バツイチ子持ち女性とのお付き合いで気をつけなければいけない4つのこと

女性 子供

好きになった女性が実はバツイチで子持ちだったという方もおられるのではないでしょうか?

最近は離婚する事に対するマイナスのイメージもだいぶと和らいでいる印象がかんじられますが、子持ちのバツイチ女性と付き合うにはいくつか気をつける、または気を使うべきポイントがありますのでそのあたりをご紹介したいと思います。

せっかく出会った素敵な女性がバツイチ子持ち女性だったとしても、真剣に交際したいと考える方もおられますよね。ただ子供の存在というのはやっぱり大きいので、お付き合いするにあたってのポイントをはずさないようして、素敵な交際を続けてほしいものです。

 

バツイチ子持ち女性との恋愛

一般的な恋愛であれば、女性主体で物事を考えていけばだいたいのことはクリアできるものですが、バツイチ子持ちの女性の大きな特徴の一つは、やはり子供がいるということです。

子供がいる女性はどうしても子供の世話で時間がとられることもありますので子供がいない同士のカップルとは時間の使い方も変わってくるのは当然のことです。ここで注意したいのは、そのキーポイントとなる子供と一生懸命、仲良くなろうと考える方も多いのではないかと思うのですが、現実問題そんな単純な問題ではないのです。

これは子供の年齢や性別、もちろん性格も影響していますのでこうすればOK!という条件はありません。

子供と仲良くしたり一緒に過ごすということも、時には必要な場合がありますが、子供が過敏な時期だったり、人見知りをするといったことがある場合というのは積極的になればなるほど子供はあなたから逃げてしまうのです。ですので子供とどう関わるほうがいいのかというのは母親である女性の判断を大切にするべきです。

またデートに出かけても、子供の面倒は大丈夫?とか、早く帰らなくても大丈夫?という事など配慮することは必要でしょう。もちろん女性にもよると思いますが、子供を含めてでのデートしかできないといった場合もあります。男性側からすると2人きりの時間を持ちたいと考える人も多いかと思いますが、バツイチ子持ち女性からすれば2人きりのデートが嫌というわけではなく、子供の気持ちや環境などを考えた行動と考えましょう。

もちろんバツイチ子持ち女性からしても申し訳ないという気持ちもあるのですが、その程度で愚痴をこぼしたり、諦める程度であれば、新しく恋愛、結婚する対象としては見れないという部分もあるのです。また、子供の年代によっては幼稚園や保育園、小学校の行事があって、土曜日曜にデートしにくいといったこともあるでしょう。何をするにしても子供を第一優先に考えなければこういった女性とはうまくいくことはないでしょう。

 

バツイチは離婚原因が次の恋愛でNGとなってしまうことがある

バツイチ子持ち女性のもう一つの特徴は、離婚したことがあるということです。

そして多くのシングルマザーは明るくて、たくましくて魅力的な女性が多いのも事実です。ですが誰だって、好き好んで離婚に至ったわけではなく、平気そうな、そぶりを見せていても、何らかのNGとなるような部分を持っていることは注意しておくべきでしょう。

もし別れた夫が、金遣いに荒くてそれが離婚の原因であったのであればあなたのお金に対する金銭感覚であったりそういったものには敏感だったりするかもしれません。

離婚原因はなかなか教えてくれないかもしれませんが、結婚すると判断する段階においては過去のことなど踏まえて話し合えるようにしなければいけません。あなたが受け入れることももちろんのこと、相手があなたに心を開いてくれなければ2人の関係は難しくなるといえます。

 

普通に接する

バツイチ子持ち女性というのは、見た目は明るくたくましい方も多いのですが、やはり引け目を感じているという人もいます。

そのことに対する気遣いというのは大事なことなんですが、普通のカップルと同じようにデートを出来るのであればある程度のメリハリなどは考慮しておくほうがいいでしょう。

バツイチ子持ち女性とお付き合いする上で現実問題として夜のデートは正直難しい場合が多いでしょう。実家などに暮らしている場合は、可能な場合もありますが、それでも色々と制限はでてくるのではないかと思います。

もし日曜日など普通のカップルみたいにデートしたりできるのであれば、そんな2人きりの時は子供のことは配慮しつつも会話が子供の話ばかりになってしまってはやっぱり楽しく感じれなくなる時もあるのです。2人でいるときはできるなら普通のカップルに近い付き合い方になるように、気を配ってあげましょう。

 

相手の立場を理解する

子供がいない場合、どうしても推測でしか判断できないことが多くなってしまいます。

ただその推測も、あっているのか間違っているのかなんていうのはわかりませんし、なかなかイメージできないでいる場合が少なくありません。バツイチ子持ちの女性は、子供のいない女性と比べてとくに自由がききません。そういった事をしっかりとあなた自身が理解しておかないと相手の女性を困らせてしまったり、傷つけてしまったりしてしまいます。

もしあなたが自分の都合を押し付けてしまったり、不満を漏らすようなら、バツイチ子持ちの女性と付き合わないほうがいいと言えるでしょう。時間をつくる気がないのではなく、本当に難しいのです。このことが理解できなければお付き合いなんていうのはしない方がいいでしょう。

ですがあばたに覚悟があるのであれば、「こっちは空いた時間で大丈夫だから子供優先に考えてあげて!」と伝えましょう。これだけで女性はとてもあなたのことを心の支えとして感じることができるはずです。

ただ気をつけていただきたいのは、一般的にシングルマザーであれ、シングルファザーであれ子供優先でモノ事を考えているものですが、そうでもない人が少なからずおられるのです。これは世間的にも悲しいニュースなど聞いたりすることも多いのではないかと思いますが、バツイチ子持ち女性が子供のことを全く気にしていないようであれば、その女性と一緒にいることがそもそも正解なのかが疑問に思うところです。

 

付き合い始めから将来のことは確認しておく。

バツイチ子持ち女性とお付き合いすると決めた時点でそれなりの覚悟があるのではないかと思いますが、あなたに結婚する意思があったとしても相手に結婚の意思があるかどうかというのは全くの別問題です。

というのも子持ちのバツイチ女性の場合、子供のことなどを考えて再婚に対して消極的な方も少なくありません。ですので相手の女性が将来どうしたいのか?という部分をあなた自身が知っておかないと、お互いとはいいませんが、無駄な時間で終わってしまう可能性があります。

通常のお付き合いであれば時間をかけて知っていくのもいいのですが、バツイチ子持ち女性とお付き合いをするというのは、お互いがお互いの立場を理解しないと絶対に不満が出てきてしまい、関係がうまくいかなくなる可能性が高くなります。

お互いの立場を尊重しお付き合いができるように、積極的に話し合いをすることをおすすめします。

 

まとめ

いかがでしたか?

未婚の場合であっても結婚というのはそれなりに多方面に気を使わなければいけないかと思いますが、未婚の人との恋愛と比べるとある程度の制限ができてしまうのが現実だと捉えるべきです。

実際、多くの方が疲れてしまうとか、熱が冷めてくるといった状況になることも少なくありません。ですがそういった覚悟もないのに付き合っていくと、相手に対して必要以上に期待をさせてしまい、どんどん泥沼にハマっていってしまうことも考えられます。

そういったことにはならないようにしっかりと相手のことを理解することから始めてみてはいかがでしょうか?

こちらの記事も合わせて読んでみてください!

シングルマザーの再婚…少しシビアな話してもいいですか?

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る