彼に愛されてないかも?って不安女子のための処方箋対処法

女性 うつむく

付き合いが少し落ち着いてきて安定期に入ってくると結構悩まれる方も多いのでhあないでしょうか?

例えば、私はカレのこと、変わらず大好きなのに付き合う前や付き合いはじめに比べてカレが変わってしまったと感じることや、もしかして私ってもう愛されてないのかも?なんて不安を感じること、ありませんか?

恋愛のいいところでもあるけれど、悩ましい不安という問題。付き合っていると些細なことで不安になったり、好きだからこそ心配しちゃうなんてこともありますよね。

これは男女限らず起こり得ることですが、今回はそんな不安を解消して、カレともっとラブラブになれちゃう為の女子の視点からの考え方のコツをご紹介したいと思います。

 

1.LINEやメールが返ってこない

付き合いたての頃や、付き合う前などはどんな男性だってマメになるものです。

ただ、あなたの思うように、なんでこの人メールすぐ返さないの?私のこと愛してないんじゃ…などと思い込んでしまうのも無理はありません。またメールならともかくLINEの場合、メッセージを読んだかどうかというのがまたわかってしまうのもその不安な身持ちを増幅させてしまいますよね。「既読になったのに返事がない…」とか思っちゃう女子も多いけれど、意外と男性はLINEやメールというのがあまり好きでない人も多いものです。

とくに、返信を必要としないようなメッセージの場合、そのままにするというのはよくあることです。確かに、男子、全員が全員メッセージのやり取りが苦手ということではありませんので、マメな方というのも中には存在しますが、筆不精だからって愛が冷めてるなんてことはないし、逆に連絡がマメでメールの文面が上手な人が必ずしも愛情深い人ってわけじゃないので要注意です!

 

2.デートがマンネリ化している

付き合いが長くなったりするとどうしてもデートといえば…というような感じでいつも同じところばっかりだったり、家デートばっかりというふうによくなりがちです。そういったことから、雑に扱われていると思い込んでいるかもしれませんが、男性の心理としてはそういったつもりはあまりありません。

たしかに、目新しいところやテレビで特集されてるデートスポットに連れていってもらいたいという気持ちもわかりますが、それだけが愛情表現ってわけではありませんよ。

男性は、気に入った自分のテリトリーに信頼できる相手と一緒にいるってことにすごく安心するものです。よく”おじさま”関連の特集か何かであるじゃないですか?お店で「常連」とか「いつもの」が通じることに喜ぶ心理もそれのひとつです。
新しい場所も、新鮮でいいですが、何度も一緒にココに来れてるってことで感じられる幸せもあるのではないでしょうか。
もしどうしてもあなたが行きたいところがあるのであれば、彼に提案してみてはいかがでしょう?

デートのマンネリを肯定する部分もありますが、倦怠期の要因にもなりえますので、彼に任せきりではなく、たまには二人でデートプランなどを考えてみてはいかがでしょうか?

 

3.女の子友達が多い

彼の交友関係って気になりだしたら止まりませんよね。

恋愛中って、カレの異性の友達ってそれだけで気になっちゃうけど、カレにしてみれば元カノでもなんでもないただの友達のことを気にされても困るものです。逆に「そんなにオレのこと信用してないの?」なんて喧嘩のタネになっちゃうことも。

友達との付き合い方や距離感って人それぞれですし、相手によっても違うことも事実です。

たまにあるのが、私は付き合ってから男友達は全部連絡先消したのに!など私はここまでやったんだから、あなたもやってよみたいなkんじで相手にもそれを押し付けちゃうのはNGです。

ただ、彼が度を過ぎた行動をしていると思えるのなら、一度、彼に言ってみるのもいいかもしれません。ただ押しつけではなく、例えば私の前で連絡を取り合っているのはとても不安な気持ちになってしまう。など少しオブラートに包んだ言い方をしてみてはいかがでしょうか?もちろんあなたも彼に対してそういう行動を見せるのは慎まなければいけませんが。

ただ、恋愛関係はお互いの信頼関係がなければ成り立ちません。彼に要望するだけではなく、あなた自身がもっと自信を持てるようになることが先決かもしれませんね?

あなたがいっぱい魅力を持っていれば彼はあなたに夢中になりますし、あなたも彼の彼女!ということで自身が持てるようになるのではないでしょうか?

下記の記事もぜひ読んでみて!

”嫉妬”はデメリットばかり、彼にしてしまう”嫉妬”を克服する方法!

 

4.「私のカレシなのに」は禁句

彼と付き合えるようになったからといって、彼があなたのことをすべて理解したわけでも、受け入れてくれているわけでもありません。

これは結構、勘違いというか皆さんが過剰に期待しすぎている部分でもあるように思いますが、”もう付き合ったから”や、”彼氏彼女になったから…”などと、ついつい思ってしまいがちだけど、付き合ったからといっていきなり全てがわかりあえるわけじゃありません。

付き合ったら、結婚したらこうなるはずっていうのは片方だけの価値観ってことも。むしろ付き合ってからがようやくスタートラインなんですよ?ここからゆっくりお互いの価値観をすり合わせていくのが大切なんです。

よく離婚の理由で一番多く上がるのが”価値観の違い”ということですが、いくら付き合っているときはうまくいってても、結婚してからやっぱり違う…と思ってしまうことも多々あります。

ですので、カレが自分のことをわかってくれないって不安になったときは、「私のカレシなのに」どうしてわかってくれないんだろう?「もう付き合ったんだから」受け入れてくれるはず、って思い込みがどこかにないか見直してみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

付き合っていく中で、安定期などに入ると不安になったり、倦怠期と感じてしまったりといろいろとあるかと思いますが、それも恋愛の醍醐味と言えます。付き合う前ってカレの電話番号ゲットできたり、なんでもないメールの返信がきただけもすっごく嬉しかったりしますよね。そんな初心を思い出すために、付き合いはじめの頃のやりとりは、いくつか保存しておいてたまに見返してみるのもいいかもしれませんよ?すぐに返事が来ないとか、どこにも連れてってくれないとか、知らず知らずのうちにカレに求めるものが大きくなっちゃってるときには効果的。「愛されてないかも」って不安は、すごく怖いし考え始めるとどんどん大きくなっちゃうもの。だけど、付き合ってるってことはアナタのことを好きだから一緒にいるわけで、まずはそのことにもっと自信を持ってみて。

 

今回は不安に感じているあなたを対象にコツやアドバイスなどを記事にさせていただきましたが、倦怠期を感じているのであればこっちの記事がいいかも?ぜひ読んでみて!

【必見!!】カップルの試練”倦怠期”を乗り越えるために強い絆を育む効果的な方法!

 

 

関連記事

ピックアップ記事

バーベキュー

2015.4.21

【女性編】バーベキュー合コンするなら押さえておきたい好感度アップさせるコツ!

これから本格的にアウトドアを楽しめるシーズンに入っていきますね! アウトドアで合コンといえばバーベキュー!そんなBBQは普段の飲みの場では…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る