これだけ意識すればOK!教えます♡仲良しカップル・夫婦に共通するポイント!

カップル 01

恋愛中の人もめでたく結婚した人もその二人の人生のあいだにはいろいろあるものですが、できることであれば仲良くしていたいですよね。せっかく大好きな人と付き合えた、結婚できたのなら喧嘩ばかりの関係なんて望んでませんよね。

きっとあなたは今恋人かもしくは結婚相手との喧嘩が多くてこの記事を読んでいただけていると思うのですがどうやれば仲が良かった頃に戻ることができるのか?ということをご紹介したいと思います。

たった6つのシンプルなことをまもるだけでOK!難しく考えていないで、喧嘩ばかりの2人の関係に別れを告げて今から仲の良い2人の人生をまた歩み直しましょう!

 

1. 愛情表現をする

あなたはパートナーへの気持ちを言葉や態度でちゃんと表現して伝えていますか?

恋愛においても結婚生活においても多少の駆け引きは必要でしょう。きっとあなたはどちらが優位に立つかということで駆け引きをしようとしているのではありませんか?そんなことしていてはダメです。駆け引きをする目的はよりあなたを魅力的に見てもらうためにすればいいのです。

優位に立ちたいがための駆け引きは競争を引き起こします。そんなことしていてはいつかどちらかが疲れてしまって別れが訪れるものです。信頼のできるパートナなのではないのですか?無意味な競争なんてやめて手を取り合って人生を楽しみましょう。

パートナーを得たのであれば思いっきり愛情表現をしてもいいと思うのです。幸せなカップルは「いつも大好きと言っていたらありがたみがなくなる」なんてつまらないことは考えていません。思いっきり抱きしめて「大好き」の気持ちを伝えれば、間違いなくお互いに笑顔になれますよ!

 

2. 束縛しない

相手から自由を奪うのではなく、相手が自由を楽しんでいることを喜べるのが、長続きするカップルであり、結婚生活です。

束縛しないというのは信頼できるからできるのです。あなたは相手のことを信頼できませんか?確かに浮気などの不安もあるかもしれません。けれど束縛するということは信頼していないという意志の現れですから、浮気をする気もない人にとってはかなり迷惑な話です。

一度、信じてみませんか?そうしないことには2人の次のステップに立てませんよ?スタートしなければそのまま記録も残りません。2人の歩んできた時間をしっかりと刻みたいのであれば信じることから始めましょう。まずはあなたが変わって見せることです。そうすれば相手の本心も見えてくるでしょう。

その気持ちが理解できない時は別れが来るかもしれませんが、何もしないでいても時間が経てば同じ結果になるはずです。それならば無駄な時間なんて過ごしたくないですよね。あなたの意思だけ伝えて信じることを始めましょう!束縛しないことはお互いを信頼しているという証拠にもなりますよ!

 

3. 空気のような存在

一緒に何かすることも大事だけれど、一緒にいてもお互いを干渉しない時間というのも必要なものです。

これはお互いのことが認め会えれて初めて出来る事なんですが、一方の心が未熟な場合、不満に感じてしまう事も出てくるかと思います。けれどそこは考えを改めて、ただ一緒にいるだけで幸せ。そういうふうに考えれるようにしましょう。

そんな風に思えるほどの関係性になると、間違いなく長続きしますし、別れることなんて想像することすらもできなくなるはずです。本当はそういう想像が出来出したとき2人の関係はさらに絆が深まるんですが、今は幸せを感じれる努力をしましょう!
どこかへ出掛けたりする時間ももちろん楽しいですが、なんでもない日常に幸せを感じられるようになるといいですよね。

 

4. 違いを認め合う

一番、恋人であれ、夫婦であれ別れを選択するときに障害となることです。

育ってきた環境が違うのだから違う部分があってもおかしくありません。その違いを埋めようとするのではなく、認め合っていきましょう。必死に埋めようとすればするほど2人の関係に亀裂が入るものです。

だって自然ではありませんから…

ですので2人の中で相違が生じた場合、何をしなければいけないか?というとお互いの違いをちゃんと認め合うことです。我慢するのではありませんよ?納得できなければ話し合えばいいのです。喧嘩にもなるかもしれません。けれど目的地はひとつです。

お互いの違いを理解しようと務めるんです。違いを認め合う上で互いに成長出来ることもあるかもしれませんよね。

 

5. 感謝の気持ちを伝える

これはつい愛が長くなれば長くなるほど忘れてしまいがちになります。何か物を取ってもらったりお願いごとを聞いてもらったりした時、「ありがとう」と言うことが少なくなったりしませんか? 感謝の気持ちを伝えるというのはとても大切なことです。

ありがとうと言われて嬉しくない人はいませんから、積極的に口に出していきましょう。親しき仲にも礼儀ありです!

またこの感謝の気持ちを伝える行為は一度言わなくなるとなかなか言えなくなってしまうものなんです。恥ずかしいからなのか、当たり前だと感じてしまっているのか…いずれにせよ人は習慣化できていないことをまた始めるというのは難しいものです。

あなたが感謝できれば相手もきっと感謝して接してくれるようになるはずです!

 

6. 依存しない

【2、束縛しない】に通じるところもありますが、相手がいないと何も出来ないという状態は理想的ではありません。1人でいる時間も友人といる時間も思いっきり楽しんでいるからこそ、一緒にいられる時間を大切にしようと思うのではないでしょうか。

お互いを思い合っていても2人が全く同じ感覚になることは絶対にありません。

もう一度言いますが絶対になりませんよ~!ここを勘違いすると今流行っている”察してちゃん”になりますので注意しましょう!一緒に人生を歩く、けれど感覚の違うお互いの人生を尊重し合うこれができればベストパートナーになれますよ!

 

まとめ

いかがでしたか?
いたってシンプルな事なんですが実践するのはなかなか難しいものです。けれどこれができなかったら2人の関係はしんどくなります。いあmから始めるのか?で言えば最近聞かなくなりましたが”今でしょ!お互いを思いやる気持ちを忘れなければ幸せな未来が待ってるはずです!

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る