宴会シーズン到来!お酒でわかる”あの人”の攻略方法!

女性 泥酔

これから年末に向けて色々と飲み会に忙しくなる方も多いのではないでしょうか?

忘年会であったり、仲間内での飲み会であったり、もしかしたらクリスマスまでに恋人をゲットしたい!と考えての飲み会なんかも開催されるかもしれません。これから宴会などが盛んになるシーズンですが、気になる相手と初めてお酒を飲む場合など相手がどういったものを好むのか?というのが気になるところですよね。

実は、頼むお酒でもある程度、性格が見抜けちゃうなんてこともあるんだとか。性格を知ればどうアピールすればいいかという事もわかりやすくなりますよね。そこで今回は絶対とは言い切れませんが飲むお酒によっての大体の性格をご紹介したいと思います!

 

1. 定番のビール!イメージで言えばがやがや陽気だけれど?

男性であっても女性であってもビールが好き!という方は多いのではないでしょうか?そして乾杯のためにとりあえず注文するのもビールが多いのですが、ビールが大好きな方っていつも陽気なイメージがないでしょうか?

最近は飲み二ケーションなんて死語になりつつある雰囲気ですが、それでもコミュニケーションを取るのにアルコールは結構活用できますよね。そしてそんな宴会の定番であるビールが大好きな方というのは、陽気な方が多いのです。

基本的に表裏が無く、周りを盛り上げようとするムードメーカータイプが多いのではないかと思いますが実はそんなムードメイカーであっても繊細な部分も持っているのです。

ここでこの繊細な部分が注意点にもなるのです。

ビールしか飲まない方があまりハメを外している光景ってみませんよね?ですがビールでハメを外すタイプというのは基本的にめんどくさいパターンに陥りがちですので注意が必要なんです。

繊細というのは時に細かいことが目についたりしてしまいやすいのです。この時に出てくる”説教”などはほんとしつこく、思わず唖然とする場面もあります。

ですのでビール好きな彼、彼女相手の場合、酒は飲んでもちょっと冷静さは保っておいたほうがいいかもしれません。

2. ワインはやっぱりマナーが重要?

基本的にワインを選ぶ男性・女性というのは、男らしかったり女らしい傾向が強いのです。

というのもワインが好きな方というのは男性であれ女性であれある程度マナーなどもわきまえているからです。女性の場合、ワインにハマるパターンとしては美容や健康を気にして飲み始めるパターンであったり、男性であればワインの歴史や奥深さに魅了されているパターンが多く、とっても凝り性なんです。

ですので女性で言えば女性らしい振る舞いを常に意識していますし、男性であればそういった凝り性の性格が影響して出世欲であったり、自分の考えを曲げたくないという気持ちが強く出る傾向があるのです。

悪く言えば頑固!ということになるんでそうけれど、草食系の多い昨今では自分を持っている男性というのがとても男らしく見えてしまうのです。

ワイン好きな方を前にした場合、そういった男らしさ、女らしさという部分を引き立てるように接してみましょう。それだけであなたの印象はぐんと良くなるはずです。

3. 日本酒好きはお酒好きのマイペース。

日本酒が好きな方というのは、結構な確率でグルメな方が多いものです。もちろんワインでもその傾向はあるのですが、日本酒好きの方のグルメ率は異様なほど経験上高いように思います。

また日本酒好きな人は、どちらかというと仕事も、遊びも、すべてがマイペース。決して悪いタイプではないのですが、他人にあれこれいわれたりするのを、極度に嫌いますので注意が必要です。

ただ日本酒は飲み方を間違えると結構酔ってしまう飲み物です。少量であってもアルコール度数が高いので一気に良いが回りますので日本酒が苦手という方は別に一緒に無理して飲む必要はないでしょう。それでも日本酒好きの方は構わないのです。日本酒の好きな相手とは、相手のペースに合わせて飲むのが無難でしょう。

基本的に日本酒好きの肩を攻略するには、相手の意見を否定しないということです。これは日本酒という飲み物がその日の体調であったり、環境であったりで大きく味が変わる繊細な飲み物だからです。グルメの方が多いのもこういった知識が豊富にあるからなのかもしれませんが、どちらかというとそういった食べ物に関することであったり、お酒に関することであったりというのは自分が感じている事がベストと考えているからです。

これは自分が美味しいと感じれば、周りの評判が良くなくても美味しいお酒と思える考え方から来ているのです。ですので相手の感じていることを否定するのではなく、肯定するように接すれば問題ないでしょう。

また女性が男性に日本酒を勧めるパターンなどはあまりないかもしれませんが、男性が女性を口説きたいと思うのであれば、最近はスパークリングの日本酒も増えてきたので、酔わせたい女性がいたら、おすすめしてみてもいいかもしれませんね?

 

4. カクテルを選ぶ人はお酒が苦手なパターンのマイペース

日本酒と同じく、カクテルを頼む人というのもマイペースな方が多いのですが、どちらかというとお酒が苦手というパターンが多いのではないでしょうか?カクテルや梅酒を選ぶ女性って、お酒があまり飲めない人が多いですよね。

ですのでまずお酒に飲まれることはありませんので、どちらかというとガードが固いパターンが多いのです。これは女性であればそのまんまですが、男性の場合だとどういうことかというと今流行りの草食系男子ということです。

お酒を飲むことをあまり勧めても相手は嫌がるだけですから、お酒のあるデートではなく昼間のデートとかのほうが喜んでくれるかもしれません。

ちなみにお酒が苦手と感じている場合、お酒の席というのが苦痛で仕方ありません。ですので酔わせてどうのこうと考えても一筋縄ではいきませんので注意が必要です。

 

まとめ

いかがでしたか?

冒頭でも少し言いましたが、飲み二ケーションなんて最近はめっきり少なくなりましたが、お酒はお酒でコミュニケーションを取る上でいいこともありますよね。お酒を飲んで酔っ払うと、やっぱり素の部分が出てきます。

コンプレックスなど抱えていればそういった話も聞けるでしょうし、相手が感じていることであったり、考え方であったり。相手の本性を知る上ではやっぱりお酒は最強のツールかも。そして上記のようにある程度タイプ別に押さえておけば、気になる異性を攻略するヒントになるかもしれませんよね。

それではこれからのシーズン気になるあの人が何を好んで飲んでいるのかしっかりとチェックして攻略してみましょう!

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る