大人の恋は、酒の後の○○○ができないとダメ!!

カップル6

皆さんが感じているように大人になると人との距離を詰めるのが苦手になります。これはなんとなくですが「わかる、わかる」と思っていただけるのではないでしょうか。そうなんですよね。ある程度の距離はイッキに縮められるけれど、その先が難しくなるんです。

そして仕事がばりばりデキる男なら、不思議なことにその傾向が強くなりがちです。

ここで考えられる理由は、傷つきたくない、恥かきたくない、プライドが許さないなどだと思います。

そして女性が思う以上に、男は本当に傷つきやすく繊細な生き物だということです。

 

大人が距離を縮めるには勢いが大事

実を言うとシラフで男性が女性と距離を縮めるのはなかなか難しい課題なのです。

これは前述した男のプライドがそうさせると考えてもらってもあまり間違っているとは言えません。そしてこの距離を縮めること自体、女性が相手だから?と思ってしまうかもしれませんがこれは同性である男同士でも同じなんです。

女性からすると意味がわからない!と思われるかもしれませんがホントのことです。

その点、女性は話をするのがとても上手で、お酒の力を借りなくてもいろんな人と話ができたりしますよね。これは男性にはなかなか難しいということは認識していただきたいと思います。

ですのでもし、あなたが気になる男性との距離をイッキに縮めたいと考えるのであればお酒の力を利用することです。

お酒が入ると男性は特に発言や行動が大胆になったり、いつも出来ないことが出来る気がしたり、気が大きくなったりするものです。この力を利用する方が手っ取り早いのです。

 

気になる男性と距離を縮めたいのなら2人で飲みに行く!

何度も繰り返しますが、男が女性(あなた)との距離をイッキに縮めるには、酒の力を借りねばなりません。

大人の男と女が距離を縮める時に一緒にあるのはほとんどがお酒です。たとえ女性が飲まなくても99%は男に酒が入っていると考えても大げさなことではありません。周りの友達などに聞いてみてもわかると思うのですが20代後半以上で、「出会いがない」とつぶやいている人は、大抵お酒が飲めません。

そして「ふたりで飲む」ことは、=大人の関係になることだと言ってもいいでしょう。

 

マナーもあるけれど…

女性からするともしかしたらあまり望まない形かもしれませんが、男性はどうしてもいろんな思考が入ってしまうのです。

女性もいろいろ考えているよ!と怒られそうですが、簡単に言えば男は臆病な生き物なんです。本人も別にそれを望んでお酒を飲んでいるわけではないことを理解していただけたらと思います。

最初はお酒の力を借りたとしてもその後のお付き合いにおいて、徐々に酒を抜くのが大人のマナーだと思います。

そのあたりは男性も認識していますので、もし、あなたが直ぐに好きな男性と距離を縮めたいと考えているのであればとても有効な手段だと言えます。

 

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る