頑張っているのに…と悩んでいる方必見!”稼げない”に共通している特徴。

男性 憂鬱

”貧乏暇なし”という言葉が当てはまってる!と感じている方なんかも多いかと思いますが、頑張ってもなかなか稼げないと感じているのではないでしょうか?

もしくは自分ではなく旦那などのパートナーが、毎日忙しくしているのに、もって帰ってくる給料が少ない…なんて密かに悩んでいる方もおられるかもしれませんが、稼ぎが良くないから残業したり、メインの仕事以外でアルバイトしたりと考える方も多いのではないでしょうか?

ですが、そうすると今度はどんどんプライベートな時間であったり、オフの時間というのが急激になくなってしまい、”貧乏暇なし”という状態にバッチリ当てはまってしまうのです。

どんなに残業をして頑張っても、どんなにすごい勢いで目の前の仕事を片付けていたとしても、正直今の時代は特別な能力がなければ体を動かすだけでは稼ぎは増えないと考えてもまちがいありません。

そこで今回は頑張って働いているのに、稼ぎが増えないと感じている方のために、”稼げない”で共通している悪習慣をご紹介したいと思います。

 

もしあなたが頑張っているのに稼げないと感じるのであればいずれかの事が当てはまっている可能性が考えられますのでしっかりとチェックしておきましょう。

 

1. 人脈を広げる努力をしない

”稼げない”と悩んでいる人の多くは、人と会うのが面倒と感じている人が多い傾向があります。

いろんな人とコミュニケーションを取るというのが疲れるということから人付き合いを避けたりしてしまいがちなんです。実際、気の合う人ばかりではないということももちろんあるのですが、だからといって人脈を広げる努力をしないでいると一向に環境が変わることはないでしょう。

なぜ、人付き合いを避けると悪循環になるかというと、仕事というのは多くは人のつながりで発生することが多く、そういった仕事に対する情報にどうしてもついていくことができないからなんです。

社会に出れば自分と気が合うとか合わないとかは関係なく、あらゆる人たちといい関係を築いていく能力が求められるのですが、今はそりに合わなくて疎遠な人であっても関係を持つことで、何かの拍子に助けてくれるかもしれません。

正直、社内にしか人脈がない、なんていうのは”稼げない悪習慣”のひとつとなってしまう可能性が大いにあるのです。

 

2. 目標がない

よく成功している方の多くの方が発言する中で”目標をもつ”という言葉が出てくるのでご存知だとは思いますが、自分がどこへ向かいたいのかという事を明確に答えられないというのは”稼げない悪習慣”と言えるでしょう。

実際、今の時点では明確な目標がなくても構いません。今やりたいことが見つからないという場合であっても、“どういう人になっていたいか”であったり“○歳の時にはどれくらい稼いでいたいのか”などでいいので長期的な目標を立てることをオススメします。

こういった抽象的な目標であっても常に意識することでそれを達成するためには様々なことを具現化しなければいけないことに気付く時が来るものです。ですので、まずは目標を立てることでそこから自分の進む道が明確になるのです。

それでも目標が見つからないのであれば“こうはなりたくない”という状況を想像してみましょう。そうすることでも”こうはなりたくない”という状況にならないためにやらなくてはいけないことが明確になってきたりするものです。

 

3. ネガティブな思考・発言

普段過ごしている中でネガティブな思考が表立って出てはいませんか?

「どうせ」や「だって」というような考え方というのは、ネガティブな思考の代表例といってもいいかもしれませんが、ネガティブな思考を持ったり、ネガティブな言葉を発言してしまうと周囲にいる人の気分までも害してしまったりしてしまいます。

また自分自身の評価を下げることにもなりかねませんので、おのずと稼げる力が遠ざかっていくのです。

また自分のことでなく、他人のことに対する悪口なども評価を下げ、”稼げない悪習慣”となってしまうのです。

なかなか今までの習慣を切り替えるにはかなりの意識が必要ですが、ついついネガティブな発言などしてしまうクセがついている人は、ネガティブなことを言いそうになったらグッと堪える事を意識して、まずは人前で絶対に否定的な事を口にしないと決めてしまいましょう。

 

4. 新聞や書籍を読まない

これは人脈にも繋がることですが、世の中で何が起きているのか、どんな考え方がトレンドなのか、敏感に感じ取るために新聞や話題の書籍を読むことは非常に大切と言えます。

読むだけではあまり意味はないのですが、コミュニケーションをとる上では様々な情報が必要になってきます。何も知らない無知なあなたと付き合うメリットなんてありませんよね。

また経済なんていうのはある程度基礎がわかれば見出しを見ればいろいろなことが想像できるようになってきます。円安になれば日本はどうなるのか?世界はどうなるのか?どう動いているのか?など、絶対的なことはありませんが、見出しからでも多くのことがわかるようになります。

もちろん全く興味のない部分もあるでしょう。ですが仕事などで稼ぎたい考えるのであれば、せめて経済や政治の部分については把握するように努めましょう。

最近はスマホなどほとんどの方が使っているのでインターネットなんかも容易に利用できるはず。こんな情報社会でそういった情報を遮断してしまうのは”稼げない悪習慣”と言えるでしょう。

 

まとめ

もしあなたが”稼ぎたい”と思っていろいろ努力しているのに結果が出ない…と悩んでいるのであれば上記の項目が1つでもあてはまる点がないか確認してみるといいでしょう。

もちろん上記はあくまで姿勢の話ですから上記のことを取り組めばすぐに結果が出るなんてことはありません。ですが、”稼ぐ”ためにはどれも欠かすことのできないとても重要なものばかり、人間関係構築の大切さや日々学ぶことの重要性を取り入れるためにも、まずは悪習慣を絶ち、その上でしっかりと行動してみてはいかがでしょうか?

関連記事

ピックアップ記事

満月 デート

2015.9.15

満月の威力が半端ない!?お月見デートを勧める理由と、やめたほうがいい理由!

皆さんは、お月見デートをしたことがありますか? 天気次第ではありますが、満月が鮮やかに見える夜というのは、絶好のお月見デート日和と言え…

おすすめ記事

ページ上部へ戻る