あなたが結婚する男性に臨む年収は?高収入男性をゲットするために必要なこと。

男性 エリート

最近では旦那にする条件としての年収がだいぶ下がってきているように思いますが、皆さんはいかがでしょうか?年収は400万あればいいですか?それとも600万?それとも1000万でしょうか?

きっと若い女性はまだまだ高収入の男性を狙っているのではないかと思いますが、実際ぶっちゃけていえば仕事ができて金を稼ぐ、年収1千万円以上の男を捕まえることができたら嬉しいと思う方もいるはずです。

正直1千万以上となるとかなり小数な市場になってくるのですが、職業をあえて言うなら給料が高い一流企業や外資系企業の会社員、高級官僚、経営者、医者や弁護士などが、安定して1千万円以上稼ぐ男の職業です。

そしてそんな高収入の彼らを落とすべく、ファッション、美容、仕草、会話術、料理や掃除の腕などを磨いている方もおられるのではないでしょうか?ですがよくよく周りを見てみてください。年収が高い男は、見た目の美しさや家庭的なところなんてあまり求めていないんです。

 

高収入の男性を落とすには外見や内面だけでは難しい

もしあなたが高収入の男性を狙っているのなら、その高収入の男性たちを落とした女性と関わったことなどはあるでしょうか?

確かに、美しさなどで獲得している女性はいるんですが、多くはとびっきりの美人などではないのです。というのは、私の子どもが行っている保育園には、お父さんが医者、弁護士、大学教授、経営者などの裕福な家庭が結構多くあります。

それらの家のお母さんの職業を聞くと、医者、弁護士、教師、一流企業のキャリアウーマンなど、みんなバリバリ仕事をしているのです。そのことを考えると専業主婦でという方が非常に少ないと感じることができます。つまり、ダンナの稼ぎで十二分に食べていけるのに、仕事を続ける道を選ぶ女性がセレブ男の妻になっているんです。

実際、専業主婦に見えるような方であっても(時間の使い方が働いているように思えない)フリーランスとして自分の仕事を確立されているので決して只者ではないことがわかります。そう考えると一筋縄ではいかない女がパートナーになる。やはり、人間は“似たもの同士”がくっつくんです。

 

 

では結局エリートしか高収入男性はゲットできないのか?

これだけを考えるともう無理!としか思えないかもしれませんが、実際のところ私の解釈的には少し違います。女性であれば“努力しないで実現するシンデレラストーリー”を夢見るものですよね。でもそれでは上で説明したことを完全に否定してしまうことなのであえていうなれば努力なくして獲得するのは難しいと断言します。が、高収入男性をゲットした女性がもともと高キャリアなのかというとそれも違うように思います。

ですので結論は“自分を好きになり、自信を持つこと”そして、“自分の仕事を愛すること”にあると思います。男たちは職業で女性を選んでいません。その人の強さや魅力で結婚しているのは間違いありません。セレブ男に何らかの“引け目”がないマインドになれば、男なんて向こうからやってくるはずです!

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る