「今月もヤバイ…。」金欠気味の女子が食費を節約する方法!

独身で仕事しながら1人暮らしをしている方って結構多いのではないかと思いますが、実家暮らしと違って1人暮らしはやっぱりそれなりにお金がかかるものです。毎月のお給料の中から家賃であったり、光熱費、食費や交際費にかかるものまで…そそいて前回スマホ画面が割れても使い続ける女子などを記事にしましたが、やっぱり携帯電話なんてのも結構家計を圧迫している場合などもあるのではないでしょうか?

以前の記事はこちら:大きく減点!スマホ画面、割れたまま使っている女子は気にしたほうがいいかも?

もちろん収入が多い方は家計なんてあまり気にしないかもしれませんが、家計を気にしないでも暮らせる方というのはなかなかいらっしゃらないのではないでしょうか?

そして節約するという部分で言えば、多くの方が食費の部分をなんとかしようと考えるのではないでしょうか?というのも家賃や光熱費なんていうのは多少頑張ったところで月々に浮いてくる金額なんてしれているでしょう。もちろんエアコンなどつけっぱなしで出かけるようなことは問題外ですが、そういった事がないのであれば、節約という部分でなんとかできるところと言えばやっぱり食費に目が向いてしまうものです。

自炊をするのはもちろんの事、お弁当を作ったりすることで外食で使っているお金を大きく削減することができますよね。

そこで今回は食費を節約したいと考えるひとり暮らししている女子のために節約できる方法をご紹介したいと思いますが、その前に現状での支出パターンを把握するようにしましょう。

 

まずは支出パターンを把握することから

 

  • 家賃  65,000円 一般的に月の収入の1/3が目安と言われています。
  • 通信費  12,000円 インターネットや携帯電話など
  • 光熱費   10,000円 電気、ガス、水道など季節によっては大きく変わる場合がほとんどです。
  • 食費・日用品  30,000円 外食が多くなるとやっぱり膨れ上がってしまいます。
  • 娯楽  20,000円

などと書き、支出のリストを作って自分のパターンを把握してみましょう。

もちろん時々の外出であったりお付き合いは必要です。あまりにも頻度が多いとそれだけで圧迫してしまいますのでよくありませんが、あまり我慢しすぎずに1人のときであれば節約する…というようなメリハリが必要かもしれませんね。

自炊など日頃から意識してできているのであればなかなか食費を削るというのは難しく感じてしまうかもしれませんが、もう少し節約できたらという方のために節約時に意識したいことというのをご紹介したいと思います。

 

食費節約のポイント

食費の節約といっても毎日カップラーメンであったり、ひもじい思いをするのは避けたいですよね。また栄養などが偏ってしまって、食費は節約したけどあとになって体調を崩してしまったなんていうんであれば意味がありません。そこで努力や少しの我慢は必要だけれど、あまりムリのない食費節約方法をご紹介します。

 

1. ヘルシーな食生活を心がける

やっぱり食材の中で値段が上がってしまうのは肉や魚などです。それに比べると野菜などは、量を食べてもかかる費用はしれています。もちろん季節的に高くなってしまう食材も出てきますが、旬の食材を選べば割と安く済ますことが可能です。

またお肉などは牛肉はやっぱり高いので、鶏肉にするとかという事も考えれることが出てきます。節約したいのであれば食生活にヘルシーで安い野菜をメインで取り入れて、肉や魚といったものを適度に取り入れるという食生活に切り替えるだけで食費が結構ダウンします。

 

2. 計画的に買い物をする

どうしてもスーパーに行くと気になってしまうのは特売している商品。

特売と聞くと欲しくなってしまう方も多いのではないでしょうか?もちろん余分に買ったものも計画的に使い切ることができるのであればいいかもしれませんが、なかなかそこまで出来る人なんていうのはいないでしょう。

お肉などであれば冷凍すればなんとかなりますが、野菜はなんともなりません。安いからと購入してみたものの、結局は使い切ることができずに捨ててしまうなんてことになっては節約と全く逆の事をしてしまっています。

これを防止するのに一番ベストな方法が、1週間であれば1週間、次に買い物に行くまでの献立をしっかりと考えて必要なものだけを購入するようにしましょう。これはまとめ買いする場合にもとても大切なことですのでしっかりと意識しておきましょう。

 

3. セール時間を狙う

スーパーなどではある一定の時間になると食品に値引きラベルが貼られます。

野菜なんかでは見切り品となると見て目からして傷んでしまっていて、なかなか購入しづらいかもしれませんが、お肉や魚など冷凍で対応できるものは賢く購入するといいでしょう。

また、忙しくて自炊できない時なんかであっても、惣菜であったり、お弁当が値引きされていて破格の値段で売られている場合があります。よく行くお店のパターンを把握して、計画的にセール品を狙うのも食費節約に大きく貢献してくれるはずです。

 

4. 自炊するにも計画性を

一般的にひとり暮らししていると料理を作ったはいいけれどちょっと多く作りすぎてしまうなんてことも少なくはないでしょう。

ですが、作りすぎたからといっても食材を無駄にしない!と考えるのであれば、ちょっと手を加えて別の料理なんかにしてしまうようにしましょう。また少し手間のかかるようなものはあらかじめ多く作って忙しい時用に冷凍保存するなどしておけば、時間や光熱費の節約にもつながります。

 

まとめ

いかがでしたか?

1人暮らしの女子が食費を節約するコツをご紹介しましたが、多くの方は“節約=我慢”と考えてしまうものですが、そこまで無理しなくても節約できる部分はあるはずです。もし旅行などが趣味なのであれば、「来年には○○に行きたいから…」というようにポジティブに考えれることを意識すれば節約もさほど苦にはならないでしょう!

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る