秋は行楽の季節!ドライブデートの楽しみ方と彼女を惚れさせる方法!

女性 振り返る

暑い夏も終わって過ごしやすい季節になってきましたが、秋といえば行楽シーズンでもありますよね。

また食べ物も美味しくなる季節でもありますから、地域の名産など食べ歩きたいと考えている方もおられるのではないでしょうか?そんな時、車で出かける方も結構多いのでは?

大好きな女性とのドライブデート。

そしてドライブデートと言えば”必殺、バックするときの助手席手回し!”これを使って付き合い出す前であればなんとか落としたい!と考えている方も彼女を惚れ直させたい!と考えている方も多いのではないでしょうか?

ですが”必殺、バックするときの助手席手回し!”で女性を落とせると勘違いしているそこの男性諸君!大間違いですから!

そこで今回は絶対に失敗しないで女性を落とすための方法をご紹介します!

そもそも”必殺、バックするときの助手席手回し!”なんてものは妄想もいいところ。筆者も何回かチャレンジしましたが、そんな見えすいたうえに手垢にまみれまくりの手法で女性が落ちるとかんがえるなんて、甘すぎです。

女性が本当によろこぶのは、上っ面だけのモテテクではなくて、ささいな気づかいなんですよ~!

そんな些細な気遣いとはなんなのかというのを教えて差し上げましょう!

 

ドライブでも何でもそうだけどさりげない「気配り」が実はモテる!

そもそもドライブデートの醍醐味とはなんでしょうか?少し普段活動できないところで美味しいものを食べたり、経験したりということです。ですので秋のドライブデートというのは美味しい食べ物、過ごしやすい気候というのを利用しなければいけません。ですので秋のドライブデートで取り入れたら間違いなく喜んでくれることをピックアップします!

 

1. おいしいお店に連れて行ってくれる

やっぱり、”味覚の秋”いろんな土地の美味しいものを2人で楽しんじゃいましょう!ドライブデートは、車に乗ることが目的ではありません!車に乗って景色見るだけのデートなんてなんも新鮮さがありませんよね。

特に休日なんてのは、どこに行っても混んでるわけですから、何か目的がないと何も楽しく感じれることなんてありません。

秋ならではの美味しいものを食べ歩きましょう!あなたが知っているところでもいいですし、もちろん2人ともが”初めて”であればそれはそれで刺激がありますのでぐっと2人の距離が近くなることは間違いありません!

 

2. お店の予約をしてくれている

先程も少し触れていますが、行楽シーズンでもある秋というのは、みんながお出かけしたくなっちゃう時期です。ですのでドライブであれ、公共の乗り物であれ混雑が予想されますよね。また目的地は観光客でごった返し…なんてこともしょっちゅうあります。

そこで考えて欲しいのが、目的地でのスムーズな行動!もちろん予約取れないような場所もありますが、予約が取れるようなところはとっておくようにしましょう!特に飲食関係であれば対応してくれるお店も多いはず!現地について何時間も待たないといけないなんてことになるとそれだけで疲れちゃいますよね?

そんな些細な気配りがあなたの印象をアップさせるのです!

 

いかがですか?秋のデートコースはこれでバッチリかと思いますが、ドライブ中の気遣いも大事です。”必殺、バックするときの助手席手回し!”なんかでは最近の女性はなびきません。実はちょっとした気づかいのほうが女性にはよろこばれるんです。

それでは、具体的にどのようなことに気をつければ女性ウケするか、さっそくみていきましょう。

 

1. エアコンの温度&向き

秋は過ごしやすい季節と言えますが、暑い日もあります。そんな時、クーラーなどガンガンにかけすぎてはいけません。女性は冷えやすいので、空調が合っているかこまめに聞いてあげてくださいね。

また女性は足元が冷えやすいということもあります。ですので、ブランケットを用意しておくとよろこばれますよ。薄手のブランケットを1枚用意しておくと「この人、気づかいができるんだな〜」と、かなりポイント高いんです!

2. こまめな水分補給

行楽シーズンだと、渋滞に巻き込まれてなかなかサービスエリアであったり、コンビニに行けない!というようなこともあるので、飲みものはあらかじめ多めに準備しておいたほうがいいでしょう。

気の利く女性であれば差し入れで用意してくれている場合もありますが、ぬるくなってしまわないよう、保冷のできる小型のクーラーボックスがあると便利です。

3. こまめなトイレ休憩

女性は男性とくらべてトイレが近いだけでなく、化粧直しや、生理中はその処理などもあるので、トイレ休憩はこまめにつくってあげるようにしましょう。

特に初デートなどの場合など関係性がまだ浅い相手とのときには、女性から「お手洗いに行きたい」と言い出すのはなかなか恥ずかしいものです。ですので、仮に自分がトイレに行きたいと思っていなかったとしても、男性から「ちょっとトイレ休憩しようか?」と声をかけてあげるようにしましょう。

 

4. 基本中の基本、安全運転

これはどんなところでもよく取り上げられていますのであまり詳しくは言いませんが、ついついかっこつけようと、スピードを出したり高度な運転テクニックを見せようとしてくる男性の多いこと多いこと…。だけど女性からしてみれば、基本的なルールを守って安全運転をしてもらいたいというのが本音なんです。

”スピードは出しすぎない!”

”急ブレーキはしない!”

また、車線に入ろうとしてウインカーを出している車を無視するのも、もちろんNGです。

運転ルールだけでなく、マナーもしっかり守りましょう。

 

6. 車酔い対策

一番難しいかもしれませんが、車内の「ニオイ」は車酔いと大きく関連しています。

タバコや食べもののニオイはもちろんですが芳香剤のニオイがキツすぎても車酔いしやすくなってしまうので注意が必要です。

 

7. あえて女性にアシストしてもらう

運転している方はそこまで気になりませんが、関係がまだ浅い中で助手席に座っている場合というの結構、気を使うものです。ですので、彼女にリラックスしてもらうために、あえてアシストをお願いするといいんです。

「後ろからバイクとかきてないかちょっと見といてもらえる?」
「CD終わっちゃったから次にかけるやつ選んでもらっていい?」
など、ちょっとした手伝いをたのんであげると、女性は「ただ座っているだけ」の状態から開放されますし、2人のあいだに一体感もうまれますよ!

 

まとめ

いかがでしたか?

上に挙げた項目をいきなり全部こなそうとしても、多分難しいでしょう。ですが大好きな女性のハートをゲットするためには、日々の精神鍛錬が必要。気づかいの心を育んで、いざという日のためにしっかりとそなえてくださいね!

また、最後になりますが、雨の日は傘を持ってドアを開けてあげるような気遣いも大切です。晴れの日にドアを開けるとなるとやりすぎですが、あなたのために精一杯おしゃれしてくれている彼女が濡れないように傘をさして渡してあげるような気遣いは大切ですよ!

 

 

関連記事

ピックアップ記事

女性 静かに!

2015.7.14

彼や彼女との”出会いのきっかけ”を秘密にしたい人!おすすめ教えてあげます!

最近は恋人を探そうと手段を選ばなければさまざまな方法がありますよね? もちろん今も昔も変わらない学生時代からの付き合いであったり、社会に出…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る