日本では”安全なこと”であっても海外では”安全なこと”ではない!日本人が海外で注意したいこと

女性 カバン

もう1年も残すところあとわずかとなってきましたが、みなさんは年末はなにか予定など立てられているでしょうか?普段、一生懸命に仕事と向き合っている中で長期休暇が取りやすい夏や冬に自分のへのご褒美で海外旅行に出かける!という方も少なくはないでしょう。

お目当ての国のガイドブックであったりその土地の言語であったり、すでに準備しだしているという方もおられるかもしれませんが、ワクワクしてきますよね?もちろん旅行中の様々な事を想定して準備したり、旅行する国の言語を少しでも勉強するというのは決して悪いことではありませんが、大事な事を忘れたりしていませんか?

というのもガイドブックであったり、旅行で必要なものを買い換えたり、買い足したりすることっていうのは意外と細かいところにも目がいきやすいものですが、海外は日本のように治安がいいとは言えない場所が少なくありません。貴重品の盗難なんていうのもよく聞きますし、その他にもパスポート紛失などもありえますよね。そういった“トラブル対策”は準備万端でしょうか?

もちろんこの記事を読んでくれている方の中には「もう何度も海外旅行しているから大丈夫♪」と思っている方もおられるでしょう。ですが何事も慣れたころにトラブルに巻き込まれるというのも少なくありません。

そして日本では公共交通機関は安全というイメージが出てきますが、海外では逆に犯罪の多い場所でもあります。

そこで今回は海外での公共交通機関を利用する際に気にしておきたい安全対策をご紹介したいと思います。

 

1. スマホを出さない

もうスマホを持っていない人の方が珍しいような感覚ですよね。そんなスマホですが、日本では使ってて当たり前ですし、電車やバスに乗ればまずはスマホをチェックするというのは至って一般的な光景ですよね。ですが普段意識せずにやっているこの行為、実は海外では厳禁と言うことをしっかりと覚えておきましょう。

全員とは言いませんが、スマホを頻繁に買い替えて最新バージョンを持つこともそこまで珍しくない日本人である私たちですが、人前でスマホを出す行為は海外では控えたほうが良いでしょう。というのも海外ではそういったスマホの最新機種なんかというのはやっぱり高いものですし、自分は高価なものを持っているというようなアピールにつながりかねないからなんです。

またスマホを見てるときなんていうのは周囲への注意力が格段に低下してしまいますのでスキだらけになってしまうのです。日本なんかでもひったくりなんて言うのはよく聞きますが、それでもどちらかというと他人事のように思っている方も多いのではないでしょうか?ですが海外ではやっぱり旅行者に注意を呼びかけられるのはひったくりです。

それぐらいひったくりでの被害が多いということは改めて認識すべきことでしょう。ですので海外に出かけた時なんかは人前でスマホを出すのは極力避けるようにしましょう。また飲食店で食事中にテーブルの上にスマホを置いたりする方も多いかと思いますが、そういった習慣もやめるようにしましょう。

 

2. 居眠りは絶対にしない

旅行は楽しいことももちろんたくさんありますが、それなりに疲労も溜まってしまうものです。

もちろん旅行の始めの頃はいろんなことに警戒していたとしても、中盤になってくれば慣れてきたり疲れなどから気がつけば電車でついウトウトしてしまうこともあるかもしれません。

というのも海外では日本のように電車で居眠りできるほど治安がいいとは限らないからなんです。実際、海外で犯罪が多い場所の一つとして公共の交通機関などあがってくるくらいですので、いつ自分がトラブルに巻き込まれてもおかしくないということをしっかりと肝に銘じておく必要があります。

 

 

3. 深夜だけではなく“早朝”は乗らない

よく深夜の時間帯は避けるようになんて聞くかとは思いますが、避けなければいけないのは深夜だけでなく、早朝も避けたほうが良いでしょう。というのも人が少ない早朝というのはやはり深夜と同じように人もまばらですし、注意しなければいけません。

もちろん昨今は夜ふかしするよりも朝早く起きて活動するような”朝活”なんて言葉も流行っていますから、日本ではどちらかというとポジティブなイメージが強いものですが、海外では必ずしもそうだとは限りません。

ですので公共交通機関を利用する場合には外がまだ暗いような早朝は避ける、日中でも人がまばらな車両は避ける、女性の多い車両に乗る、そんなことにも注意を払うようにしたほうが良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

日本では特に注意しなくてもいいようなことが日本を出ればやっぱり変わることのほうが多いものです。ただ多くのトラブルも事前の心構えや行動に注意することで防げることが数多くあります。もちろん旅行のプランであったり言葉の練習なんかも大切ですが、パスポートの紛失であったり貴重品の盗難など起こった場合に対応するのではなく、事前に確認しておくことで何かあった時には対応しやすくなるものです。

日本の当たり前は海外では通用しません。旅行先ではその街のリズムに体と呼吸を合わせて過ごすことがとても大切です。旅を楽しむことも、危険を予知することも、どちらも同じくらい大切なことですのでしっかりと認識しておきましょう。

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る