【悲報!!】 あなたに気がある訳ではない男性の言動【飲み会編】

dannjyou

喪女という言葉もかなり浸透していますが、あなた自身が喪女かも…と思うのなら、注意したほうがいいことがあります。

喪女の多くは男性との接点がないために陥りがちなのですが、あまりにも男性と接する機会が少な過ぎる場合、ちょっと男性に優しくされただけで”クラっと”きてしまいついついその人を好きになってしまうことも。

特に飲み会の席などは、普段取らないような行動なども人によっては出てくるもの。それが本心ではないかもしれないと分かっていても、恋愛の駆け引きを知らない喪女は、もうパニック状態に陥ります。その結果、彼に向かって一直線にツッコミ、暴走して破滅してしまいます。そんな悲劇が起こらないよう、決してあなたに気があるわけではない男性の言動をご紹介しますのでショックは受けないように心構えをしてください!

 

飲み会の席で、勘違いしたらダメな男性の行動

飲み会の流れで勘違いをおこしやすそうなものをリストアップしてみました。全く脈がないのか?と言われるとそうでもない場合もあるので100%とは言いませんが、ただ気にしても傷つくかもしれないよ?というようなものをリストアップしてます。男性との絡みが少ない方は頭の片隅にでも置いといてもいいかも?

 

1. 見つめられている?

やたらと目が合うと気があると勘違いしてしまう可能性は大ですよね。

ただ冷静になって考えてみましょう。もしかしたら自分がよく彼を見ているため彼が単純に気になっているだけかもしれません。もちろんこういったことで彼の心にあなたを意識付けできることもありますので悪いことではありませんが、飲み会の席などであればあまり目が合う程度くらいで気があると思い込むのは注意したほうがいいでしょう。

また想定外のシチュエーションで最悪なのは、相手は目が悪くてあまり見えていないということもありえます。少し視力が弱いくらいだとメガネをかけなかったりする男性も結構多いものです。目が合うくらいでの過剰な期待はやめたほうがいいでしょう。

 

2. 下の名前を呼ばれてドキッとする

下の名前で呼ばれるとドキッとしてしまうこともあるかもしれませんが、下の名前で呼ぶ方はそれなりにいるものです。

特に飲み会の席となると、お酒は入っているので普段は上の名前で呼ばれているのに…と考えてはいけません。周りも同じように下の名前で呼ばれていたら特に意味なんかはありません。もしあなただけであれば、脈があるかもしれませんがそれでも過剰な期待は禁物です。

 

3. 休みの予定を聞かれる!?

休みの予定など聞く場合というのは脈がある場合も考えられるのですが、場合によっては単純に会話が持たなくてそういった話題を出してきているだけの可能性もあります。ここで確認すべきなのは休みの予定を聞かれて、あなたの行動であったり、あなたの趣味に共感してくれるのであれば今後の展開にも期待できなくはないかもしれませんが、社交辞令の場合も大いにあります。

もし趣味などが似たよな感じであったり、興味をもたれた場合というの会話の中でところどころ一緒にしたいと言うような言葉が出てくるものです。そういった内容の言葉が聞けるのであれば多少脈アリと判断してもいいかもしれませんね。

 

4. 私の意見に全部賛成してくれる♥

優しい男性はもちろんのこと、聞くのが上手な方は他人の意見に対する相槌がとても上手です。

普段であればあなた自身も相手の話を聞こうと努力する方であっても相手の方が上手な場合、ほいほい喋ってしまいます。そんな雰囲気を気持ちよく感じてしまい、あなた自身が勘違いしてしまうことも少なくないもの。

ですがちょっと冷静に考えてみましょう。あなたは彼のことが気になるから自分をアピールしようと喋っているのではないでしょうか?そう考えると自分のアピールが少ない男性というのはあなたに対して別に自己アピールする必要はないと考えているのかもしれません。

たしかに賛同するということでアピールしている可能性も十分に考えられますが、あなた自身が一方的に喋っているようでは決して脈がるとはいえません。相手に好意を持ってもらうにはまずはあなたが聞き役に徹して相手を引き出すことが先決です。

 

5. 自分にだけやけに優しい♥

自分にだけ妙に優しいと感じてしまうと女子からすれば舞い上がってしまうこともあるかと思いますが、他の女性にはからかったり冗談や軽い下ネタを言ったりしているのに、自分にだけはそんなことを言わず、妙に優しい……。そんな経験はありませんか?

女性の多くは自分だけが特別に扱って欲しいと考えてしまうかもしれませんが、「自分だけに優しくしてくれるのは私のことを気に入ってくれて特別扱いしているのかも……」と舞い上がってはいけません!

冷静な判断をすればもう1つのケースがあるのではないでしょうか?ぶっちゃけ単に絡みづらい場合もありますし、あるいはまだ打ち解けていないので、冗談を言い合える仲ではないだけです。

 

6. 間接キス♥

居酒屋によっては珍しいドリンクを置いている場所もあります。

そこで「これもおいしいから一口飲んでみる?」と、男女間で1つのドリンクを味見し合うこともあるでしょう。そんなことを言われたらドキッとする喪女もいるのではないかと思いますが、ここで勘違いしてはいけないのは小学生じゃないでしょう?ということです。

確かに1つのドリンクを飲み合うということは、いわゆる「間接キス」ですが。多くの方はあまり抵抗ないのではないでしょうか?

ただ、間接キスに深い意味はないの?と落ち込む必要はありません。基本的に嫌いな女子とは絶対に間接キスをしたくありません。嫌われてはないのでご安心を。もしかしたら恋に発展する可能性は十分にあります。

 

7. 飲み会の後に駅の改札まで送ってくれた♥

いろいろと飲み会などもあるかと思いますが、そんな職場の飲み会や合コンなどの帰り、駅まで送ってくれる男性は、まぁ間違いなくもいるでしょう。中には男性に優しくされることに慣れていない場合、「駅まで送ってくれた♡なんで優しくしてくれるの?」と感激してしまう方もおられるかもしれませんが、正直駅まであくることなんて男性からすればざらにいてますので勘違いなされませんように。

さすがに自宅前まで送ってくれるとなると微妙なラインですが、多くの場合、下心があるか、あなたがだいぶ酔っていて千鳥足になっているから心配しているぐらいの二択でしょう。

何度も言いますが駅の改札まではいたって普通です。送ってくれない男性の方が少ないです。

 

まとめ

いかがでしたか?

簡単に言えば飲み会の席での起こったことは過剰な期待は禁物ということです。もちろん飲み会だからこそお酒の力を借りて、ぐいぐいくる男性もいるのはいますが、ただ、周りにもいらっしゃるのではないでしょうか?翌日になると覚えていない・・・・なんてことも。

そのため、有効な手段として、早とちりを防ぐには周りの女性もチェック!することが一番手っ取り早いです。自分に気があるかどうか、しっかり見抜いて早とちりを防ぎたいものですよね。そのためには、彼の態度だけでなく、彼が接している他の女性の態度も観察して、自分の位置をしっかり把握してみてくださいね。

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る