話題に困らないデートスポット動物園。けれど意外な落とし穴もあるので注意が必要!

カップル デート2

子供の頃よく行った動物園も大人になってデートで行くまでなかなか行かなかったのではないでしょうか?

久しぶりに行く動物園がとても新鮮でリピーターも多いかと思います。ですので中学生や、高校生の頃と違って動物園も、立派なデートスポットとして成り立ちますよね?そんな大人のデートの定番中の定番とも言える動物園ですが、普段から行きなれていないとデート中、アナタの行動で彼氏が引いてしまうかもしれません!

せっかくのデートですからふとした反動での行動で彼をがっかりさせたくないですよね。そこで今回は動物園デートで彼の気持ちを下げないようにするための注意する5つのポイントをご紹介したいと思います。

 

動物園デートをするなら注意したいこと!

幅広い年代の人が訪れる定番のデートスポット動物園。
大人になると久しぶりに行ってみようかと考える方も多いのではないでしょうか?とりあえずカワイイ動物たちが待っているサファリパークに誘えばなんとかなることが多いものです。
ですが、意外なことに動物園というのは好きな人へ“マイナスの印象を与えてしまうキケンなポイント”が散らばっているのですがご存知でしたか?もちろんしっかりと対策をしていれば大丈夫なのですが、せっかくいい感じになっている男性や、彼氏とのデートで相手に幻滅されて関係が台無しになってしまってはもったいないですよね。ですので以下のポイントをご紹介しますのでぜひチェックしてみてください!

 

1.動物臭さを覚悟しておく

他のデートスポットではあまり出くわさない動物園のにおいには注意が必要です。
当たり前のことではありますが、匂いで人によっては気分が悪くなってしまう可能性がありますので、事前に覚悟しておくようにしましょう。前日は体調を整えるためにしっかりと睡眠をとっておくなど体調管理も必要ですがガムやアメなど、ミント系の気分をスーッとできるアイテムを持っておくといいかもしれませんね。

ただ本当ににおいに敏感な方は悶絶することにもなりかねません。もし自分がにおいにすごく敏感だと思うのであれば、違うデートスポットを考えたほうが良いかもしれません。

 

2.服装は、注意が必要!

せっかくのデートですからおしゃれしたい気持ちもわかりますが、動きにくいヒールや、夏であればサンダルなどはあまりお勧めできません。基本的に外を歩き回りますし、それにふれあいコーナーなどで生き物と接する機会だってありますよね?

動物に気に入られずに服が汚れてしまう可能性も低くありませんからあまり気にしないで済むような服装を心がけましょう。

動物園でオススメファッション

・帽子
・デニム
・リュック
・スニーカー

など、ピクニックに行くようなアクティブなコーデがオススメです!

最近はおしゃれなストールなどもたくさんありますし、気温との調整で便利なのですが、動物園では控えたほうがいいかもしれません。ふれあいコーナーなどでは動物に引っ張られたりする可能性もあります。イタズラされて困るようなものは身につけて行かないようにすることをオススメします。

また、人ごみで混雑することも想像されますので日傘なども控えたほうがいいでしょう。混みあっている場所で傘をさしていては、周りの人の迷惑になってしまいますし、金属部分が他の人の目に刺さり、大怪我をさせてしまうこともあります。日差しが気になる場合は、日焼け止めをたっぷり塗っていくか、帽子をかぶるようにしてください。

そういった心遣いが男性が惹かれる部分でもあるのです。

 

3.香水はしない!

普段から香水をつけている女性からすると香水”なし”というのは気にしてしまうかもしれませんが、甘い香りや、刺激的な匂いに反応を示してしまう動物もいます。もちろんオリがあるので、安全ではありますが、それよりももっと厄介な生き物が動物園にはいるのです。
それは…、“虫”です。
動物がいるところに必ず虫はいます。そこでなぜ香水があまり好ましくないかというと、香水をつけていると、その香りを「花」と勘違いしてずっと付きまとわれることにもなるのです。

もちろん虫にまとわりつかれてもいいのであればいいのですが、無足がまとわりつく彼女なんていうのはイメージ的には最悪ですよね。カレを魅了するための香りのはずがぜんぜん効果発揮できずに虫を呼び寄せていたなんていうのは悲しい限りです。特に、暖かくなると虫はたくさんいますし、中でもハチは甘い香りに引き寄せられることが多いので、十分に気をつける必要があります。

 

4.行く時期も考えよう!

動物園はカップル以外にも、親子連れなどでにぎわうスポットです。

子供好きの女性は微笑ましく見つめることが出来るかもしれませんが、間違って子どもにイライラしているところなんか見られた日には彼に引かれてしまうこともありますので注意しましょう!

特に気をつけたいのは連休や夏休みなどの、長期休暇中に行ってしまうと子供であふれかえっています。にぎやかで、楽しい雰囲気ではありますが「まったりデートをしたい!」と思っている人には少し難しいかもしれません。

そう言った意味では、時期選びは重要かもしれません。

元気すぎる子供を見ているのもいいけれど実際、疲れてしまうことは否めません。そしてほとんどの施設が屋外ということもあり、元気いっぱいに走り回ったり、はしゃぎ回っている子も多いのでそのへんの覚悟は必要です!

 

 

5.天候や時間帯も注意

もし、いついつに行こう!と考えていても代替えのデートコースを考えておくことをオススメします。

というのも屋外デートですので、デートを楽しメルかどうかというのは天候に大きく左右されてしまいます。また雨の日の動物園というのは展示される動物が少なくなる場合もあります。また動物も基本的には起きていたり寝ていたりするのですが、寝るときは寝床に入ってしまったりしてしまうことがほとんどです。

もしお目当ての動物を楽しめなかったりしても、愚痴らず前向きな姿勢を彼に見せることで、どんよりとした暗いデートになることを防げます。

 

まとめ

動物園は市営であったりすればほんとコストパフォーマンスが高いデートスポットと言えます。

1日中居られて、動物を楽しんで見ることができれば会話のネタにも困ることがありませんし、久しぶりに行けば行くほど新鮮さが感じられるのでおすすめです。

ただ、潔癖症であったり、動物が苦手、においに敏感という方にはあまりオススメはできません。

またそれ以外に、親子連れなどの家族が来る場所でもありますので、子どもが嫌いであったり、人ごみが苦手という方もオススメできません。定番だからといって無理して行ってもいいことは少ないので、不安要素があれば別の場所を提案することをオススメします。

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る