あなたもやってない?男性に嫌がられる”ぶりっ子”!ぶりっ子するには大切なことがある!

女性 ぶりっ子

一般的に男性はぶりっ子している女子は嫌いではありません。

ですが”ぶっりこする女子”の同性である女性陣からすれば理解できない!という声が多く聞かれるものです。男性の前で甘い声を出し、弱弱しさをアピールする「ぶりっ子女子」は、いつの時代も同性から嫌われるキャラNO1ですが、普段は、「色目使いやがって」と罵倒していても、好きな人の前ではこっそりぶりっ子をする女子も多いのでは?(笑)

まずは女性同士が嫌がるぶりっ子がなぜ男性に好かれるのかを考えてみましょう。

 

ぶりっ子が男性に好かれる理由

1. サービス精神旺盛

ぶりっ子と言うのは、考え方を変えれば、サービス精神が旺盛な女性を指す言葉でもあります。

同じ同性の女性から見たら「男に媚びている」と思われる行動も男性から見たら「アイツ気が効くじゃないか。」という風に捉えられている事が多いです。なぜなら、ぶりっ子と言うのは、相手の願望を上手に叶えてあげれる天才でもあるからです。

つまり、ぶりっこって男性のためにやってるものだから男性に好かれるのです。

男性が今何を思っているか、何をしてもらいたいか、どういう風に受け答えしてもらいたいかをいつも観察しています。そしてそれをしっかりと行動に移せる女性でもあるからです。ほとんどの女性が男性の前では態度が変わる女性はある意味みんな女優です。

2. わかりやすい行動は男性に好かれる

男性は、女性が思っているよりずっと小心者です。例外もありますが、殆どの場合、男性から女性にアプローチをかけますよね。その時に、女性がツンツンした態度をとっていたらどうでしょう。どんなに気に入っているタイプの女性だとしても、「俺は嫌われているのかもしれない。」と弱気になってしまい、アプローチをする事ができなくなってしまうものなのです。

ですが、ぶりっ子はそこを熟知しているんです。ですので、相手に誘われやすい行動をしっかり取ることができます。口には出さないものの行動で、「私は、貴方が好きなのよ。」と言うアピールを上手にする事ができるのです。すると、男性はどうでしょう。

そのぶりっ子の女性が自分の少々タイプから外れていたとしても、「俺の事好きみたいだし、この子にアプローチしてみようかな。」という気になるのです。傷つきたくないと言う男性にはとても有効的なテクニックだと言えるでしょう。これを天然で出来る人は一種の才能かもしれませんね。

 

ただし注意点も

ただ冒頭でお伝えした、男性受け抜群のぶりっ子も、やり過ぎると、「うざい・・・」と思われてしまうことも。やり方には注意が必要なので今回は男性に嫌われる”ぶりっ子女子”の特徴をご紹介させていただきます。

 

嬉しい時に顔がユラユラ揺れるペコちゃん

美味しいものを食べた時、可愛いものを目にした時などに、“ペコちゃん”のように首が左右に揺れる女性っていますよね。いませんか?感動を表現してるつもりなのか、その心理は謎に包まれたままですが、男性からは「不気味。キモい」と感じてしまいます。

『それわかるー♡』『かわいい~♡』と笑顔を浮かべるのは可愛いけど、不気味に頭を揺らすのは禁物です。きっとこれは本人も気づいていないことが多いのではないかと思うことですが、注意しておきましょう。

 

「私、妖精がみえるの」不思議ちゃんアピール

天然が無理だからといってむりくり不思議ちゃんアピールは男性陣からすると”ドン引き”です。『妖精や小人を見たことがある』と不思議ちゃんキャラ全開で売り出しても許されるのは、アイドルだけです。これを合コンや出会いの場でやられてしまうと、対応に困ってしまいます。

女子のみなさん、不思議ちゃんアピールを、愛されぶりっ子と勘違いしないように!よかれと思ってやったつもりが、ただの痛い子になってしまってますよ!

 

自分のことを下の名前で呼ぶ

個人的な意見で言えば正直、小学生を過ぎて自分のことを名前で呼んでいるのはびっくりしますが、ぶりっ子を勘違い?して30過ぎた女が自分のことを下の名前で呼んでると間違いなく男性陣は”ドン引き”します。

ほかにも、「うち」などは2人きりで親密になればよいのかもしれませんが、男友達や知り合いにやってしまうと引かれる可能性がありますので注意が必要ですよ!

 

話を聞くときに、首をかしげてアヒル口

場をわきまえられないぶりっ子は、男受けの良いぶりっ子とは言えません。真面目な話をしてるときまでぶりっ子をされると、いい加減にしてほしいというのが本音です。むちゃくちゃ誰もが絶賛するくらいかわいい子であれば許せる行為かもしれませんが、それでも彼女にするのは”ないかも・・・”と思われます。

 

まとめ

いかがでしたか?

ぶりっ子をして愛されるか、嫌われるかの境界線がなんとなくお分かりにいただけたのではないでしょうか?

基本的に男性が考える”ぶりっ子”というものは男性へのサービス精神です。それを考えるとサービスしているつもりが摩托の逆効果になってしまってはせっかくの努力が水の泡です。TPOをわきまえているかどうかが重要です。

彼が浮かない顔をしているときは、相手のテンションに合わせるようにして。悩み事を打ち明けやすい女を目指しましょう。何でもかんでもぶりっ子を装うというのはあまりよくないかもしれませんね。

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る