【悲報?】今年のクリスマス独身男女の過ごしかた、約○%はひとりきりを選択しているという現実

クリスマス

もう来週はクリスマスですね♪

今年のクリスマスはどう過ごされるかお決まりでしょうか?もちろん小さい子供がいるようなご家庭では仕事か、家族と過ごすというのが圧倒的に多いかと思いますが、気になるのは独身の方たちの動向ですよね?

もちろん自分に恋人がいて恋人とクリスマスを過ごす予定なのであればそんなことちっとも気にならないのではないかと思いますが、恋人がいるけと相手は仕事であったり、そんな「聖なる夜に一緒に過ごす相手なんかいない!」なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

とは言うものの、友達同士で過ごす予定など何も決まっていない場合、「もしかしたら自分だけがさみしいクリスマスを過ごすの?」と悩んでしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まして日本のクリスマスといえば、やはり「恋人たちの日」という認識が強いものですし、最近はキラキラと輝くイルミネーションも眩しく感じてくる季節です。ですので独身の方にとってはクリスマスの夜を誰と過ごすかは大きな関心事ではないでしょうか?

そこで今回は『アニヴェルセル総研』さんが全国の23歳~39歳の男女600名(未婚男性・女性、各300名)の方を対象に、クリスマスの過ごし方についてのアンケート調査を行っていましたのでご紹介したいと思います。

それでは早速、300人の未婚男性の回答からご紹介していきますね。

 

独身男子は2015年のクリスマス誰と過ごすの?

 

1位:ひとりきり

最近は恋愛に興味がないんなんていう人が多いというようなこともチラホラ聞く昨今ですが、なんと未婚男性の4割以上の方が、クリスマスをひとりで過ごすんだそうです。しかも接戦でもなく、ぶっちぎりの1位でこれだけのフリーの男性がいるということではないでしょうか?

もちろん、恋人はいるけど事情があってという場合もあるでしょうけれどそれにしても出会いがないのか、恋愛に興味がないのかわかりませんが、恋人が欲しい女性からするとショックなんではないでしょうか?

もし独身女性で恋人もいないのであれば、思い切って気になる人を誘ってみるというのもいいかもしれませんね。

 

2位:彼女

1位には少しびっくりしましたが、3割近くの方はクリスマスを彼女と過ごされるということで安心できますよね。素直に喜べない方もいらっしゃかもしれませんが、恋人と過ごすという方には幸せな一夜であって欲しいものです!

 

3位:家族

クリスマスを家族と過ごすという方も、2割近くいらっしゃるようです。

このアンケートでは家族で過ごす方に恋人がいるかどうかまではわからないのですが、それでも家族と過ごすというのはなんとも仲の良い家族ですよね?ひとり暮らしの方は難しいかもしれませんが、一人よりかは気が紛れるかもしれません。

 

4位以降

4位以降はどれも少数派の回答だったそうですが、注目したいのはクリスマスはやはり、恋人や家族などのごく親しいプライベートな間柄の方と過ごす日という認識が強いせいか、ソーシャル的なイベントという集まりは少ないそう。

無理して誰かと過ごすことで余計に寂しさを感じたくないのかもしれませんね。

 

独身女子は2015年のクリスマス誰と過ごすの?

つづけて、300人の未婚女性の回答を見ていきましょう。

 

1位:彼氏

男性と違って女性の1位は彼氏と過ごすという回答だったそう。

約3割の方が彼氏と過ごすと回答されたそうです。それでも3割・・・・なんかほんとに出会いがないというのを実感させられる数字です。また裏付けとして3割というのは男性と同じですので、見栄を張っているなんてことはなさそうです。

ただ恋人と過ごす予定のある独身女子が3割程度と聞いて安心された女子もいるのでは?

 

2位:ひとりきり

男性の場合、ぶっちぎりの1位でしたが、ひとりきりで過ごすという女子も4人に1人いるのが真実のようです。

もちろん実家が遠かったりすれば、家族と過ごすことも難しいでしょうし、周りはカップルで溢れているわけですから、あまり外出なんかもしたくないでしょうし、結局はクリスマスだろうがイブだろうが“いつもと同じ平日”として扱っているのかもしれません。

 

3位:家族

順位的には男性と同じですが、%で言えば女性の方が家族と過ごす割合は高くなっているそうです。男子よりもやっぱり女子の方が家族との結びつきが強いということの表れなのかもしれません。

また男女にかかわらず、過ごし方の選択肢としては変わらないということから、クリスマスという日のイメージは男女で共通の部分があるんでしょう。

 

4位以降

男性同様、4位以降は少数派の回答となっています。

また男性と同じように、ソーシャル的な集まりはクリスマスにはないようです。

 

まとめ

いかがでしたか?

もし周りの同僚や友人だったりが、恋人と過ごすという回答が多かった場合、もしかしたら何人かは見栄をはっているのかもしれません。実態としては恋人と過ごす予定のある独身男女は3割なわけですから、妬ましく思わなくて大丈夫ではないでしょうか?

ただ気になる点としては男性で4割、女性で3割の人がひとりで過ごすということですので、思い切って声をかけてみるのもアリなのかな?という印象です。無理する必要はありませんが、嫌いでなければ誘ってみると思わぬきっかけに発展することもあるかもしれませんよ♪

 

 

【参考】

『クリスマスの過ごし方』徹底調査 – アニヴェルセル株式会社

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る