男が出すNGサイン!完全に避けられてるかも!?LINEの交換時に意識したいこと

LINE

飲み会であれ合コンであれ終盤にさしかかると、気になる男子がいた場合はLINEを聞いておきたいところですよね。

LINEのIDを交換できればゴハンを食べに行くデートなどのお誘いをしたりするのにも便利ですし、コミュニケーションを円滑に進めることができますよね。

ですがLINEのIDを聞いてもなんとなく素っ気ない感じがする場合は、あなたに興味がないのかも。

そこで今回は、LINEのIDも交換したくないと考えている場合男性がどういった対応をするのか見ていきたいと思います。

 

男がLINEのID交換したくないなぁ考えているNGサイン

 

1. 聞こえなかったふりをする

あなたの方から「LINE教えて!」と聞いたにも関わらず、「ちょっとトイレ行ってくる」と席を外したり、他の人の話に食いついたりしているようであれば、アナタとつながることを避けている可能性があります。

もちろんガヤガヤしているような店内であれば本当に聞こえていない場合なども考えられますが、話している流れで聞こうとしたのにそういったふうに話をそらされた場合は、正直脈なしなのかも。

2回位はチャレンジしてもいいかもしれませんが、渋々といった対応を取られてしまう可能性がありますので覚悟しておきましょう。

 

2. しぶしぶ交換する

1回、2回タイミング良くかわされた場合であっても、あなたが食い下がって「LINE教えて」を繰り返せば、もしかするとしぶしぶ交換してくれるかもしれません。

ただそういった相手である場合、例えあなたからコミュニケーションを取ろうとLINEしたとしても、既読スルーをしたり、男性側からアプローチをかけてきたりしない可能性が高いと言えます。

ただLINEを知ってしまうといろんな感情に悩まされることになります。

なかなか既読がつかない…

既読がついたのに返事が返ってこない…

などなど、やきもきする機会が増えてストレスを抱えるハメになってしまうかもしれません。

 

3. 相手のIDだけ聞き、「あとで設定する」と言い実際はしない

あなたがLINEのIDを聞こうとしても教えてくれず、あなたのIDを教えてと言われる場合もあります。

ただ、あとで申請しとくから!と言っても、男性がIDを紙にメモなどをしていない限りは、LINEでつながる可能性は低いと言えます。本当に連絡を取り合いたいというのであれば、その場で挨拶程度のやり取りが起こるはず。

もしそういったことができなかったのであればLINEでつながることを期待するのはやめたほうがいいでしょう。

 

4. LINEの設定方法がわからないふりをする

これだけLINEが流行っていて、友達も多そうなのに「設定方法が分からない」というのは、明らかに嘘をついている可能性が高いと言えます。

言い方を変えればその男性からすればアナタは「嘘をついてもいい相手」と思われていることになります。

仮にあなたが設定方法を教えてあげてLINEのIDを交換したとしても、その男性はアナタに嘘をつき続ける可能性がありますのでご注意を。

もちろんそういったSNSを一切、使わないという方も中にはおられますが、そうであれば電話番号であったり、普通のメルアドを教えてくれるはずです。

そういったこともなく、ただ単にこの言葉を言われたら即諦めたほうが、アナタにとっても良さそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

男というのは案外わかりやすいものです。もちろん社交辞令などもありますが、プライベートな場では男の本音が見えることがあります。今日挙げたようなサインを見てしまったら諦めて他の男性を探すほうが自分のためにもいいかもしれません。

もちろんどうしても諦められないという方は引き止めませんが、人肌恋しくなる季節の前に良いパートナーを見つけれるようにしてみてはいかがでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

バーベキュー

2015.4.21

【女性編】バーベキュー合コンするなら押さえておきたい好感度アップさせるコツ!

これから本格的にアウトドアを楽しめるシーズンに入っていきますね! アウトドアで合コンといえばバーベキュー!そんなBBQは普段の飲みの場では…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る