彼女に自分の趣味を理解してもらう効果的な方法とは?

カップル アウトドア

男性が言われて困るのは「仕事と私どっちが大事なの!?」というようなこと言われると「比べるものが違うだろ!」と言いたくなりますが趣味の場合ではどうでしょうか?多くの男性にとって「趣味」は人生を充実させる上で大切な要素ですが、恋人である彼女からすると、「会えない日が増える」「放って置かれる時間が多い」などの理由から好ましく思われないケースも多いようです。

恋人関係を円満にしつつ、趣味もしっかり楽しむためには、彼女の理解を得たいものですよね。

そこで今回は、きっと効果的であるだろう「彼女に自分の趣味を理解してもらうための一言」をご紹介します。

 

1. 「一緒にやってみない?」と彼女を巻き込む。

実際やってみなければその面白さなんてわかりませんよね。そして女子のめんどくさい部分”とりあえず軽く断る”これで男性はやりたくないんだったら仕方ないな…と思ってしまうのです。で、帰ってきたらそのことを”ネチネチ”と言われるパターンって多くないですか?

もっと強く誘ってくれたら行ったのに!というような感じです。ですのでよほどの拒絶を見せない限り1回くらいは一緒にやってみることをおすすめします。「彼の趣味の釣りに付き合わされているうちに、自分もハマった」(20代女性)などあるように、彼女を同じ趣味に巻き込むことができれば、必然的に理解も得やすくなります。デート代わりに一緒に楽しめるような趣味であれば、うまくいきやすいです。

 

2. 「デートの時間は絶対減らさないから!」と約束する。

「貴重な休日にデートができないのが一番イヤ」(20代女性)など、趣味のせいでデートが減ることに不満を持つ女性は多いようです。こういったことから「私を放ったらかしにして!」と突っ込まれてしまうのです。ですので、「週末は必ず一緒に過ごす」などの約束をすることで、彼女の理解を得られるのではないでしょうか。

ただ趣味が、休日でないとできない。という場合は平日にデートするなど代替案を立てなくてはいけません。

 

3. 趣味に関することを、さりげなく会話に盛り込んで慣れてもらう。

趣味に関する話を面白く伝えることなども有効です。そうすれば実際にはやらないかもしれませんが少しは興味が出てくるものです。趣味に関するエピソードを面白おかしく彼女に話して、身近に感じてもらうようにすることで、二人の話題のひとつに定着すれば、理解されやすくなります。

4. 「君の趣味も面白いよね」と彼女の趣味を理解して、肯定的に接する。

女性にも趣味があるのであれば簡単です。その趣味に関することを肯定することができれば彼女も悪い気はしません。自分から彼女の趣味に対して理解を示すことで、お互いの趣味を尊重し合えるようになります。たとえ彼女の趣味が理解しづらくても、一方的に否定しないように注意しましょう。

5. スポーツなど試合があるのであればサポートをお願いする。

草野球やフットサルなどスポーツが趣味の場合、練習ばかりではなく試合もあるでしょうから彼女を招待してあげてはどうでしょうか?彼女が応援に来てくれたとき、真剣なプレーぶりに惚れ直してくれるかもしれませんよ?学生の頃とかは結構、スポーツをしている男子に惹かれてしまった女性も多いはず。あなたが本気で打ち込んでいる姿を見せることで、彼女に応援する気になってもらえたらこっちのもんです。

またチーム戦などの場合、仲間の彼女なども呼んでもらって女子同士仲良くなってもらうように作戦を練れば効果的かもしれません。

6. 「体型維持にはフットサルが効くから」など必要性をアピール。

運動してるから今の体型が維持できるなどアピールしてみましょう。彼が太ったら嫌だとか考えている女性は多いはずです。すると妥協して、太られるよりは運動してくれてる方がいいなど思ってくれるようになるはずです。彼女にとって気になるポイントと趣味を関連付けるパターンです。必要性を上手く説明すれば、彼女も納得してくれるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?一番いいのはデートと趣味が一緒であればいいですよね。そのためには彼女に趣味のことをまず理解してもらわないと難しいところですが、そこは一生懸命、趣味の内容に興味を持ってもらう他ありません。

少しくらい嫌がってても1回くらいは無理やり連れて行ってもいいかもしれませんね。

 

関連記事

ピックアップ記事

男性 考える

2015.6.20

”なぜ僕には彼女がいないか…”を理論的に考えてみた。

好きな相手と出会い、恋に落ちる。 最初はどちらか一方の想いであっても、ステップを踏みながら親密になり、やがて2人は恋人に…。 一般的に交…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る