合コンなどで早く帰りたいと思ったらどうする!?若けりゃ門限で通用するけどアラサーは!?

女性 合コン げんなり

楽しくないデートであったり盛り上がらない合コンや飲み会は早く切り上げたくなりますよね。

さらには好みの人がいないとなれば、この時間が無駄なんじゃないかと思えるような集まりに参加している時、心底「早く帰りたい」と思うことあるはず。そんなときは長く残っているよりも早く帰ったほうが得策!しっかりポイントおさえましょう!

 

①若ければ門限を課す

あなたが若いのであれば実家暮らしでも一人暮らしでも関係なく使えるのは「家の門限が厳しくて早く帰らなければならない」と嘘をつき、帰りたい時間に帰ることはできます。けれど門限が通用するのは25歳くらいまでではないでしょうか?それ以上になってくると門限を理由にするのは難しいかも。

とりあえず2パターンの門限理由を紹介しますので25歳くらいまでの女性は使っちゃいましょう!

実家暮らしの場合

家の門限が厳しくて、22時には家に帰らないと心配するから…

一人暮らしの場合

毎日、父親から22時に帰宅しているかどうか確認が入るから…

 

これは若ければ使えますが、アラサー女子の場合は少し難しいですよね。

門限を理由にできる場合、頑にその”門限”を守るようにすると、次第に周りも「なら仕方ないね」となるようになります。しかも親や家が厳しい女はモテないと思われがちだけど、そんなことはありません。”家が厳しい”ということは”お嬢様”というイメージを男性が勝手に想像してくれるメリットもありますよ。

そして一番のポイントはそれでも好意を寄せてくれる男性は真剣にあなたとのお付き合いを考えているはず!真剣でなければそんな厳しい女性に言い寄ることはしませんから。

 

①-2 若くなければ門限を理由にできないので

アラサーともなると門限を理由になんてできない!なんてことは多いですよね。そこでこれは便利と思えるフレーズを用意してみましたのでいざという時に使ってみてはいかがでしょうか?

家族が来ているから

早く帰りたくても多少は我慢しましょう。といってもしたくないですよね。一人暮らしであれば、家族が来ているから今日は早く帰らないといけないなどは使えるかもしれませんが毎回となると怪しすぎるので使うタイミングはここぞ!という時に使うようにしましょう!

気分が悪くなっちゃった・・・

メイクでくまを作っておけば、より本当っぽく見えるのではないでしょうか(笑)。今すぐに帰りたいというときには、かなり使えるフレーズです。

友達や家族に電話をお願いする

演じられる自信があるなら、ぜひ、試してみてください。電話がかかってきた瞬間から女優になりきるのです。あなたの慌てっぷりに、周りも「何か大変なことが起きたんだ」と思い、理由を聞くことなく帰してくれるはずです。

ただ毎回使ってしまってはお前は金田一少年か名探偵コナンか!と疑われますので中してくださいね(笑)

 

いかがですか?使えそうなのはありましたか?ただあまりにも頻繁にあれこれ起こるとばれてしまったり疑われてしまったりして悪印象につながってしまう可能性もあるので要注意ですよ!

 

 

②名残惜しそうにする

心はつまらない合コンからの解放で嬉しいかもしれませんが、マナーとして去り際に名残惜しそうな演技をしましょう。最後くらい一肌脱ぐ勢いを持ちましょう。また、”本当はもう少しいたかったのに、いられなくて本当に残念”などのニュアンスでのフォローのメールを入れておくとなお良いです。

 

③最後までいる女にならない

いくら好みの男性がいたとしても、二次会、三次会、果ては付き合い良く朝まで…そんなところまで参加している女にならないようにしましょう。一度そうすることによって、これからの合コンなどの集まりでなかなか帰りづらくなってしまうものです。

また帰りづらくなるだけでなく、初対面の出会いの場だと逆効果になる場合があります。”長く話す”=”大好きになる”という方程式はお互いに付き合っていれば成立するかもしれませんが、近くにいるいつでも会えるような女は”女友達”認定になってしまう可能性がありますので注意が必要です

もし気になる男性がいて、一次会でいい雰囲気になったとしても、出会って間もない関係や二人きりであったことのない関係であれば以下のことは演出できるように頑張ってみましょう。

・連絡先を聞こうと思った時には既にいない
・男友達と帰らない。帰るのならひとり、または女友達で

以上のような行動ができれば、一般的に男性はあなたのことを「もっと知りたい」と思うもの。

そういう気持ちが恋のキッカケになるものです。出会って間もない頃はサクッと一次会で帰って下さい。

 

まとめ

早く帰って去り際を名残惜しいものにしておくと、「今日はあまり話せなかったから、改めて後日ご飯でもいきません?」などのデートにも繋がりやすいものです。デートするかしないかはあなたにおまかせしますが、そう言った手に入りにくい女性という印象を与えると男性は無我夢中で追いかけてしまう傾向があるものです。

そういった男性心理をうまく活用できるように心がけてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

ピックアップ記事

結婚指輪

2015.6.22

本気で完ぺきなパートナーを選ぶ場合に覚悟しなければいけないこと。

今回は以前にお話させていただいた記事の第2弾的なものです。 前回の記事はこちら なぜ僕には彼女がいないか… あなたは今、恋愛が絶好調で進…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る