失敗しちゃった!最悪の第一印象を彼に与えてしまった場合、もう無理なの!?

女性 ショック

よく言われているのは、人は第一印象で多くのことを判断されてしまうということが言われていますよね。これは心理学でもある程度そういう認識になりつつあるのでほぼ間違いないのではないかと思いますが、恋愛においてもこの第一印象が大切だと言われています。

当たり前ですが、初めて会う方との第一印象が人間関係で大事と言われている以上、恋愛するにおいても無視できないことです。

ですが、第一印象が悪いと感じさせてしまった本人からすれば、玄葉あるにせよどうしても挽回したいと思うこともあるのではないでしょうか?そこで今回は恋愛で第一印象が悪いと挽回はもう無理なの?と悩んでいる方のためにどうすれば挽回できるかということをご紹介したいと思います。

あまりにも最悪な印象を与えてしまった…となると挽回するための道のりは険しくなってしまいますが、今までの人生の中で第一印象はあまりよくなかったけれど気がついたら無二の親友になっているなんていう人もいるのではないでしょうか?

確かに第一印象は悪くないに越したことはありませんが、第一印象が悪くても、それを挽回し、恋人候補としてみてもらえる方法は十分にあることが証明されていますよね?それでは最悪だった第一印象を打破し、彼女に成り上がる方法をご紹介します!

 

感情も科学で証明!?振り子の原理で上手く行く!第一印象の秘密

先ほども少し触れていますが、人間は不思議なもので最初の印象が悪い人ほど、後で仲良くなったりすることがあります。それは、感情が振り子の原理と一緒だからです。

振り子をイメージして欲しいのですが、第一印象が悪いと、感情の振り子はマイナスに動きます。「なんだか嫌な人」「感じが悪い」とマイナスの印象を相手に植えつけているわけです。

ですが次に会った時、相手に好印象を与える事ができると、最初から良い印象を与えるよりも強く振り子が振られるので大好きという感情に振られていくのです。

実際に初めてあった人がまぁ、”いい人”という印象を持つ方の場合、多くは特に仲良くなることもなく、連絡もしていないという方が多いのではないでしょうか?そういった方の顔、思い出せますか?結構思い出せない方もおおいのではないでしょうか?そういう面では第一印象で”最悪”というマイナスの要素はあるものの相手にとって忘れられない存在になっていることはいいことと考えてみてもいいのではないでしょうか?

少し話がそれますが、実は、恋愛において最初から第一印象が良かったカップルよりも、最初はお互いに「なんだか合わない」と思っていたカップルの方が長続きし、結婚に結びつくデータも出ているそうですよ!

それでは以降はは具体お敵にどうすればいいかをご紹介します!

 

2回目に会った時の「あいさつ」は重要!

先ほどポジティブにという書き方をしていますが、現時点では何も行動できていませんし最悪の状態ということはお忘れなく(笑)

意識して欲しいのは、第一印象が最悪だとしたら、それを挽回するには2回目に会った時がとても需要になってくるということです。2回目に会った時は、まずは笑顔であいさつをしましょう。ただし!相当失礼なことをしたと自覚しているのであればその点は真っ先に詫びることをおすすめします。笑顔も大事ですが、前回のことがあったのにヘラヘラしてるのって何!?と思われてしまいます。

ただのKYやDQNと思われたくないのであれば、そのあたりはしっかりと判断したほうがいいでしょう。ちなみにここを間違えるともう”ない”と考えてくださいね!もし、すぐに謝らなければいけないようなことをしていないのであれば、出来れば声を張り、少し遠くの方から相手に駆け寄る感じであいさつをしたり、声をかけるとより効果的です。

というのもそういった待っているという姿勢は、待ってくれていると思えるので印象がずっと良くなるのです。また、遠くからでも見つけてもらえたうれしさと、女性の可愛らしい笑顔と明るい声に心を動かされない男性はいません。2回目の時点で「あいさつ」がしっかり出来ると相手に「あれ?俺が考えていた印象と違うぞ」とプラスの違和感を与える事ができるのです。

この心の動きは、印象を大きく変える1歩に繋がります。1回目がダメでも2回目に勇気をもって声をかけてみましょう。

ちなみにこれは以前の記事でもご紹介しているところがあるのであっわせて読んでみてください!

デートの約束ができたら確認して欲しい事!待ち合わせ時に彼のハートを”グッと”つかむ仕草

 

好意を伝える事で最悪な第一印象を変える!

これは少し力技が入りますが、人間は、自分に好意を持ってくれている相手に悪い印象を持たないと言われています。あなたも経験がありませんか。自分が苦手と思っている相手であればあるほど実は自分も嫌われてしまっているということ。

それを逆手に取るのです。私は本当にあなたを慕っているという雰囲気をかもし出す事が出来れば相手の印象を変えることができます。

好意は楽しそうな会話をすれば簡単に伝わります。相手の話しやすそうな会話を探し、質問してみましょう。そしてその答えに楽しそうに答える、これを繰り返すようにしましょう。そうして少し会話ができるようになれば”あなたのことが気になる”というニュアンスの内容を正直に伝えましょう。

オブラートに包んでいては意味が通じない可能性が高いですし、真剣すぎてもいきなり重すぎる印象はあるのですが好意を持っているとわかればそれだけであなたを意識するようになってしまうものです。

そんなことを繰り返すうちに、「なんだか楽しいぞ」と相手に思わせることができるのです。この楽しい気持ちが、最悪な第一印象を変えるきっかけになるのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

正直、男性が第一印象が悪い場合だとかなり難しいものがあるのです。というのも”女性に第一印象が悪いと受け取られる=生理的に受け付けない”というパターンがあるからです。ですが女性の場合、第一印象が多少悪くても、挽回するチャンスはいくらでもあります。

重要なのは2回目の出会い。この出会いで相手に好印象を植えつけることが出来れば、彼女になれる日は目前でしょう。諦めず、彼にアピールするチャンスを狙いにいきましょう!

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る