女性まで告白してくれたことがあったので間違いはないでしょう。ただ後悔すべきはすべて丁重にお断りしてしまったということです。ですので、常に受け身でいることも大切です。

多くの女性は「こういう男性であってほしい」という理想を持っているものです。その理想にできるだけ近い相手を探しているのです。

あなたがどういう男性であるかより、あなたが自分の理想にどれだけ近いのかに女性は関心があるということ。

女性が言うこと・やることを否定しないこともポイントです。おかしな言動をとっても注意せず、スルーしておきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

まだモテ期なんてきてね~よ!という方はぜひ参考にして”モテ期”を存分に楽しんで欲しいと思います。

好みであっても好みでなくても人は奥を知らないとなかなかわからないものです。そのためには付き合う、付き合わないという判断をすぐにするのではなく本質を見極めてからでも遅くはないのではないでしょうか?

もちろん中途半端なことをすれば”いい加減”な人と受け取られてしまうのでそのあたりは注意が必要ですが、”モテ期”を存分に楽しまなければ間違いなく筆者のように後悔するはず。

とりあえずは自分の好みを捨てて、自分の色を薄めて曖昧な態度をとるようにしましょう。モテ期は人生でそう何度も訪れるわけではありません。モテキが来る前、もしくは過ぎ去った後は、あなたらしいスタイルを貫けばいいのです。

モテ期でいろんな方と触れ合うことでさらに自分が成長できるきっかけになるかもしれませんよ?

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る