避けることのできない職場の”イヤな人”との接する心構え

悩む 女性

どれだけいろんな人と打ち解けることができたとしても、全員と打ち解けることが出来るという人はまずいないでしょう。

きっとあなたの職場にもいるはずです。苦手と感じるような”イヤな人”。当たり前ですが、出身も違えば育ってきた環境は人それぞれ違いますから苦手な人の1人や2人はいるものです。

もちろん接点が少なければそれほど苦にならないのですが、チームとして一緒に行動しなければいけなかったりというのは仕事であればよくある話です。仲の良い者同士で固まって日々を過ごすことが許された学生時代とは異なり、否が応でも苦手な人と付き合わなくてはいけない職場という環境。正直学生の頃と比べればきっとこの辺りの自由さというのは社会人はないかもしれません。

ただ人と関わることというのはいいこともありますが、多くはストレスを感じたりしてしまうものです。また仕事をしていく上で仕事に対してでなく人間関係にストレスを感じるとのは結構多くの方が経験しているのではないでしょうか?

そして家に帰ったとしても、職場にいる嫌なあの人のことを考えては気分がブルーになってしまうという方もいらっしゃるのではない課と思いますが、今回は職場にいる”イヤな人”からメリットを得る付き合い方をご紹介したいと思います。

 

1. 自分を成長させてくれる相手と考える。

合わない人とは頑張っても、頑張っても合わないものです。ただ合わないからと言って対立してしまってはそれ以上何も得れるものはありません。
相手があなたに対してどういう感情を抱いているかは別にして、あなた自身もそのイヤな相手との立ち居地や振る舞いを一度見直してみる必要はあるでしょう。

人は皆考え方は違います。

きっと今まで出会ってきた人のなかで”自分は絶対に正しい”と思っている人であったり、人の意見をまったく聞かない人なんていう方もおられたかもしれません。

もちろん合わない相手ですからあなたのほうから積極的にコミュニケーションをとる必要はありません。ですが話し方や表情、態度にその人に対する嫌悪感が表れてしまっては結局何も変わりませんので注意が必要です。

たとえ嫌なことを言われたり、嫌な態度を取られたとしても相手の言い分が少しでも理解できるのであれば一度心で受け止めて自分を高める行動に出るようにしましょう。

 

2. 同じ人間関係で悩む人の役に立てる

人間関係というのはとても複雑なものです。
単純なことで解決できるようなこともありますが、多くはいろんな人間関係であったり、環境などが複雑に絡み合っているものです。
もちろんプライベートな関係であれば距離をおけば済むことであっても仕事関係となるとそうは言ってられません。ですのでそういった人間関係に悩むと言うことはおのずと何らかの解決策を自分自身で見出さなくてはなりません。”イヤな人”であっても向き合わなければいけないからです。そうした対応力と言うのは同じように人間関係で悩む人の相談にのったり、あなた自身が解決に向けて行動できるようになります。

生きていれば人間関係の悩みを抱えるものですが、そんな時に嫌な人の対処法を心得たあなたはとても頼りになる存在。同僚や後輩、友人の心を支えることができる、そんな人になれるはずです。

 

3. 周りから信頼される人になれる

相手がどんな”イヤな人”であっても立ち振る舞いをしっかりとあなた自身が見失わないことというのはとても重要です。

というのもいくら仕事が出来たとしても愚痴ばかり言う人と付き合うというのはけっこう大変なものです。もちろん社会で働いていれば、当然ストレスを感じますし、愚痴の一つや二つ言いたくなることも歩かと思いますが、人がいる前で平気で愚痴を言ったり悪口を話す人を、あなたは信頼したり、尊敬したりすることはできるでしょうか?

人として尊敬に値するのは、人のことを悪く言わず、愚痴やマイナスになるようなことをいちいち言わないことです。
もちろん、ストレスが溜まった場合まったく関係のない人に聞いてもらうなど考えてもいいかもしれません。そうやって嫌な人とでも付き合えるようになったあなたの存在は大きく、あなたに対するまわりの信頼も比例して大きくなっていくはずです。

 

まとめ

いかがでしたか?
人それぞれ考え方も違いますし、育ってきた環境は違いますからお互いのことを理解しあうというのはなかなか難しいものです。
もちろん尊敬できるような人がいたり、優しい人もいることでしょう。ですが、性格や根性もねじ曲がったどうしようもない人もいますし、関わりたくないと感じる人もいることでしょう。そんな嫌な人のことをいちいち考えては気持ちがブルーになってしまうのは、本当にもったいないことです。

もしかすると初めは忍耐のいることかもしれません。ですが相手が変わることを期待してもいけませんし、よほどのことがない限り変わらないでしょう。

ですがあなた自身が努力すればきっといつの間にか、後輩や同僚の相談に乗れるような、頼もしく、より信頼できる人になれるはずです。頑張ってみてはいかがでしょうか?

画像:http://free-photos.gatag.net/

関連記事

ピックアップ記事

女性 仮面

2015.6.25

大好きな相手に”本当の自分を知ってもらいたい”と悩んでしまっているあなたへの処方箋

コンプレックスというのは誰でも持っていますが、そういった自分が気になっているところ、つまり悪いところを隠して恋愛を続けていっても、うまくいか…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る