元カノが忘れられない…”引きずり男子”を落とすための3つの基本

男性 憂鬱2

男性は一般的に過去の女性を引きずることが多いものです。そのため、なかなか新しい恋愛に行くことができなかったり、新しい恋人ができたとしても過去の恋人が忘れられず、彼女を時折悲しませてしまうというようなことも少なくないものです。

もし、あなたの好きな人がそんな”引きずり男子”だった場合、いったいどのようなアプローチ方法が効果的なのかということを今回は考えていきたいと思います。過去の恋人を引きずる男子を振り向かせる3つの秘策について一緒に考えていきましょう。

 

何でも話せる相手を目指そう

まずは、何でも話せる相手になること目指すことから始めてみましょう。

あなたの好きな男性が”引きずり男子”だった場合、なんでも話してもらうようにするにはまず相手の気持ちに共感することです。それが引きずり系男子をゲットする近道なんです。

一般的によほどのことがあって別れること以外、忘れられないということよくあることです。そして正直に言うと彼は「まだ元カノが好き」なんです。あなたは嫌な思いをしているかもしれませんが、元カノを彼の頭から無理やり引き離そうとしてはダメです。そんなことをする別れた彼女との思い出が蘇ってきてしまい、余計に意固地になり、忘れられなくなる可能性が高くなってしまうんです。

彼の気持ちに共感し「そうだよね、辛いよね」と言葉をかけて寄り添うことから始めましょう。

 

元カノの悪口は絶対にNG

上記の流れから出てくる可能性が高いのが、元カノを彼から引き離そうと、悪口を言う女性もいますが、それは全くの逆効果です。なぜなら男性は、自分が信じたものを否定されることを何よりも嫌がるからです。

このあたりは男性はプライドが高い生き物とという一般的な視点で考えてもらったほうがいいかもしれません。そして元カノの悪口を言ってしまったが故に「自分を分かってくれないやつ」だと否定した人間を自分から遠ざけようとしてしまう可能性もあるのです。

ですから、元カノの悪口を彼に言うのは、絶対にNGです。一瞬で嫌われ、取り返しのつかないことになりますよ。まずは、彼の一番の理解者になるべく、元カノを褒めるくらい心に余裕を持ちましょう。

 

ある程度の容認も必要

”引きずり男子”は、何を言ってもムダな部分もあります。ある程度、元カノが忘れられないということを容認し、本当に嫌な部分だけを改善してもらうという作戦を取るのも1つの手です。

例えば、あなたと付き合ってからも、元カノの私物をいつまでも大切にしていたり、写真を飾っていたりすることを許せない独女もいるのではないでしょうか?

あなたがどうしても許せない部分は、彼にきちんと打ち明けましょう。でも、それ以外は彼に任せて「時間が解決してくれる」と気長に待つ姿勢も大切なことです。

 

まとめ

人間の脳は不思議なもので、過去の事を少しずつ忘れていくという表現は実は正しくありません。記憶おどこかで常に楽しかったことも辛かったことも残っているものです。なぜ忘れていくのか?ですが、生きていく上で過去の記憶よりも新しい記憶の方が重要になっているからです。ただそれだけでは過去の記憶を頭の隅に追いやることはできなくて、頭の隅に追いやるためには新しくドキドキすることや楽しい記憶というのを作っていかなければいけないのです。

それでもそのサイクルは人それぞれですが、長くて半年くらいはかかるのではないでしょうか?ですので”引きずり男子”を振り向かせるにはウタリで楽しいことに沢山取り組んで、昔の彼女の記憶よりも重要なものにしていく作業が必要なのです。そうすれば半年もすれば、あなたを大切に思うように脳も心も動き始めるはずです。それまでは、優しく彼を見守り「私はあなたの味方」と強く伝えて行きましょう。

うまくいけば1年も経った今頃、いつもそばで見守っていてくれたあなたを大切に思うはずです。今は我慢の時です。”引きずり男子””前向き男子”に変えるのは、時間の力を借りる事も必要なことなのかもしれません。

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る