みんなが気づけないところを”気づく!”で「俺の彼女が一番」と彼に思わせる花火デートテクニック!!

花火

夏といえばイベントがたくさんありますよね!

ビーチやフェスに遊びに行ったり、楽しみなことがたくさんあると思います。そしてそんな数あるイベントのなかでも、今回は花火大会でのデート中に彼氏に「俺の彼女が一番」と惚れ直してもらうテクニックを紹介したいと思います。

もちろん、相手と恋人未満の関係の方も、意中の彼を含めた友人グループで花火大会に行く貴方にも参考にしていただければと思います。

 

1. なんといっても浴衣!

やっぱり夏にしかなかなか着ることができない浴衣です。

花火大会やお祭りなど少し不便に感じるときもあるかと思いますが、日本人女性の体形に合わせて作られていますからスタイルもよく見えますし、最近では柄や形の種類も豊富です。夏らしさも満点で男性ウケだけでなく、女性ウケともに抜群です。

そしてなにより花火デートといったら、彼は貴方の浴衣姿を期待しているのです。ただ注意点などもあるので以下の記事を参考にしてみてください。

浴衣デートに関する記事はこちらから

今年こそは!浴衣で!と考えている女子のみなさんの浴衣選びから着こなしポイント

【悲報!】男子は好きで当たり前の浴衣女子とのデート!実は大迷惑なの!?

浴衣を綺麗に着こなすコツは、まず首の後ろに程よく余裕を持たせることです。うなじが見えることで女性らしさがUPします。このとき背中が空きすぎるとだらしない印象になってしまうので要注意です。髪は、迷ってしまうようならアップがベターです。

着付けは自分でできるならそれでOK。着くずれが心配なら家の人や美容院でお願いするのも良いかもしれませんね。安いものでは一着3000円程度から買えますから、ひとつ持っていて損はありませんよ!

 

2. 人ごみでは彼のペースで

お祭りなどのイベントなどもそうですが、花火大会はとにかく人が多い!

屋台の周りや花火の見やすいスポットは特に人だかりになっています。せっかく来たのだから良いスポットに行きたいという気持ちはわかります。ですが、そんなときに自分から人ごみにぐいぐい入っていくのはNGです。人のことを考えていない、自分さえ良ければいいやつ、という印象を持たれてしまいます。

イメージで言えば、ドライブデート中、渋滞で攻撃的になったりイライラしている男性は嫌ですよね。それと同じです。ただでさえストレスになる人ごみの中で貴方が自己中心的になっては、彼もまいってしまいます。

まだデート回数も少なく彼のことをよく知らないのなら、とりあえずは彼のペースに合わせて付いていくのが良いでしょう。ただ浴衣を着るとどうしても歩く速度なども遅くなりがちなのでその点は彼にも理解してもらう必要がありそうです。

 

3. 準備の良さでアピール!

アウトドアや、イベントに参加するとなるとなかなか気づけない部分というものが出てきます。そういったなかなか気づけないようなところで必要な物を「はい!」と差し出してくれる気遣いはかなり男心をくすぐります。

では花火大会のデートでこのテクニックを使うにはどうしたら良いのでしょうか?

花火のある会場にもよるのですが、安定なのはウェットティッシュです!屋台の食べ物を食べると手がよごれますし、お酒を片手に花火に夢中になっているとついついこぼしてしまいます。

ウェットティッシュをひとつ用意していれば必ず役立つシーンがあるでしょう。

あまり大きなバッグは持てないと思うので、他にも役立つ小物を挙げておきます。ティッシュやハンカチはもちろん、小さな虫よけスプレーやワイヤレスの充電器などがあると役に立ちそうですね。

 

4. あと片付けまで気を抜かない

カップルであれば2人しかいてないのでお互いが積極的に協力するとは思うのですが、グループで行かれる場合に注意したいことが後片付けです。花火が始まるまでの準備は、楽しくて積極的にやる人も多いものですが、終わった後の片づけは意外と気を抜いてしまうのが現実です。

夏頃になると花火大会のニュースはもちろんですが、最近ではオリンピックでのゴミの片付けなど世界に注目されている日本人の生真面目さですが、国内となると花火大会終了後の開催場所はひどくゴミが散らかされています。

お酒が入っていたりすると特にそうなってしまうことが多いものですが、そんなみんなが気を抜くところというのは、あなたのアピールのチャンスなのです。

普段であれば当然の事なのですが、なかなかお酒が入ってまわりもそんなに意識していない状態だとどうしても適当になってしまうものです。ですので自分たちが出したごみはさっとまとめましょう。デートではなくみんなで来たのなら、レジャーシートを畳んだり、「カンはこれにいれてね」と声をかけたりすると好印象です!思いやりがあって、きちんとした子だと思ってもらえますよ。

 

5. 写メつきのおつかれさまメール

デートのあとのありがとうメール、普段から送っていますか?もちろん!という方も最近は全然…という方も、どうせならちょっとしたイベントごとの後はすこし華やかなおつかれさまメールを送ってみてください。

華やかといっても、メールですからお金をかけるわけではなく心遣いをするのです。綺麗に撮れた花火の写真を添付する。これだけでいいのです。きっと彼も写真を見るだけで楽しかった時間を思い出すでしょうし、グループで行ったとしても、写真をつけることで貴方のメールは他の人のものよりも印象的なものとなります。

かといって、デート中にスマホのカメラで写メを撮ってばかりなのはあまり印象がよくありません。花火が盛り上がってきたころにシャッターチャンスをしぼると良いのではないでしょうか?

一番おすすめなのは、彼が席を外した時に撮っておくことです。「いつのまに撮っていたんだろう」と彼を驚かせることもできますし、ふたりで見ているときは花火に集中できるからです。

 

まとめ

いかがですか?

花火大会デートでのちょっとした気遣いができれば彼に惚れ直させることは可能ですよ!そしてグループでの行動であれば「俺の彼女が一番」と思わせることもできるはずです。ただ大事なのは彼とのデートを楽しむことです。

テクニックは事前に準備しておくか、頭の隅にとどめておいてください。初めにも述べた通り、夏はイベントの季節です。恋も遊びも楽しんでくださいね!

関連記事

ピックアップ記事

花火大会

2015.7.22

【保存版】花火デートに出かけるなら彼と相談して一緒に準備するのがコツ!

もう梅雨明けもして安心して花火を見に行くことができる時期になってきましたね。 暑い夏といえば花火デートはいつもとは違う浴衣姿に、彼もあなた…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る