彼氏とどうしても別れたいと考えているなら相手によって行動を変えよう!

必死な男性

好きだった彼と別れたいと考えているけれど、どうすればいいのかわからない…と悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

別れたいと考えたきっかけなど人それぞれですし、あなた自身の性格であったり彼自身の性格であったり効果的な別れ方というのは一概には言えません。そこで今回はそこで今回は彼氏と別れる方法を様々な視点からご紹介しますので、あなたにピッタリの方法を探してみましょう!

 

今まで頻繁にあっていたカップルの場合

今まで頻繁に会っていたカップルほど彼氏と徹底的に会わないことが効果的です。もし別れを決断したのであれば毎週のデートも何かと理由をつけて断るようにしましょう。ちょっとズルいかもしれませんが、一旦デートの約束をしてドタキャンするという方法もありかもしれません。

この場合の理由は何でもいいので徹底的に会わないようにすることがとても重要なポイントになります。

どうしても難しければ会うペースの間隔を徐々に長くしてくといいでしょう。例えば今まで週1回で会っていたら、1ヶ月に1回、
遠距離のカップルで1ヶ月に1回ほどだったら、2~3ヶ月に1回、という具合に長く伸ばしていくことが効果的です。

もちろん会わないことによって相手がかえって燃え上がってしまうこともありますが、その期間というのも限定的なことがほとんどです。ただ会うのを減らしても、連絡を頻繁に取っていては全く意味がありません。

ここは心を鬼にして少しずつ連絡を取ることも減らしていくようにすることです。分かれる決心ができているのであればたとえ相手から連絡が来ても気になりませんよね?

そのうち彼氏も異変に気づいてくることでしょう。

 

彼が別れたくないといっている場合

昨今、ストーカー被害や恋人同士の別れの縺れによる事件が多く問題になっています。これらは、急に相手が自分の元から去っていってしまったという心情から引き起こることが多いのだとか。

もしかしたら彼と別れるにしてもこういった後々のことが怖くて言い出せないでいるのかもしれません。ですので別れることを拒んでいる彼の場合、ストーカー被害などの事件を防ぐためにも、相手によっては一気に会わない、拒絶するという方法ではなく、相手とは少しずつ距離をとり、相手に自分といない時間を徐々に増やしていく方が無難です。

結局は上記のパターンに似ていると感じる方もおられるかもしれませんが、上記であればだいたい3ヶ月位で決着つくのですが、このパターンの場合最低でも6ヶ月位は考えておいたほうがいいかもしれません。

時間をかけて距離を置くことで彼はあなたといない時間を過ごすことになります。そうすると今よりかは間違いなくあなたへの依存が薄れるため、別れが円滑にすすみます。

ただ、徐々に距離をおいて、自然に別れることができたら理想的ですが、そういう簡単なケースというのは相手もストーカーになったりしません。どうしても別れたくない様子の彼には、きちんと彼への気持ちを伝えましょう。

別れたくない彼は、どうしてあなたが別れたいのか想像もできないのです。ですのでその理由をきちんと説明できれば、彼も理解してくれるでしょう。

別れは必ずしどちらかに非があってやってくることなので、本人に非があるなら彼も知るべきだし、あなたに非があるなら尚更しっかりと伝えることが大事です。中には伝えにくい言葉もあるかもしれませんが、これも円満な別れのためと割りきりることが大切です。

 

彼が自信過剰の場合

彼が自信過剰の場合、距離をおいても、きちんと別れたい理由を説明しても、どうしても別れたくないと言い張る場合が少なくありません。ですのでそういった彼には、あなたがわざと嫌われる行動をとるようにしましょう。

男は言ってしまえば単純な生き物で、大体嫌いな女の子の特徴は大体同じ傾向があります。まずは彼の嫌いな女性のタイプというのを分析する必要があります。

例えばわざと彼の前で他の男にアプローチしたり、合コンの予定を入れて彼より優先させてみたり、などなど。メイクをいつもと変えてみるというのもいいかもしれません。

あんなに言い寄っていた彼も、別人のようにあなたから離れていくはずです。

あなたは、わざと彼を傷つけて心が痛むかもしれませんが、彼と本当に別れたいのなら一時的に心を鬼にするべきです。どうしても自信過剰な彼についてしまう女性というのは情が深かったりしてしまいがちですが、「彼が可哀想」といった感情が、時に彼を傷つけたり、
ダラダラと意味のない関係を続けていったりする原因になりますので注意が必要です。

自分は別れたいけれど彼氏は別れたくない…というような意思の不一致があるこういった場合は、理由を明確にしてからでないと食い下がられる可能性があります。なぜ別れたいのか、別れなければならないのかをはっきりさせ、その理由を彼氏にわかるように伝えることが必要です。

彼氏が別れたくないと思っていればいるほど「でも」「だったら」「それなら」という妥協案や、別れる原因となったところの改善案を提案をしてくるはずです。その時に、彼氏の意見に気持ちが揺らいではいけません。

あなた自身が悪く言われてもいいという覚悟がなければ相手は納得してくれないでしょう。

もしかしたら一時は辛い事もあるかもしれませんが、別れるという目的を見失わないように頑張りましょう。

綺麗さっぱり別れた後は、素敵な恋ができるはずです!

 

まとめ

いかがでしたか?

いろいろな理由で別れを決意するかと思いますが、それを伝えるのは、相手に理由があれ自分に理由があれ、とても勇気がいることです。ただ、別れると決めた以上不必要な優しさはみせてはいけません!

別れる時も優しく接してしまったために、その後も「もしかしたら戻れるかも…」と思われてしまうと、ストーカーなどの被害も否定できません。必要がなければ嫌いになる必要はありませんが、毅然とした態度の中に優しさを見せる必要はないでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る