声をかけれないけど気になる彼に自分を意識して欲しい!と思うあなたに実践して欲しい3つのこと

見つめる2

気になる男性がいる…でも婿は自分のことなんて気にしてなさそう…そんなふうにもんもんとした日々を過ごされている方もおられるのではないでしょうか?

よほどのきっかけがない限り、自分からアプローチをかけるというのは勇気が要ります。それに、男性側としては特に親しくない女性から話しかけられても、どう対応していいものか分からず、困惑してしまうことも考えられます。職場だったり、通勤途中だったり、様々な場面で男女の出会いはそこら中に転がってますが、その出会いを発展させることって、案外難しいものですよね。

ただ、すれ違うくらいの出会いなら特に気にすることも少ないですが、たまにプライベートな時間などで何度か顔を合わせるうちに、なんとなく相手のことが気になってしまう。そういう体験をしたことがある女性もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、あまり親しくないけれど気になる…そんな人向けの少し高度なテクニックを紹介します。

 

心理学的に効果が認められていて、会話もせずに自分のことを好意的に受け取ってもらえる方法

私たちにはそれぞれに心が備わっていますが、この心に訴える言動を何気なくとることで、相手に自分を強く意識してもらうことは可能になります。相手の心に自分という存在をしっかりと刻み込むことで、闇雲にアタックをしかけるよりも、はるかに高い確率で仲良くなることができるはずです。今回ご紹介する方法を少しでも実践できれば、テクニックをたくみに使うことで、相手から自分にアプローチしてもらえるように仕向けることだってできるかも知れません。

段階で説明していきますね。

 

とりあえずいつも相手の視線に入っておく!

まずい実践して欲しいのが、相手の視界に入るように頑張ってみましょう!

人は、常に視界に入ってるものを無意識に脳が情報として処理し、「あそこに○○がある、あっ! ここには○○がある」というように判別しています。

この機能を上手に利用することで、あなたの存在を気になる異性にしっかりと記憶させることができるんです。と言ってもその方法は特に面倒というわけでもありません。要は相手の視界に、できるだけ長い間あなたが入っていれば、勝手に相手の脳があなたがそこにいるという情報を捉えてくれるのです。

それ以上のことは今の段階では必要ありません。とりあえず彼に自分という存在を知らせる行動になります。

その上でこれから紹介する手法を使えば、相手があなたを異性として強烈に意識してしまうのは時間の問題でしょう。そのうち、視界にあなたが入っただけで、思考のほとんどがあなたで占められるようになるはずです。

 

相手の動きをミラーリングして意識させる!

ミラーリングとは名称のとおり、鏡のように相手の動きを真似するという非常に単純なものです。が、これがまたタイミングを合わせないといけないので少し難しいかも?でもこれができるようになれば相手があなたに対する意識は今までとは全然違うものへと変わっていきます。

例えば気になる相手が時計を見れば自分も時計を確認し、背伸びをしたら背伸びを。あくびを噛み殺していたら咄嗟に同じように口に手を当てるなどして、相手の鏡のようになって行動を合わせます。その際に無意識を装って相手と目を合わせ、恥ずかしそうに苦笑するなどのリアクションすればこれだけであなたに対する意識というものが変わります。

この鏡のように相手に合わせて行動すると、一切会話をすることなく、これだけで異性に好印象をあたえることができるんです。ちなみにこの手法は心理学的には初歩と言われていますいが、少し緊張している状態ではなかなか難しいもの。やることは単純ですが、その効果は決して馬鹿にはできません!

なぜ、このミラーリングで彼の意識があなたへ向くかというと、自分と似ている人は気になるものです。ですのであなたのことを気にするようになってしまうのです。彼が時間を確認している時、彼がどういう状況なのかはわかりません。仕事が残っているのかもしれませんし、その場の雰囲気が退屈なのかもしれません。そこは彼にしかわからないところですが、同じ感情を抱いている人がいるというだけで少し気になってしまうものなのです。

そして目を合わせて恥ずかしそうにすれば、その効果は倍増!ようするにアイコンタクトで”おなじだね!”と言っているようなものです。きっかけはこういったところから作れますよね?

 

目が合うだけでも効果絶大!

前述したように、目を合わせることはとても単純ですが、効果が期待できます。というのも気になる人はチラチラ見てしまいますよね。その中で、見える景色であなたも嫉妬してしまったりしたことはありませんか?

男性の場合、一瞬だけ目があった女性を、終日意識してしまったりするものです。視線が一度合うだけでもこれなのですから、何度か意識して目を合わせ、その際にはにかんで見せるだけでも非常に高い効果を発揮します。この方法もミラーリングと同様に会話をする必要もなく、比較的離れた場所からでも可能なコンタクトですので、場所を問わずに活用できるはずです。

そしてこの目を合わせるテクニックは、お互いが1人の時も効果は間違いなくあるのですが、少し目が合うようになったなぁと意識できるようになればもう一歩踏み込んだテクニックを使うのをおすすめします。

先程も述べましたが、気になる人を見て誰かと話ししている時にちょっと嫉妬したりしてしまったことなどはないでしょうか?きっとありますよね?

その一歩踏み込んだテクニックというのは相手の嫉妬するという心理を利用するのです!

例えば、あなたが彼以外の男性と彼の視界に入る中で会話をしていたとします。あなたのことを少し気になりだした相手は彼女でもないのに少し嫉妬しているはずです。彼があなたのことをチラチラ見ていることを確認できるのであれば、彼に対してあなたもチラ見してさりげなくはにかんでみましょう!

これだけで彼は嫉妬していた心が落ち着くのです。そうすることで、その時の会話のことなど彼に話せる内容であれば相談に乗ってもらうなどの手法も期待できるでしょうし、今までなかなか彼と話ができなかったとしても話す機会ができるようになります。

また彼と少しでも話ができる仲なのであれば、目を見て話すことだけで十分に効果を発揮します。人は相手の目を見て話をするだけで、目をそらした状態で同じ話をするよりも集中して会話の内容を意識するものです。逆に、アイコンタクトを重視しないでいると、「つまらない」、「退屈な話をする人」とのレッテルを貼られやすくなってしまうものなので、その点に関しては注意が必要です。

何度も言いますが、ただ視線を合わせるだけでも、好印象に繋がるものなんです。

 

特に会話をしなくても、彼にあなたのことを意識させることは可能!

いかがでしたか?イメージしただけでもできそうに思いませんか?

少し難しいかな?と感じるのはミラーリングですが、そこまで何から何まで彼の行動を真似しなければいけないということではありません。要はタイミングの問題もありますし、まずはあなたがこの行動なら自然だろうと思うようなことを真似するところから始めてみてください。そうするると意外と簡単にコツがつかめるようになります。あとは無意識を装うことだけは忘れてはいけません。必死に真似していることを悟られると逆に引かれます。

あとは何をするにも繰り返し繰り返し、彼の頭の中があなたで埋め尽くされるまで繰り返し行います。

これらの方法は、どれも心理学の中では比較的メジャーなものなのですが、その効果も認められたものばかりですのでしっかりと活用して、素敵な恋愛に発展させていただければ幸いです!

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る