女の本音、お金じゃないって知ってる?デートは奢るだけが全てじゃない!

女性 夜

女性とデートするとなると男性のみなさんは「女性は奢られるのが好き」と、無条件にそう思っていませんか?

確かに多くの女性は始めのデートぐらいはという意識をしているという話を聞いたことはありませんか?多くの男性が意識しているデート代は男持ち、ですが実はそうじゃないんです!

というのは、デートでの奢る・奢られるは、女性にとってはただ金銭問題じゃなくて、男性を見極める良いチャンスだと思っているんです。

そこで今回はどんなことを考えているか、女性の本心をさっそくチェックしてみましょう。

 

1. 本当は支払うこと自体はどうでもいい!

実は女性にとっては”お金を払うこと”自体はどうでもいいのです。

というのも出来る女性は、本命の男性にいつも奢ってもらっていたら、たまには自分がこっそり払っておいたり、サプライズでプレゼントを渡す…など、お金をかけることに対してそこまで抵抗がありません。

そういった、細やかな気配りに惹かれませんか?別に見返りをもとめるわけではありませんが、自分のために彼女がちょっとしたプレゼントをしてくれたと感じれるようなことがあるとそれだけで、もっと彼女のことを大事にしたいと思えますよね。

いいオンナはただ、”奢られる”ことで、相手にとっての自分の価値を見極めています。そしてモテる女性ほど、たくさんのお店に行っていますので、スマートに奢ってもらえるほど、好感度はUPするんです。

わざとトイレに立った振りをしてお会計したり、入店時にこっそりカードを渡しておいて途中でサインする、なんてとてm女性からすると好感がもてるんです。

よくお会計で男性がお財布を出しているのを見て、女性が「払うよ〜!」とゆうやりとり、あるかと思いますが、多くの女性はそういったやりとりよりも、スマートに支払ってくれたら次は自分が何かでお返ししなきゃという感情になるんです。

ですので、お会計のラブラブな想像もいいですが、そういうやりとりにすら持ち込まないのが、モテるテクニックなんです。

 

2. そもそも、正しいお店選びできてた?

”奢られる”ことで男性を見極めているのと同じく、女性は”お店選び”もチェックしています。

よくあるパターンで言えば「何が食べたい?」と聞いて、「何でもいいよ!」と多くの女性は返答するのですが、だからといって、勝手に決めてしまうのはNGなんです。

男性からすればどうしたらいいかわからないので困惑してしまうものですが、決定は女性にしてもらうのがベストです。もちろん彼女が喜んでくれる自信があるのであれば、そこでも構いませんが、目星い場所が思いつかないのであれば3つほどタイプの違うお店を提案してそこから選んでもらうというようなスタイルがいいのではないでしょうか?

ここで注意して欲しいのは、男性だけの判断でお店を選ぶのはNGということです。必ずレディファーストでお店を決めましょう。

 

3. 奢られるのが嫌いな人だっている!

そもそもの問題に戻ると「女性って奢られるの好きでしょ?」こんなふうに思っている男性が多いと思いますが、実は間違いですよ~!信じてもらえないかもしれませんが、中には、ほんっとーに奢られるのが苦手な女性もいるのです。

そんな奢られるのが嫌いな女性は、どういた女性かというと、デートに慣れていないか、人に遠慮しがちな性格の人です。
奢られることに対して心の底から罪悪感を感じてしまい、気にしてしまうのです。

あなたが今までにデートしてきた相手はどうでしたか?
デートしてきた女性の中に食事が終わった後や、その後のメールのやりとりなどで、しきりに「すみません…」と申し訳なさそうなタイプ、いませんでしたか?

もし可能であれば、お金w少しだけもらって、「奢ってないよ!だって、払ってもらったじゃん♪」と言えるような環境を作るようにしましょう。それでも気にする女性であれば、「じゃあ今度は割り勘ね!」と場を和ませるのがおすすめです。

 

4. 帰りまで気遣って全て終了!

男性の場合、デートなど”奢て終了!”という考えがあるかもしれませんが、食事で終わりじゃないです!
最後まで気遣うことで、女性はあなたのことを認めてくれるんです。ですので好感度を上げるには”帰り道”まで、意識することです。

女の子にも色々と都合がありますので、明日の予定を聞くことも大事です。
帰りは23時までに帰すか、23時以降はタクシーで送ってあげるようにしましょう!

そうやってきちんと帰してあげることで、好感度UPに繋がるんです。

”終電がもうないからタクシー”はあっても、23時以降タクシーできちんと送ってあげる男性は少ないのでは?
いくら終電がまだあるから大丈夫!と相手が言っていても、ヒールの靴で疲れていたり、乗り換えが大変だったり、夜道が危なかったり…と、心配されて嬉しくない女性はいませんよ♪

 

まとめ

いかがでしたか?
全てに共通して言えるのは”余裕を見せること”でモテにつながります。お金ではないということが少しはお分かりいただけたでしょうか?もちろん時には無理も必要ですが…慣れていないお店で背伸びしすぎたり、余裕がない姿は好感度ダウンにしか繋がりません。あなたらしい奢り方で、”余裕がある男性”を想像させるのがコツですよ!

関連記事

ピックアップ記事

女性 怒る

2015.6.24

男性に嫌われる女はなんと…!?冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ

男子から嫌われる女子の特徴をあげると、必ず入ってくる項目があります。冷め切った夫婦でありがちな○○できないオンナ。そこで今回は、男子に嫌われ…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る